ネルソン・ピケJr. 「F1チームはドライバーの活動を制限していくだろう」

2011年2月11日
ネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケJr.は、ロバート・クビサの事故によって、F1チームはドライバーのトラック外の活動をより厳格に制限していくと考えている。

2008年〜2009年にルノーF1チームでドライブしていたネルソン・ピケJr.は、ラリーで負傷したロバート・クビサが怪我から完全に回復することを願っていると述べたが、ロバート・クビサはイベントに参戦するためにルノーにプレッシャーをかけなければならなったと考えている。

ネルソン・ピケ親子に脱税疑惑

2010年12月21日
ネルソン・ピケとネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケ親子に脱税の疑惑がかけられている。

ブラジルの Veja は、ネルソン・ピケ親子が脱税とマネーロンダリングで告発されていると報道。

同誌によると、ネルソン・ピケとネルソン・ピケJr.は、ブラジルのセアラー州の自動車連盟を通過させることで収入をロンダリングしているという。

ネルソン・ピケJr. クラッシュゲートを謝罪

2010年12月16日
ネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケJr.は、世間に対してクラッシュゲート騒動についての謝罪の意を述べた。

2009年シーズン中にルノーのシートを失ったネルソン・ピケJr.は、2008年のシンガポールGPでチームの幹部からフェルナンド・アロンソの優勝を助けるために意図的にクラッシュするように命じられていたことをFIAに告げた。

このスキャンダルは“クラッシュゲート”として話題となった。

ネルソン・ピケ親子、名誉棄損でルノーに勝訴

2010年12月8日
ネルソン・ピケ
ネルソン・ピケおよびネルソン・ピケJr.は、2008年のシンガポールGPでの“クラッシュゲート”スキャンダルの際、ルノーから不当な表現をされたとして名誉棄損で訴訟を起こし勝訴。ルノーF1チームは、損害賠償を支払うことで合意した。

2008年のシンガポールGPで、ルノーがフェルナンド・アロンソを勝たせるためにネルソン・ピケJr.に故意にクラッシュするよう要求。

ネルソン・ピケJr. 「マッサはまだクラッシュゲートに腹を立てている」

2010年8月13日
ネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケJr.は、クラッシュゲート・スキュンダルのあと、同郷のフェリペ・マッサとの関係を修復できていないことを認めた。

去年、2008年のF1シンガポールGPでネルソン・ピケJr.が故意にマシンをクラッシュさせていたことが明らかになったことで、フェリペ・マッサはピケJr.を“強盗”だと非難した。

クラッシュは、ピケJr.のチームメイトであるフェルナンド・アロンソのレース優勝を助けたが、ポールポジションから楽にレースを進めていたマッサは、セーフティカー出動時のピットストップで、給油ホースが付いたまま発進し、大きく順位を落とした。

サイファー・グループ、ネルソン・ピケJr.を起用?

2010年7月22日
ネルソン・ピケJr.
2011年にF1参戦を目指しているサイファー・グループが、ジョナサン・サマートンのチームメイトとしてネルソン・ピケJr.を検討しているという。

サイファー・グループは、2011年の13番目のグリッドを目指すチームとしてヴィルヌーヴ・レーシング、エプシロン・ユースカディ、ステファンGPとともに名前が挙げられている。

しかし、アメリカのチームであるということ以外、サイファー・グループの多くは謎に包まれている。

ネルソン・ピケJr. スペインGT選手権に参戦

2010年4月7日
ネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケJr.が、10月に開催されるスペインGT選手権の最終戦に参戦することが明らかになった。

ルノーを解雇されF1を去り、今年NASCARのトラックシリーズに参戦しているネルソン・ピケJr.がヨーロッパレースに復帰することになった。

ネルソン・ピケJr.は、オーロラ・レーシングからスペインGT選手権に参戦。元ヴァージン・レーシングのテストドライバーだったアルバロ・パレンテと組みフェラーリF430を駆る。

ネルソン・ピケJr. 「2010年のF1オファーはあった」

2010年1月20日
ネルソン・ピケJr.
ネルソン・ピケJr.は、2010年のF1オファーがあったことを明らかにし、彼が望めば2010年にF1復帰できていたと主張する。

ルノーのクラッシュゲートの中心人物となったネルソン・ピケJr.は、現在NASCARでのレース参戦を目指している。

ピケJr.は、NASCARへの転向は、F1に復帰するチャンスがなかったからではなく、F1を取り囲む政治に関わりたくなかったからだと主張する。

ネルソン・ピケJr. NASCAR転向を発表

2010年1月13日
ネルソン・ピケJr. NASCARに転向
ネルソン・ピケJr.は、2010年のF1復帰は諦め、NASCARに転向することを発表した。

昨年ルノーのシートを失ったネルソン・ピケJr.は、F1界にクラッシュゲート騒動を巻き起こしたあと、フォース・インディアなどのシート候補にあげられてが、その後NASCARトラックのテストに参加していた。

「ここ数カ月、今年のために慎重に自分の選択肢を評価してきた。方針を決定しなければならなかったし、難しい決断だった」とネルソン・ピケJr.は自身の公式サイトにコメント。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム