ジャン・アレジと後藤久美子の長女エレナが日本で芸能界デビュー

2017年9月26日
ジャン・アレジ 後藤久美子 エレナ・アレジ・後藤
元F1ドライバーのジャン・アレジと後藤久美子の長女エレナ・アレジ・後藤が、日本で芸能界デビューすることが明らかになった。

エレナ・アレジ・後藤(20歳)は、今月28日発売の雑誌『Richesse』でモデルデビュー。母・後藤久美子と共演し、表紙を飾るとともにインタビューも掲載される。

iPhone X 発表:ワイヤレス充電に対応…10月27日に予約開始

2017年9月13日
iPhone X 発表 Apple 充電
アップルは9月12日(米国時間)、新型スマートフォン「iPhone X」を発表した。価格は64GBが11万2800円、256GBが12万9800円(税別)。10月27日(金)から予約が開始され、11月3日(金)に発売される。カラーはホワイト、スペースグレイの2色。

iPhone Xは5.8インチの有機ELディスプレイを搭載。物理的なホームボタンを取り除き、画面下部を指ではじいてホーム画面に戻る仕様となった。指紋認証機能「Touch ID」を廃止され、代わりに顔認証機能「Face ID」が新たに搭載される。

楽天、NBA「ゴールデンステート・ウォリアーズ」とパートナー契約

2017年9月13日
楽天 ゴールデンステート・ウォリアーズ NBA ユニフォーム
楽天と米プロバスケットボールリーグNBAの昨シーズン優勝チームである「ゴールデンステート・ウォリアーズ」は、複数年度のパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

本契約により、2017-2018年シーズンからゴールデンステート・ウォリアーズが試合や練習時などで着用するユニフォームには楽天のロゴがあしらわれることになる。

【スーパー耐久】 富士スピードウェイ、24時間レース開催計画を発表

2017年9月1日
富士スピードウェイ スーパー耐久
富士スピードウェイは、2018年度のスーパー耐久シリーズ富士大会を、24時間耐久レースとする計画を発表した。レース名は「富士 SUPER TEC 24時間レース」、6月上旬での開催を目標に調整を進めている。

富士スピードウェイは、かねてより「耐久の富士」として耐久レースに力を入れており、10月の世界耐久選手権富士6時間レースを始め、SUPER GT 500Kmレースやスーパー耐久 富士 SUPER TECの長時間化、12月に開催するGOODYEAR Vitz & 86/BRZ Dream Cup(6H レース)など数々の耐久レースを開催している。

【鈴鹿8耐】 ホンダ:2017年 鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝コメント

2017年7月31日
鈴鹿8時間耐久ロードレース
「2016-2017 FIM世界耐久選手権シリーズ 最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」の決勝が、三重県、鈴鹿サーキットで行われた。

ホンダ勢はF.C.C. TSR Hondaが3位表彰台を獲得。MuSASHi RT HARC-PRO. Hondaが4位、Honda Dream Racingが6位でフィニッシュした。

【鈴鹿8耐】 ヤマハ初となる鈴鹿8耐3連覇、通算7回目となる優勝

2017年7月31日
鈴鹿8時間耐久ロードレース
2017年7月30日(日)、三重県鈴鹿市で、“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第40回記念大会の決勝が行われ、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の中須賀克行、アレックス・ローズ、マイケル・ファン・デル・マークが、2015年、2016年に続き、ヤマハ初となる鈴鹿8耐3連覇、通算では7回目の優勝を達成、合わせて中須賀克行は、日本人初、8耐史上2人目となる3連覇を達成した。

【鈴鹿8耐】 ヤマハ・ファクトリー、圧倒的な強さで3連覇!

2017年7月30日
鈴鹿8時間耐久ロードレース
2017年
鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)決勝が30日(日)に鈴鹿サーキットで行われ、ヤマハ・ファクトリー・レーシングが3連覇を達成した。

ポールポジションからスタートしたYAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行/アレックス・ロウズ/マイケル・ファン・デル・マーク)は、全車を周回遅れにする圧倒的な強さをみせて優勝。2015年にファクトリーとして復帰して以降、3連覇を達成した。ヤマハの通算優勝回数は7回目。

【鈴鹿8耐】 ホンダ:トップ10トライアルレポート

2017年7月30日
鈴鹿8時間耐久ロードレース 本田技研工業
鈴鹿8時間耐久ロードレース(鈴鹿8耐)決勝の10番手までのグリッドを決めるトップ10トライアルが行われた。参加できるのは各チームのライダー2名で、鈴鹿サーキットのコースをひとりのライダーが占有して、タイムアタックを行う。

ホンダ勢でトップ10トライアルの出場権を獲得したのは全部で5チーム。

【鈴鹿8耐】 中須賀克行がヤマハ・ファクトリーを3年連続のポールに導く

2017年7月29日
鈴鹿8時間耐久ロードレース 中須賀克行
鈴鹿8耐のTOP10 TRIALが29日(土)に行われ、中須賀克行が、YZF-R1を、YAMAHA FACTORY RACING TEAMを3年連続のポール・ポジションに導いた。

ライバルメーカーが、ニューマシンを投入してきた第40回記念大会。これに立ち向かうYAMAHA FACTORY RACING TEAMは、3年間にわたる熟成と経験、世界屈指のR1ライダー、中須賀克行選手、アレックス・ローズ選手、マイケル・ファン・デル・マーク選手が武器だ。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム