ピレリF1 「タイヤウォーマー禁止への反対はアンダーカットの消滅も要因」

2023年6月25日
ピレリF1 「タイヤウォーマー禁止への反対はアンダーカットの消滅も要因」
F1タイヤサプライヤーのピレリは、アンダーカットを消滅させる可能性のあるタイヤウォーマー禁止のレースへの影響が、最終決定のさらなる要素となるだろうと語る。

ピレリは予熱を必要としないタイヤの開発に取り組んでおり、F1チームとFIAは来月、2024年にタイヤウォーマー禁止を進めるか否かを投票する予定となっている。

ピレリ、2025年F1タイヤ契約で“見えない敵”ブリヂストンと複雑な競争

2023年6月24日
ピレリ、2025年F1タイヤ契約で“見えない敵”ブリヂストンと複雑な競争
ピレリによると、2025年に向けたF1のタイヤ入札プロセスは、ブリヂストンとの競争に直面する可能性があるため、以前よりも「複雑」になっているという。

FIA(国際自動車連盟)は最近、2025年から2027年までのF1タイヤ契約の入札を開始。さらに1年延長するオプションも付けた。そして、先週、F1統括団体は、応募者の評価を終え、承認された入札者を選出。選考プロセスは第2段階に移行した。

ハースF1チーム、ピエトロ・フィッティパルディを2024年タイヤテストに起用

2023年6月23日
ハースF1チーム、ピエトロ・フィッティパルディを2024年タイヤテストに起用
ハースF1チームは、来月の2023年イギリスGPの翌週にシルバーストンで行われるピレリのタイヤテストに、公式テスト兼リザーブドライバーのピエトロ・フィッティパルディが参加することを明らかにした。

ハースF1チームは、2024年シーズンに向けて準備中のプロトタイプタイヤを試すために、7月11~12日に行われるテストに参加する。

ピレリF1、ラッセルのブランケットフリータイヤ批判に「運転で適応せよ」

2023年6月22日
ピレリF1、ラッセルのブランケットフリータイヤ批判に「運転で適応せよ」
ピレリは、F1が2024年のタイヤブランケットの全面禁止に準備できていないというジョージ・ラッセルの「懸念」に反撃した。

バルセロナのテストに参加したメルセデスF1のドライバーであるラッセルは、タイヤを「レースのシナリオに持ち込む」のは時期尚早ではないかとの懸念を口にした。

F1チーム、2024年のブランケットフリータイヤの導入に反対の意向

2023年6月22日
F1チーム、2024年のブランケットフリータイヤの導入に反対の意向
F1チームは、来月末に決定が下される2024年のブランケットフリーのスリックタイヤを導入する動きを支持する可能性は低いようだ。

F1チーム代表たちは公の場で新しいタイヤへの反対を表明することに同様に変更に対してほとんど熱意を示しておらず、大半が変更が起こることを望んでいないと考えられている。

2023年 F1カナダGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2023年6月19日
2023年 F1カナダGP 決勝:持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想
2023年F1第9戦カナダGP決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を公式タイヤサプライヤーのピレリが発表した。

ピレリは、第9戦の舞台となるジル・ヴィルヌーヴャ・サーキットにC3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)というコンパンドをノミネートしている。決勝がドライな場合、2種類のコンパンドを使うことが義務付けられる。

2023年 F1カナダGP:サーキット&タイヤコンパウンド解説

2023年6月17日
2023年 F1カナダGP:サーキット&タイヤコンパウンド解説
2023年 第9戦 F1カナダGPが、6月16日から6月18日にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催される。公式タイヤサプライヤーのピレリが2023年カナダGPのタイヤについて解説した。ピレリは、モントリオールに、C3(ハード)、C4(ミディアム)、C5(ソフト)と最も軟らかい3種類のコンパウンドを選択した。

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットは、モントリオール近郊のセントローレンス川の中流域にある人工島ノートルダム島に作られた4.361kmの半永久的なトラック。

F1ドライバー、2024年のブランケットフリータイヤの導入に懸念と疑問符

2023年6月16日
F1ドライバー、2024年のブランケットフリータイヤの導入に懸念と疑問符
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、F1が2024年にブランケットフリーのピレリタイヤを使用する準備が整っていないと考えており、来シーズンに使用した場合の安全性への影響について「懸念」していると述べた。

タイヤを温めるためのブランケットは当初、2024年以降禁止される予定だったが、その後規則が改正され、引き続き使用できるようになったが、FIAが7月末までに最終的な決定を下した場合、再び禁止措置を講じるという選択肢もある。

ピレリ、ブリヂストンを倒して2025年F1タイヤサプライヤー契約獲得に自信

2023年6月12日
ピレリ、ブリヂストンを倒して2025年F1タイヤサプライヤー契約獲得に自信
ピレリは、2024年の契約終了後もF1の公式タイヤサプライヤーであり続けることを期待している。

ピレリはF1ではお馴染みの顔であるブリヂストンと新たな入札プロセスで競合することになると考えられている。

ピレリのF1責任者であるマリオ・イゾラは、ピレリがこれまでのところすべての期限を守っていることを確認した。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム