F1:アレックス・ザナルディ、会話ができるまで回復

2021年1月17日
F1:アレックス・ザナルディ、会話ができるまで回復
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、再び話ができるまで回復しているとイタリアメディアが報じている。

53歳のアレックス・ザナルディは、6月にイタリアで行われたハンドサイクルのレース中にトラックと衝突して頭部に外傷を負い、5回の神経学的および頭蓋顔面再建の手術を受けてきた。

With best New Year’s wishes 2021年もF1で感動を!

2021年1月1日
With best New Year’s wishes 2021年もF1で感動を!
HAPPY NEW YEAR 2021! 今年もよろしくお願い致します。

今年の1枚にはF1イタリアGPで初勝利を挙げたアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーを選ばせていただきました。2019年シーズン途中での降格という逆境を払いのけて掴んだ勝利。誰もが上がれるわけではない表彰台の頂点で感極まるガスリーは本当に印象的でした。

女性ドライバー、レース契約と引き換えにヌード撮影を要求された屈辱

2020年12月30日
女性ドライバー、レース契約と引き換えにヌード撮影を要求された屈辱 / F1関連ニュース
Wシリーズに参戦するエマ・キミライネンが、キャリア初期の屈辱の契約交渉を告白した。

女性ドライバーのエマ・キミライネンは、20歳だった2010年シーズンにヨーロッパでシートを獲得できず、アメリカへと渡り、インディライツのチームと交渉していた。そのインディライツのチームは、彼女が持ち込まなければならないスポンサー資金について『心配しなくていい』『すべて手配している』と伝えたという。

F1:アレックス・ザナルディ、握手や親指で“OKサイン”ができるまで回復

2020年12月26日
F1:アレックス・ザナルディ、握手や親指で“OKサイン”ができるまで回復
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、事故による負傷から神経学的に大きな回復を示しており、医師の質問に手の動きで応答することができるようになったと伝えられている。

53歳のアレックス・ザナルディは、6月にイタリアで行われたハンドサイクルのレース中にトラックと衝突して頭部に外傷を負い、5回の神経学的および頭蓋顔面再建の手術を受けてきた。

F1:アレックス・ザナルディ、容態が安定したため自宅近くの病院に転院

2020年11月22日
F1:アレックス・ザナルディ、容態が安定したため自宅近くの病院に転院
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、容態が安定したため、自宅近くの病院に転院したと報じられている。

53歳のアレックス・ザナルディは、6月19日にイタリアで行われたハンドサイクルのレース中にトラックと衝突して頭部に外傷を負い、シエナのサンタマリア・アレスコッタ病院で3回の手術を受けた。

近藤真彦、KONDO RACINGのチーム監督としてのレース参加を見合わせ

2020年11月18日
近藤真彦、KONDO RACINGのチーム監督としてのレース参加を見合わせ / モータースポーツ・F1関連
KONDO RACINGは、監督であり、株式会社エムケイカンパニーの代表取締役を務める近藤真彦が、今シーズンのスーパーGTおよびスーパーフォーミュラの残りのレースにチーム監督して参加することを見合わせることを発表した。

近藤真彦は、今月12日発売の週刊文春で報じられた25歳年下の女性社長との不倫を認め、所属するジャニーズ事務所は11月16日(月)に近藤真彦が無期限で芸能活動を自粛することを発表。だが、レース活動については触れられていなかった。

近藤真彦、不倫認め無期限芸能活動自粛「自分を見つめ直し精進」

2020年11月17日
近藤真彦、不倫認め無期限芸能活動自粛 「自分を見つめ直し精進」 / モータースポーツ・F1関連
近藤真彦が、一部で報道された25歳年下の女性との交際を認め、無期限で芸能活動を自粛することを所属事務所のジャニーズ事務所が発表した。

近藤真彦は、今月12日発売の週刊文春で25歳年下の女性社長との5年越しの不倫が報じられていた。近藤は1994年に一般人女性と結婚。2007年に第1子となる男児が誕生している。

2021年のF1世界選手権:8戦でWシリーズをサポートレースとして開催

2020年11月12日
2021年のF1世界選手権:8戦でWシリーズをサポートレースとして開催
2021年のF1世界選手権では、女性限定のレースシリーズである『Wシリーズ』が8戦でサポートレースとして開催される。どのグランプリで開催されるかは後日発表となる。

2019年に女性ドライバーのみで争われる国際レーシングシリーズとしてスタートしたWシリーズは、ジェイミー・チャドウィクが初代チャンピオンを獲得。日本からも小山美姫が参戦しており、注目度がアップしている。

F1:アレックス・ザナルディ、視覚的および音響的刺激に反応

2020年9月25日
F1:アレックス・ザナルディ、視覚的および音響的刺激に反応
アレックス・ザナルディの担当医は、長期予後を警告しつつも、回復において“著しい進歩”を示していると語る。

元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは、6月にハンドサイクルのレース中にトラックと衝突して頭部に外傷を負い、複数回の手術を受けた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム