ファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン、2021年もF4に参戦

2021年3月2日
元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン、2021年もプレマからF4に参戦
元F1ドライバーのファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン・モントーヤが、2021年もプレマとともにF4に参戦することが発表された。

15歳のセバスチャン・モントーヤは、昨シーズンカートからシングルシーターへと転向。プレマからイタリアF4選手権にフル参戦するとともに、ドイツADACシリーズに数戦参戦した。

アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム

2021年2月21日
アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム
アメリカの投資家グループは、F1チームの買収に興味を示しており、2つの興味深いチームを候補に挙げた。

先週、投資家グループ『Sportstek Acquisition Corporation』が株式公開された。同グループは、純粋にスポーツクラブへの取得または買収を目的とした“会社”だ。彼らはあらゆる種類のスポーツにオープンだが、F1とは特別な関係がある。

リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」

2021年2月15日
リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」
リッチエナジーは、“戦略パートナー”が既存F1チームの過半数株式を購入する契約に合意し、F1に復帰することになったと主張している。

エナジードリンク企業のリッチエナジーは、2019年にハースF1チームのタイトルスポンサーとしてF1に参入。F1史上最も奇妙なスポンサーのひとつとして名を残したパートナーシップはシーズン終了を迎えることなく破綻した。

エビスサーキット、地震による土砂崩れで土砂がコースを塞ぐ

2021年2月14日
エビスサーキット、地震による土砂崩れで土砂がコースを塞ぐ
福島県にある『エビスサーキット』で大規模な土砂崩れが発生。高台から土砂がサーキットに流れ込んでいる。幸いにも怪我人はいないとのこと。

2月13日(土)の夜遅く、福島県沖を震源とする強い地震が発生し、宮城県と福島県で震度6強を観測。これまでに全国で127人が怪我をしている。

モナコF1レーシング、2億ドルの保証料の免除で新規F1参戦に望み

2021年2月9日
モナコF1レーシング、2億ドルの保証料の免除で新規F1参戦に望み
『モナコF1レーシングチーム』と呼ばれるモナコを拠点とする新しいF1プロジェクトは、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリによる最近の発言に駆り立てられており、将来のどこかの時点でF1グリッドに参加することを目指している。

サルバトーレ・ガンドルフォによって設立されたマネジメント企業の『Monaco Increase Management(MIM)』が主導するこのプロジェクトは、F1チーム設立のための2回目の取り組みとなる。

エディ・ジョーダン 「現代の企業化されたF1チームを運営するつもりはない」

2021年2月4日
エディ・ジョーダン 「現代の企業化されたF1チームを運営するつもりはない」
元F1チームオーナーのエディ・ジョーダンは、現代のF1チームはかつてとは“非常に異なって”おり、自分の仕事の仕方は“非常に古風”であるため、再びF1チームの運営をすることはないと語る。

エディ・ジョーダンは、1980年代初頭にエディ・ジョーダン・レーシングを設立するためにレースをやめた。同チームは、複数のカテゴリーでマシンを走らせ、ジョニー・ハーバートとジャン・アレジがそれぞれ英国F3と国際フォーミュラ3000でタイトルを獲得して成功を収めた。

エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー

2021年1月28日
エイドリアン・カンポスが逝去:元F1ドライバーの有名チームオーナー
元F1ドライバーでカンポス・レーシングのオーナーであるエイドリアン・カンポスが60歳で亡くなった。

カンポス・レーシングは短い声明で次のように述べた。

「今日はカンポス・レーシングの歴史の中で最も悲しい日です。私たちの社長兼創設者であるエイドリアン・カンポス・スニェールが亡くなりました」

F1を舞台にしたロバート・デ・ニーロ&ジョン・ボイエガ出演映画が制作

2021年1月26日
F1を舞台にしたロバート・デ・ニーロ&ジョン・ボイエガ出演映画が制作
ハリウッド俳優のロバート・デ・ニーロとスター・ウォーズ出演のジョン・ボイエガが出演するF1を舞台にした架空の犯罪映画がNetflixで上映される。

『The Formula』と題されたことの映画は、マフィアに巻き込まれ、家族を救うために逃走ドライバーとしての役割を果たすことを余儀なくされたアメリカ人F1ドライバーについてストーリーとなる。

Juju、2021年はアメリカでF4 UNITED STATES選手権に参戦

2021年1月19日
Juju、2021年はアメリカでF4 UNITED STATES選手権に参戦…RoKiTと育成ドライバー契約
Jujuこと野田樹潤は、2021年にアメリカ合衆国の「F4 UNITED STATES CHAMPIONSHIP」に参戦することが決定。新たな激戦の舞台でさらなる成長を目指す。

メインスポンサーは、Tポイント・ジャパン、ミキハウス。さらに、2021年は、アメリカを拠点に多彩なビジネスを展開し、F1チームを支援した実績もあるグローバル企業「ROKiT」がJujuを育成ドライバーとしたことで、同社の支援も受けることとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム