近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動

2021年4月30日
近藤真彦、ジャニーズ事務所を退所…今後は独立して芸能・レース活動
ジャニーズ事務所は4月30日(金)、近藤真彦(56歳)が対処することを発表。今後はジャニーズから独立して芸能、レース両面で活動していく。

近藤真彦は、昨年週刊誌で報じられた25歳年下の女性社長との不倫を認め、現脳活動の無期限を発表。また、KONDO RACINGのチーム監督としての現場への参加を見合わせていた。

F1:アレックス・ザナルディの容態は「意識があり」「徐々に回復」

2021年4月30日
F1:アレックス・ザナルディの容態は「意識があり」「徐々に回復」
元F1ドライバーのアレックス・ザナルディは「意識があり」「徐々に回復」していると息子のニッコラが La Repubblica に語った。

54歳のアレックス・ザナルディは、6月にイタリアで行われたハンドサイクルのレース中にトラックと衝突して頭部に外傷を負い、5回の神経学的および頭蓋顔面再建の手術を受けてきた。

ジュリアーノ・アレジ、第2戦鈴鹿でスーパーフォーミュラでデビュー

2021年4月13日
ジュリアーノ・アレジ、第2戦鈴鹿でスーパーフォーミュラでデビュー
ジュリアーノ・アレジが、スーパーフォーミュラの第2戦鈴鹿で中嶋一貴の代役としてKuo VANTELIN TEAM TOM’Sから参戦することが発表された。

昨年までFIA-F2を戦っていたジュリアーノ・アレジだが、父親であるジャン・アレジは参戦費用を工面することができなかったことを明らかにしており、今年から母親である後藤久美子の母国である日本に移し、スーパーフォーミュラ・ライツに参戦している。

ファン・パブロ・モントーヤ 「今のF1界は衝撃的な素晴らしさ」

2021年4月9日
ファン・パブロ・モントーヤ 「今のF1界は衝撃的な素晴らしさ」
ファン・パブロ・モントーヤは、自分が運転していた時代と比較して、最近のF1界がいかに素晴らしいかについてショックを受けたと語る。

ファン・パブロ・モントーヤは、2001年から2006年まで6シーズンにわたってF1ドライバーであり、ウィリアムズとマクラーレンをドライブしていた。その期間に7勝を挙げ、30回表彰台に立っている。

金丸ユウ、タレントのマギーと交際報道

2021年4月2日
金丸ユウ、タレントのマギーと交際報道
レーシングドライバーの金丸ユウ(26歳)とタレントのマギー(28歳)との交際を FRYDAY が報じた。

『熱愛!マギーがイケメンレーサーをベンツでお持ち帰り』との見出しで報じられた記事では、都内でベトナム料理を楽しんだ二人が、マギーの愛車メルセデス・ベンル C180カブリオレの助手席に金丸ユウをのせて自宅マンションへ帰っていったという内容。

Juju、アメリカUS F4選手権への参戦を見送り「多岐にわたる問題」

2021年3月29日
Juju、アメリカUS F4選手権への参戦を見送り「多岐にわたる問題」
Jujuこと野田樹潤が、2021年に予定していたアメリカUS F4選手権開幕戦より参戦を見送ることが発表された。

Noda レーシング コンサルタンツは「諸事情による多岐にわたる問題により、これ以上続けることは、問題解決へ向けても改善されず、慢性的にドライバーへの負担は増える一方であると判断しました」と説明した。

ファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン、2021年もF4に参戦

2021年3月2日
元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン、2021年もプレマからF4に参戦
元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン・モントーヤが、2021年もプレマとともにF4に参戦することが発表された。

15歳のセバスチャン・モントーヤは、昨シーズンカートからシングルシーターへと転向。プレマからイタリアF4選手権にフル参戦するとともに、ドイツADACシリーズに数戦参戦した。

アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム

2021年2月21日
アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム
アメリカの投資家グループは、F1チームの買収に興味を示しており、2つの興味深いチームを候補に挙げた。

先週、投資家グループ『Sportstek Acquisition Corporation』が株式公開された。同グループは、純粋にスポーツクラブへの取得または買収を目的とした“会社”だ。彼らはあらゆる種類のスポーツにオープンだが、F1とは特別な関係がある。

リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」

2021年2月15日
リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」
リッチエナジーは、“戦略パートナー”が既存F1チームの過半数株式を購入する契約に合意し、F1に復帰することになったと主張している。

エナジードリンク企業のリッチエナジーは、2019年にハースF1チームのタイトルスポンサーとしてF1に参入。F1史上最も奇妙なスポンサーのひとつとして名を残したパートナーシップはシーズン終了を迎えることなく破綻した。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム