フォース・インディア、セルジオ・ペレスと2018年も契約延長の意向

2017年8月21日
フォース・インディア F1 セルジオ・ペレス
フォース・インディアは、まもなくセルジオ・ペレスと2018年の新たな契約を結ぶことになりそうだ。

セルジオ・ペレスは、夏休み前最後のレースとなったF1ハンガリーGPで、2018年の動向については今月末のF1ベルギーGPまでにはっきりさせておきたいと述べていた。

フォース・インディアは、今年も好調を維持ており、セルジオ・ペレスは、同チームで5年目のシーズンを迎えることに前向きだ。

セルジオ・ペレス:F1ハンガリーGP プレビュー

2017年7月25日
セルジオ・ペレス F1 ハンガリーグランプリ
セルジオ・ペレスが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「今シーズンは時間が過ぎるのがとても早い。メルボルンでレースをしたのが昨日のことのように感じるけど、もう夏休みに入ろうとしている。シーズン前半には満足している。チーム、そして、クルマを改善するために僕たちが成し遂げてきた仕事を誇りに思っている」

フォース・インディア 「セルジオ・ペレスは2018年も残留するべき」

2017年7月21日
フォース・インディア F1 セルジオ・ペレス
フォース・インディアのチーム代表ビジェイ・マリアは、フェラーリに移籍できないのであれば、セルジオ・ペレスは2018年もチームに残留するべきだと考えている。

「彼のことは本当に信頼しているし、彼はそのことを評価してくれていると思う」とビジェイ・マリヤは Auto Motor und Sport にコメント。

セルジオ・ペレスとエステバン・オコンが接触事故について対立

2017年7月7日
F1 接触事故
フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコンが、F1アゼルバイジャンGPでの接触事故について意見を対立させている。

F1アゼルバイジャンGPでは、セーフティカーのリスタート後、二人はターン2の出口で接触。2台ともマシンにダメージを負い、セルジオ・ペレスはリタイア。エステバン・オコンがそこから挽回して6位でレースをフィニッシュしている。

セルジオ・ペレス:2017 F1オーストリアGP プレビュー

2017年7月4日
セルジオ・ペレス F1 オーストリアGP
セルジオ・ペレスが、F1オーストリアGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「まだバクーでチャンスを失ったことに落胆しているけど、同時に僕たちが示したパフォーマンスレベルについてポジティブに感じている。僕たちはトップを争っていたし、クルマはうまく機能していた。僕のレースが早くに終わってしまったことがとにかく残念だ。表彰台でフィッシュする素晴らしいチャンスがあったからね。僕たちは今週末のオーストリアでも競争力があると思うし、ポイントを獲得できると思う」

セルジオ・ペレス、ガールフレンドが妊娠

2017年7月2日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレス(フォース・インディア)が、今シーズン後に父親になることがわかった。

メキシコの Cancha は、セルジオ・ペレスのガールフレンドのカロラが妊娠しており、今シーズン終了後に出産予定だと報道。

「僕は自分のプライベートについて話すことはないけど、人生で最高の瞬間だし、これまでよりも幸せだ」とセルジオ・ペレス(27歳)はコメント。

セルジオ・ペレス:2017 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2017年6月22日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、F1アゼルバイジャンGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「モントリオールの後は多くのことを言われたし、多くのことなる意見があった。でも、僕はチームがチームオーダーなしに僕たちにレースをさせるという決定をしてくれたことを嬉しく思っている。僕はずっとチームのために最高の結果を出そうと戦うし、自分たちのレースを誇りに思っている」

セルジオ・ペレス 「チームオーダーを無視したわけではない」

2017年6月14日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1カナダGPでチームオーダーを無視したわけではないと主張する。

セルジオ・ペレスは、F1カナダGPで表彰台を狙うためにタイヤがフレッシュなチームメイトのエステバン・オコンを前に出すというチームからの指示を無視し、最終的にはセバスチャン・ベッテルに先行を許した。

セルジオ・ペレス:2017 F1カナダGP プレビュー

2017年6月8日
セルジオ・ペレス F1 カナダGP
セルジオ・ペレスが、F1カナダGPへの意気込みを語った。

セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
「モナコGP後、僕はチーム、そして、僕たちのモナコでのレース内容を誇りに思うと言った。僕たちは全力を尽くしたけど、僕たちの一日にはならなかった。クルマは週末ずっと調子が良かったのでフラストレーションを感じた。チャンスを最大限に生かせず、僕たちの連続ポイントを続けられなかったのは残念だ」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム