F1オーストリアGP 決勝 | 各ドライバーの持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2019年6月30日
F1 オーストリアGP
ピレリは、2019年 F1オーストリアGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、レッドブル・リンクにC2(ハード/ホワイト)、C3(ミディアム/イエロー)、C4(ソフト/レッド)と前戦フランスGPと同じコンパンドを選択。決勝ではハードもしくミディアムのいずれか1セットを使用されなければならない。

F1 | ピレリの2018年仕様F1タイヤの復活は否決

2019年6月28日
F1
ピレリの2018年仕様のF1タイヤを復活させるという提案は、オーストリアでの重要な会議で10チームの意見が50対50に割れ、否決となった。

シーズン中にタイヤの仕様を変更するには安全上の理由、もしくは10チーム中7チームの支持が必要となる。F1オーストリアGPのフリー走行に先駆けて、レッドブル・リンクで2018年のトレッドの厚いタイヤに戻すことが議論された。

F1チーム、ピレリのタイヤ変更についてFIAと正式に議論

2019年6月28日
F1
F1チームは、2018年のF1タイヤに戻すことについてF1オーストリアGPの金曜の午前中にFIAとピレリと正式に議論する。

今シーズン、ピレリはトレッドの薄いタイヤを導入。しかし、メルセデスのみが機能させることができており、多くのチームがメルセデスの優位性が拡大していることに懸念を示している。

ピレリ、2019年 F1日本GPのタイヤ選択を発表

2019年6月28日
F1 2019年 日本GP
ピレリは、2019年に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPに持ち込むタイヤ配分を発表。レンジのなかでは最も硬いコンパウンドが選択された。

ピレリは、2019年のF1世界選手権から新しいタイヤ命名システムを導入。ドライコンパウンドは7種類から5種類への削減され、最も硬いものをC1(コンパウンド1)、最も柔らかいものをC5(コンパウンド5)と名付け、各レースでハード(ホワイト)、ミディアム(イエロー)、ソフト(レッド)として配分する。

2019年 F1オーストリアGP | 各ドライバーのタイヤ選択

2019年6月25日
2019年 F1オーストリアGP 各ドライバーのタイヤ選択
2019年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの各ドライバーのタイヤ選択をF1公式タイヤサプライヤーのピレリが発表した。

ピレリは、2019年のF1世界選手権から新しいタイヤ命名システムを導入。ドライコンパウンドは7種類から5種類への削減され、最も硬いものをC1(コンパウンド1)、最も柔らかいものをC5(コンパウンド5)と名付け、各レースでハード(ホワイト)、ミディアム(イエロー)、ソフト(レッド)として配分する。

2019年 F1 フランスGP 決勝 | ピレリ タイヤ戦略解説

2019年6月25日
F1 フランスグランプリ
ピレリが、2019年のF1世界選手権 第8戦 フランスGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

ピレリがタイトルスポンサーを務めるフランスグランプリは、路面温度が54度に達する、シーズン中でも屈指の高温下で行われた。このエクストリームなコンディションの下、トップ7中の6名を含む大半のドライバーが、ミディアムからハードへと繋ぐ1ストップ戦略を採用した。

F1フランスGP 決勝 | 各ドライバーの持ちタイヤ数

2019年6月23日
F1 ピレリ フランスGP
ピレリは、2019年 F1カナダGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリは、ポール・リカール・サーキットにC2(ハード/ホワイト)、C3(ミディアム/イエロー)、C4(ソフト/レッド)と硬いコンパンドを選択。決勝ではハードもしくミディアムのいずれか1セットを使用されなければならない。

ピレリ、2020年にF2で導入する18インチタイヤのテストを開始

2019年6月21日
F1 ピレリ
ピレリは、F1に先駆けて2020年からF2に導入する18インチタイヤのテストを開始した。

F1では2021年に13インチから18インチにタイヤサイズを変更することが予定されているが、ピレリは追加データを得るために下位カテゴリーのF2で18インチタイヤを導入する。

メルセデス 「ピレリが全F1チームを満足させることなど不可能」

2019年6月19日
F1 メルセデス ピレリ
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ピレリがすべてのF1チームを満足させるのは“不可能な仕事”だと語る。

メルセデスだけが今シーズンのピレリの新しいF1タイヤを使いこなして今シーズン開幕から7連勝を飾っていることから、ライバルのフェラーリとレッドブルはトレッドの薄いタイヤを導入することを決断したピレリを批判。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム