F1コロンビアGP、2024年の新たな開催地候補に浮上

2022年9月26日
F1コロンビアGP、2024年の新たな開催地候補に浮上
コロンビアは、拡大を続ける F1カレンダーへの参加に関心を持っている最新の国になった。

2023年のF1カレンダーの正式発表を受けて、FIA会長のモハメド・ビン・スライエムは「伝統的なイベントの維持」する一方で「新しい会場」がサインアップしていることを誇りに思っていると語った。

レッドブルF1育成の荒尾創大、フランスF4最終戦でタイトル争いへ

2022年9月21日
レッドブルF1育成の荒尾創大、フランスF4最終戦でタイトル争いへ
ホンダおよびレッドブルF1育成ドライバーである荒尾創大は、フランスF4シーズン最終戦で総合優勝を狙えるポジションを維持した。

フランスF4選手権は、海外戦の第2ラウンド、バレンシアの近くにあるリカルド・トルモサーキットで3レース開催された。

レッドブルF1育成の荒尾創大、レース1で3位表彰台 タイトル争いに生き残る

2022年9月13日
レッドブルF1育成の荒尾創大、レース1で3位表彰台 タイトル争いに生き残る / フランスF4
フランスF4は国外ラウンドから帰郷し、レドゥノンの町にある起伏の激しい全長3.151kmのサーキットで第5戦が開催された。

ホンダ・レーシングスクール(HRS)の卒業生であり、ホンダの若手ドライバー育成プログラムであるホンダ・フォーミュラ・ドリーム・プロジェクト(HFDP)と、両名のキャリアをサポートし、サマーブレイクに本社に招待したレッドブル・レーシングF1チームを代表して挑む荒尾創大と野村勇斗にとって、レドゥノンは初めての経験。

レッドブルF1育成の荒尾創大、スパでフランスF4リーダーに迫る

2022年8月1日
レッドブルF1育成の荒尾創大、スパでフランスF4リーダーに迫る
ベルギーのスパ・フランコルシャンで行われたフランスF4で荒尾創大は、ポイントリーダーとのギャップを狭めた。

フランスF4の国外ラウンド2戦の内の1戦が、ベルギー東部にあるサーキット・スパ・フランコルシャンで開催され、ホンダ育成ドライバーにとっては有意義な週末となった。

大阪市、人工島・夢洲へのF1誘致を断念 「採算が取れない」

2022年6月16日
大阪市、人工島・夢洲へのF1誘致を断念 「採算が取れない」
大阪市は、大阪湾の人工島・夢洲へのF1誘致を断念したと読売新聞が伝えた。採算が取れないことが主な理由という。

2025年に大阪市此花区の沖合にある夢洲で約55年ぶりとなる万国博覧会の開催が決定し、当時、大阪市長だった吉村洋文知事は、万博終了後の跡地について、「夢洲の道路は、将来的に公道レースが誘致できるような仕様にしていきたい」と将来的なF1グランプリの誘致への意欲を語っていた。

レッドブルF1育成の野村勇斗がレース2で勝利 荒尾創大はレース1で表彰台

2022年5月17日
レッドブルF1育成の野村勇斗がレース2で勝利 荒尾創大はレース1で表彰台 / フランスF4
ホンダのレッドブル・ジュニアドライバーが、両名ともフランスF4第3戦で表彰台に登りました。

フランスF4ルーキーでホンダ・レーシングスクール(HRS)の卒業生である荒尾創大と野村勇斗は、開幕戦と第2戦では、ヨーロッパでのレース、ジュニアのシングルシーターとストリートサーキットに慣れることに徹した。

レッドブルF1育成の荒尾と野村、グランプリ・ド・ポーで初公道レース

2022年5月11日
レッドブルF1育成の荒尾と野村、グランプリ・ド・ポーで初公道レース / フランスF4
ホンダのレッドブル・ジュニアドライバーが、フランスF4第2戦で活躍をみせた。

3週間前の第1戦ノガロで好調なヨーロッパデビューを果たした荒尾創大と野村勇斗は、2022年にホンダ・レーシングスクール(HRS)と名前を変更した、鈴鹿サーキット・レーシングスクール(SRS)の卒業生。今回のポー戦は、初めて走るサーキットでの戦いとなった。

レッドブルF1育成の野村勇斗・荒尾創大、フランスF4デビュー戦で表彰台

2022年4月27日
レッドブルF1育成の野村勇斗・荒尾創大、フランスF4デビュー戦で表彰台
ホンダのレッドブル・ジュニア選手(野村勇斗、荒尾創大)は、先週末のフランスF4選手権でデビュー、両名とも表彰台獲得した。

復活祭連休の週末は、フランスF4にとって新たな時代の幕開けとなった。FFSAアカデミーが開催する同選手権に新たにHaloが装備されたミゲールM21-F4マシンが導入され、今シーズン参戦する24名の若手ドライバーのスキルをより早いスピードで試すとともに安全性が高められた。

野田樹潤、2022年から参戦のWシリーズのアカデミードライバーに選出

2022年4月5日
野田樹潤、2022年から参戦のWシリーズのアカデミードライバーに選出…元F1ドライバー野田英樹の娘
野田樹潤(Juju)は、2022年から参戦するWシリーズのアカデミードライバーに選出され、『W Series Academy Team』から参戦することが発表された。

元F1ドライバーの野田英樹の娘である16歳の野田樹潤は、2022年から女性だけのレースシリーズであるWシリーズに参戦することが決定。この度、所属チームとともにWシリーズのアカデミードライバーとしてサポートを受けることが発表された。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム