野田樹潤のデンマークF4参戦に“日本の天才”と海外メディアも注目

2019年11月11日
野田樹潤のデンマークF4参戦に“日本の天才”と海外メディアも注目
Jujuこと野田樹潤(13歳)の2020年のデンマークF4参戦に海外メディアも注目。マックス・フェルスタッペンよりも早くにF3で優勝を果たすのではないかと期待している。

野田樹潤は、1994年にF1に参戦した野田英樹の娘であることもあり、海外メディアのF1ファンも野田という名字に心当たりがあるかもしれない。

野田樹潤(Juju)、2020年にデンマークF4への参戦が決定

2019年11月10日
野田樹潤(Juju)、2020年にデンマークF4への参戦が決定
「Juju(じゅじゅ)」こと野田樹潤(13歳)が、2020年に欧州・デンマークにおいて開催されている「F4 Danish Championship(デニッシュ F4チャンピオンシップ)の全8大会24戦に参戦することが発表された。

「F4 Danish Championship」は、2014年、FIA(国際自動車連盟)が定めたFIA-F4の国際基準に基づくレース。日本をはじめ、イギリス、イタリア、ドイツ、デンマーク、オーストリア、スペイン、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、中国、ブラジル、アルゼンチンなど世界28カ国で開催されている。

佐藤万璃音、2019年のユーロフォーミュラ・オープンのチャンピオンを獲得

2019年9月25日
佐藤万璃音、2019年のユーロフォーミュラ・オープンのチャンピオンを獲得
佐藤万璃音が、2019年のユーロフォーミュラ・オープン(EuroFormula Open)のチャンピオンを獲得した。

ユーロフォーミュラ・オープンは、ダラーラ製のF3シャシーを使用したシングルシーターシリーズ。F1が開催されているシルバーストーン、モンツァ、スパ・フランコルシャンといったヨーロッパの9つのサーキットを転戦し、9チーム、21名のドライバーがチャンピオンシップを争う。

パンテーラ チーム アジア 「目標は2021年のF1参戦」

2019年9月17日
パンテーラ チーム アジア 「目標は2021年のF1参戦」
新たなF1チーム『パンテーラ チーム アジア』は、2021年にF1グリッドに並ぶことを望んでいる。

夏休み中、パンテーラと呼ばれる新しいF1チームがイギリスGPの会場であるシルバーストーン周辺に拠点を構えたと報じられた。

その報道に対し、トロロッソのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは「我々は彼らを歓迎する」とスパで語っている。

「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が横浜市に激怒

2019年8月26日
F1 横浜
“ハマのドン”こと藤木幸夫氏が、横浜市が山下埠頭へのIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致を表明したことに激怒。「カジノではなくF1とディズニーを」と訴えた。

8月22日に横浜市の林文子市長がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことを受け、藤木幸夫氏は「山下ふ頭は我々の聖地。命を懸けて反対する」と緊急会見を行った。

新F1チーム『パンテーラ チーム アジアF1』が2021年の参戦を検討?

2019年8月25日
パンテーラ チーム アジアF1
パンテーラ チーム アジアF1(Panthera Team Asia F1)というチームが2021年にF1参戦を検討していると Race Fans が報じている。

チーム名に“アジア”が入っている理由は明らかにされていないが、ヒョウ属を意味するパンテータという名称から、フォーミュラEに参戦する中国のテチーターと何らかの関係があるかもしれない。2017年には中国のコンソーシアムが、新F1チーム設立に関連したプロジェクトに取り組んでいると報じられていた。

【動画】 鈴鹿10時間レースに参戦する35台のGT3マシンが公道走行

2019年8月22日
鈴鹿10時間レース
鈴鹿10時間レースに参戦する35台のGT3マシンが公道パレード走行を実施した。

鈴鹿サーキットにて2019年8月23日(金)~25日(日)に開催される『2019第48回サマーエンデュランス「BHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース」』(略称:SUZUKA 10H)に先立ち、レースに出場する35台のレーシングカーなどによる公道パレードが実施された。

小山美姫 インタビュー | Wシリーズに挑戦する日本人ドライバー

2019年8月14日
F1 小山美姫
小山美姫は、今季からスタートした女性ドライバーのみで争われる国際レーシングシリーズ『Wシリーズ』に日本人として唯一参戦し、ランキング7位でシーズンを終えた。

世界30か国から100名以上の応募者があったWシリーズで小山美姫は54名に絞られた選考を勝ち上がり、18名という狭き門のグリッドを獲得。表彰台を獲得することができなかったが、第3戦では4位入賞するなど堅実なパフォーマンスをみせてシーズンを7位で終了。

佐藤万璃音、スポット参戦の松下信治を2戦とも倒して今季6勝目 / EFO

2019年7月8日
F1 佐藤万璃音
佐藤万璃音が、ユーロフォーミュラ・オープン(EuroFormula Open)で第5大会ハンガロリンクで2連勝。チャンピオンシップ首位のリードをさらに拡大した。

ユーロフォーミュラ・オープンは、ダラーラ製のF3シャシーを使用したシングルシーターシリーズ。F1が開催されているシルバーストーン、モンツァ、スパ・フランコルシャンといったヨーロッパの9つのサーキットを転戦し、9チーム、21名のドライバーがチャンピオンシップを争う。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム