レッドブルF1のセルジオ・ペレスの動向にフォーミュラEが熱視線

2024年1月16日
レッドブルF1のセルジオ・ペレスの動向にフォーミュラEが熱視線
フォーミュラEの共同創設者であるアルベルト・ロンゴは、レッドブルF1のセルジオ・ペレスと継続的に話し合っていることを明らかにし、F1契約が満了した場合にはオールエレクトリックシリーズに転向してくれることを望んでいる。

ペレスは現在、レッドブル・レーシングと2024年末までの契約を結んでいるが、チームが彼に新たな契約を提示する可能性は低いようだ。ペレスには他のチームからの関心があるかもしれないが、ロンゴはフォーミュラE参戦を望んでいる。

セルジオ・ペレス レッドブルF1のサポートに感謝「強くなって戻る」

2024年1月7日
セルジオ・ペレス レッドブルF1のサポートに感謝「強くなって戻る」
セルジオ・ペレスは、2023年F1シーズンで苦戦を強いられる中、彼に寄り添ってくれたレッドブル・レーシングに敬意を表し、2024年は「より強くなって戻ってくる」こと、そしてより安定したシーズンを展開することを誓った。

昨シーズンは開幕から5レースでポールポジション2回、優勝2回と絶好調のスタートを切ったペレスだが、その後は特に予選でトラブルに見舞われ、挑戦の勢いは衰えていった。

レッドブルF1代表 「ペレスが仕事をすれば2025年に延長しない理由はない」

2023年12月25日
レッドブルF1代表 「ペレスが仕事をすれば2025年に延長しない理由はない」
セルジオ・ペレスは、現在の契約の最終年に向けて、2025年にレッドブル・レーシングでのF1シートを勝ち取るかどうかは自分次第だと伝えられた。

今シーズン、セルジオ・ペレスはジェットコースターのようなシーズンに耐え、好調なシーズンスタートを切ったものの、最終レースで立ち直る前に調子を落とした。

バルテリ・ボッタス レッドブルF1で苦境に立つセルジオ・ペレスに助言

2023年12月25日
バルテリ・ボッタス レッドブルF1で苦境に立つセルジオ・ペレスに助言
バルテリ・ボッタスは手ごわいチームメイトとの対戦には慣れており、マックス・フェルスタッペンの優位性と闘いながら「負のスパイラル」を回避する方法についてセルジオ・ペレスにアドバイスを与えるのに適した立場にある。

ペレスの2023年F1シーズンは、サウジアラビアでの優勝、バクーでのアドレナリン全開のストリートでの勝利、そしてマイアミの太陽が降り注ぐグラマラスなサーキットでのポールポジション獲得など、期待に胸を膨らませて始まった。

レッドブルF1代表 「セルジオ・ペレスにとっては2024年は大事な1年」

2023年12月13日
レッドブルF1代表 「セルジオ・ペレスにとっては2024年は大事な1年」
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、セルジオ・ペレスの2024年シーズンの主な目標は「土曜日を整理する」し、今季はたびたびカムバックドライブを強いられたことを避けることだと明言した。

ペレスは開幕5戦で2回のポールポジション獲得と2回の優勝という好成績でシーズンをスタートさせ、チームメイトのマックス・フェルスタッペンに序盤からプレッシャーをかけたが、その後メキシコ人の挑戦は衰えた。

ペレス 「レッドブルF1にフェルスタッペンという最高のお手本がいる」

2023年12月12日
セルジオ・ペレス 「レッドブルF1にフェルスタッペンという最高のお手本がいる」
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスは、2024年のF1チャンピオン争いに向けて、今シーズンのマックス・フェルスタッペンの記録破りなパフォーマンスを参考にしていることを認めた。

ペレスは開幕から4レースで2勝を挙げ、ランキングトップのフェルスタッペンに1ポイント差まで迫る好スタートを切った。しかし、マイアミでポールポジションからスタートしたペレスは、10番手からスタートしたチームメイトのフェルスタッペンに敗れた。そこからフェルスタッペンは10連勝を開始した。

レッドブルF1 セルジオ・ペレスの後任にカルロス・サインツが浮上?

2023年12月5日
レッドブルF1 セルジオ・ペレスの後任にカルロス・サインツが浮上?
カルロス・サインツは、スクーデリア・フェラーリとの2024年F1シーズン以降の契約が延長されなければ、レッドブル・レーシングでマックス・フェルスタッペンと再会する可能性があると報じられている。

サインツは2021年にフェラーリに加入して以来、相当な成功を収めており、2022年のイギリスGPでF1初勝利を挙げ、その後2023年のシンガポールでのレースで優勝した唯一の非レッドブルドライバーとなった。

セルジオ・ペレス F1アブダビGP決勝でのスチュワード批判に警告処分

2023年11月27日
セルジオ・ペレス F1アブダビGP決勝でのスチュワード批判に警告処分
セルジオ・ペレスは、2023年F1最終戦アブダビGPのレース中にFIAのスチュワードを批判したとして、正式な警告を受けた。

レッドブルのペレスは47周目にランド・ノリス(マクラーレン)と接触し、5秒加算のタイムペナルティを受けた。最終ラップでシャルル・ルクレールの前に出たペレスはヤス・マリーナ・サーキットを2位でチェッカーを受けたが、ペナルティが加算されたことでジョージ・ラッセルに次ぐ4位に後退した。

セルジオ・ペレス F1アブダビGP予選タイム抹消でトラックリミット見直しを要求

2023年11月26日
セルジオ・ペレス F1アブダビGP予選タイム抹消でトラックリミット見直しを要求
F1アブダビGPの予選Q3でラップタイムを削除されたセルジオ・ペレスは、FIA(国際自動車連盟)にトラックリミットのプロセスの見直しを求めた。

ペレスはヤス・マリーナ・サーキットでチームメイトでポールシッターのマックス・フェルスタッペンに匹敵するタイムを出すのに苦労していたが、Q3最終走行では5番手に入るのに十分なタイムをマークすることができた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム