茨城国体、グランツーリスモSPORTをeスポーツの競技タイトルに採用

2018年12月29日
グランツーリスモSPORT 茨城国体
第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の文化プログラムにて行われる「全国都道府県対抗 eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」の競技タイトルのひとつに『グランツーリスモSPORT』の採用が決定した。

「いきいき茨城ゆめ国体」は国民体育大会の文化プログラムとして初めて実施されるeスポーツ大会で、文化プログラムとしても全国47都道府県で予選を実施する初めての大会となる。

モースポフェス2019 | ル・マン24時間を制した2輪・4輪マシンが初共演

2018年12月26日
モースポフェス2019 ル・マン24時間レース
2019年3月2日(土)・3日(日)に鈴鹿サーキットで開催される『モースポフェス2019 SUZUKA~モータースポーツファン感謝デー~』で2018年にル・マン24時間レースで優勝した2輪、4輪マシンによるデモンストレーションランが決定した。

ル・マン24時間レースは、2輪・4輪ともに耐久レースの最高峰とされ、2018年シーズンは4輪ではTOYOTA GAZOO Racingが、2輪ではF.C.C. TSR Honda Franceが優勝を飾った。

2018年のF1世界選手権:全グランプリの観客動員数

2018年12月25日
F1 2018年のF1世界選手権
F1は2018年のF1世界選手権の全21戦の観客動員数を発表。シーズン全体で400万人以上がF1を観戦するためにサーキットを訪れた。

2018年は昨年より1戦増えて史上最多となる21戦が開催され、昨年から2万1905人(+7.83%)の増加となる409万3305名が21戦のうち少なくとも1つのセッションを観戦。週末で平均すると約20万人がサーキットを訪れたことになる。

デンマーク、F1グランプリ開催を諦めず

2018年12月24日
F1 デンマークGP
デンマークは、同国でF1グランプリを開催することを諦めていはない。

現在、F1グリッドにはデンマーク出身のケビン・マグヌッセンがハースF1チームから参戦しており、近年、デンマークの首都コペンハーゲンでF1を開催する計画があり、F1オーナーのリバティメディアもその動きを歓迎していた。

F1チーム、英国のEU離脱(ブレグジット)問題を懸念

2018年12月13日
F1 欧州連合からのイギリス脱退
F1チームは、英国で起こっているEU離脱(ブレグジット)問題を懸念していることを認める。

英国国民は、2016年に欧州連合(EU)を離脱に投票したが、テリーザ・メイ首相の不信任動議や英与野党からの反発などにより状況は危機に瀕している。

来年の3月29日までに離脱案が議会を通過しなければ、英国は将来について不確実なままEUを離脱することになる。

女性限定「Wシリーズ」に55名の候補…日本人は小山美姫が最終選考へ

2018年11月29日
Wシリーズ 小山美姫
2019年からスタートする女性ドライバーによって争われる新たな国際レーシングシリーズ『Wシリーズ』は、初開催の55名の候補者を発表した。最終選考で18名に絞り込まれる。

新カテゴリーとして誕生した『Wシリーズ』は2019年5月に開幕。初年度はDTMのサポートレースとしてヨーロッパで6ラウンドの開催が予定されている。

世界限定10台のハイパーカー「アポロIE」が日本初上陸…鈴鹿でデモ走行

2018年11月15日
アポロIE
世界限定10台の「アポロIE(Apollo IE)」が日本初上陸。鈴鹿サーキットでプロモーションラップを実施することが発表された。

株式会社モビリティランドは、2018年11月17日(土)・18日(日)に鈴鹿サーキットで「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE 2018」を開催する。そのイベントにおいてアポロ・アウトモビーリ社の「アポロIE」が日本に初上陸し、プロモーションラップを実施する。

F1 | 2019年の冬季テストもカタロニア・サーキットでのみ開催へ

2018年10月19日
F1 2019年のF1世界選手権
F1は、2019年のプレシーズンテストもスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットでのみ開催することになりそうだ。

今年の冬にヨーロッパは大寒波に襲われ、プレシーズンテストは雪に見舞われた。そのため、より良い気候が保証されているバーレーンのようなヨーロッパ外でプレシーズンテストを実施するとの提案もあった。

女性ドライバーの新レースシリーズ『Wシリーズ』が2019年からスタート

2018年10月11日
Wシリーズ 女性ドライバー
女性ドライバーだけによって争われる新たな国際レーシングシリーズ『Wシリーズ』が2019年からスタートすることが発表された。

新カテゴリーとして誕生した『Wシリーズ』は2019年5月に開幕。初年度はヨーロッパで6戦の開催が予定されており、レース時間は30分になるという。将来的にはアジア・オセアニア、アメリカなどにも拡大することを視野に入れており、F1を目指す女性ドライバーたちが参戦する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム