リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントンが死去

2017年7月21日
リンキン・パーク チェスター・ベニントン 死去
リンキン・パークのボーカル、チェスター・ベニントン(41歳)が20日、自宅で死亡しているのが見つかった。自殺とみられている。

ロサンゼルス検視局によると、現地時間の午前9時過ぎ、チェスター・ベニントンがパロスベルデスエステーツにある自宅で首を吊った状態で見つかったとの通報があったという。ブライアン・エリアス検視局長によると、当局は自殺の可能性があるとみて捜査を進めている。

『グランツーリスモSPORT』の発売日が10月19日に決定

2017年7月14日
グランツーリスモSPORT PlayStation 4
ソニーは、「グランツーリスモ」シリーズの最新作として、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』「通常版」を、日本国内に向けて2017年10月19日(木)より、6,900円+税にて発売することを発表した。

また、初回生産限定「リミテッドエディション」を、同日に9,900円+税にて発売する。

野田英樹の娘Juju 「日本人初の女性F1レーサーになりたい」

2017年6月30日
野田英樹 F1 Juju
元F1ドライバーの野田英樹の娘でフォーミュラーカーレーサーのJuju(11歳)に後援会発足が発足。大阪市内で記念パーティーが開かれた。

父親の影響で3歳の頃から子供用のレーシングカートのハンドルを握ったJujuこと野田樹潤は、各地のカートレースで優勝を重ね、5歳でプロになることを決意。現役を引退し、レーサーを要請するNODAレーシングアカデミーを設立した野田英樹の本格指導を受けた。

『チャイナF1レーシングチーム』が英国で登記…中国系F1チームが誕生?

2017年6月22日
チャイナF1レーシングチーム
英国で『チャイナF1レーシングチーム』という社名が登記されたことが判明。11番目のF1チームとして中国系のF1チームが新規参戦を果たす可能性が報じられている。

先週、中国のコンソーシアムが、新F1チーム設立に関連したプロジェクトに取り組んでいると Auto Motor und Sport が報道。中国から資金供給を受けつつも、多くのF1チームが拠点を置く英国の“モータースポーツ村”に拠点を置くと報じていた。

中国のコンソーシアム、新F1チーム設立の動き

2017年6月18日
中国 F1チーム
中国のコンソーシアムが、新F1チーム設立に関連したプロジェクトに取り組んでいると Auto Motor und Sport が報じている。

レッドブルのクリスチャン・ホーナーは、同チームのスタッフにプロジェクトへの加入を促すアプローチがあったことを明かしている。

「我々の人材の何名かが新チームで働くことに興味があうるかどうか尋ねられたようだ」とクリスチャン・ホーナーはコメント。

ドリキン土屋圭市、スーパー耐久第3戦鈴鹿にドライバーとして参戦

2017年6月3日
土屋圭市 スーパー耐久
ドリキンこと土屋圭市が、スーパー耐久第3戦鈴鹿にドライバーとして参戦することが発表された。

ホンダアクセスは、2017年6月10日(土)~11日(日)に鈴鹿サーキットで行われるスーパー耐久第3戦で、同社のModulo開発アドバイザーである土屋圭市が追加参戦することを発表した。

ヤマハ、鈴鹿8耐の参戦体制を発表…ファクトリー体制の2チームで参戦

2017年5月28日
ヤマハ 鈴鹿8耐 2017年 参戦体制
ヤマハは、2017年7月27~30日、三重県・鈴鹿サーキットで開催される“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会への参戦体制を決定した。

今大会は「青の真価。」をスローガンに、ファクトリー体制の2チーム「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」と「YART Yamaha Official EWC Team」が出場し、3連覇・7回目の優勝を目指す。

野田英樹の娘…野田樹潤(11歳)がジュニアフォーミュラで話題

2017年5月10日
野田樹潤 F1
元F1ドライバーの野田英樹の次女、野田樹潤(11歳)がジュニアフォーミュラで話題を集めている。

父親の影響で3歳の頃から子供用のレーシングカートのハンドルを握った野田樹潤は、各地のカートレースで優勝を重ね、5歳でプロになることを決意。現役を引退し、レーサーを要請するNODAレーシングアカデミーを設立した野田英樹の本格指導を受けた。

【F1】 2016年度 F1チームの分配金の詳細

2017年5月9日
F1 分配金
2016年度のF1チームの分配金を Autosport が公開。今年もフェラーリが最も多くのお金を受領していることが明らかになった。

各シーズン末、フォーミュラ・ワン・マネジメントは、開催料、メディア権、そして、トラックサイドスポンサーやホスピタリティなどの“その他”の収益を照合。そこから68%が認定チームに分配される。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム