ダニエル・リカルド 「今でもF1を何よりも愛している」

2022年8月4日
ダニエル・リカルド 「今でもF1を何よりも愛している」
F1での将来が不確実となっているダニエル・リカルドだが、今でもF1を「何よりも」愛していると語った。

ダニエル・リカルドは、2021年に3年契約でマクラーレンに移籍したが、成績は期待に沿ったものとは言えない。昨年のF1イタリアGPでは、2012年以来となる勝利をマクラーレンにもたらしたが、チームでのスティントの大部分でチームメイトのランド・ノリスに大きく差をつけられている。

ピアストリの声明はダニエル・リカルドのマクラーレンF1離脱を暗示?

2022年8月3日
ピアストリの声明はダニエル・リカルドのマクラーレンF1離脱を暗示?
オスカー・ピアストリとアルピーヌF1チームの泥沼劇の幕開けによって、不本意ながらマクラーレンとダニエル・リカルドの名前が引きずり出されている。

この衝撃的な泥沼劇の意味するものは単純だ。元F1ドライバーのマーク・ウェバーが率いるオスカー・ピアストリ陣営の計画がうまくいけば、ピアストリは、2023年にダニエル・リカルドに代わってマクラーレンのF1ドライバーを務めることになる。

ランド・ノリス 7位 「前の車を見れば今日達成できた最大限の結果」

2022年8月1日
ランド・ノリス 7位 「前の車を見れば今日達成できた最大限の結果」 / マクラーレン F1ハンガリーGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝で7位入賞を果たした。

「7位に満足している。昨日の後、もちろん、僕たち全員がもう少し良い結果を期待していたとは思うけど、今日は速い車を抑えるだけのペースがなかった」とランド・ノリスはコメント。

「昨日、僕たちは本当に良い仕事をした。それに満足しているし、前にいる車を見れば、今日できる最大限の結果だった」

ランド・ノリス 「ラッセルに美味しいところを持っていかれた!」

2022年7月31日
ランド・ノリス 「ラッセルに美味しいところを持っていかれた!」 / F1ハンガリーGP 予選
ランド・ノリスは、F1ハンガリーGPでポールポジションを獲得したジョージ・ラッセルに「美味しいところを持っていかれた!」と冗談交じりに祝福した。

友人で同期の2人は健全なライバル関係を楽しんでおり、ランド・ノリスは昨年ソチで初ポールポジションを獲得したため、、それぞれのポール獲得数は現在1対1となっている。

マクラーレンF1 ランド・ノリス 2番手「車のフィーリングはいい」

2022年7月30日
マクラーレンF1 ランド・ノリス 3番手「車のフィーリングはいい」 / F1ハンガリーGP 金曜フリー走行
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの金曜フリー走行を2番手タイムで終えた。

「フィーリングはいい。車はいい感じだし、このトラックは少し僕たちに適しているように思う。でも、僕たちはいつも土曜日に終える場所よりもFP2の方が少し速い」とランド・ノリスはコメント。

ランド・ノリス 7位 「速さがないことは予想はできていた」

2022年7月25日
ランド・ノリス 7位 「速さがないことは予想はできていた」 / マクラーレン F1フランスGP 決勝
ランド・ノリス(マクラーレン)は、2022年F1第12戦フランスグランプリの決勝を7位で終えた。

マクラーレンは、今大会にMCL36に大幅なアップグレードを投入してパフォーマンスを向上させたが、ランド・ノリスはライバルであるアルピーヌのフェルナンド・アロンソの後塵を拝して7位でフィニッシュ。さらなる最適化の必要性を訴えた。

ダニエル・リカルド 「9位だけどポイントを獲得できたのはポジティブ」

2022年7月25日
ダニエル・リカルド 「9位だけどポイントを獲得できたのはポジティブ」 / マクラーレン F1 フランスGP 決勝
ダニエル・リカルド(マクラーレン)は、2022年F1第12戦フランスグランプリの決勝で9位入賞を果たした。

2台のグリッド降格によって9番グリッドからスタートしたダニエル・リカルドは、スターティングポジションを維持して9位でフィニッシュ。それでもチームメイトやアルピーヌ勢と戦うことはできなかったと振り返る。

F1マシン解説:マクラーレンF1 “予想外”の大規模アップグレードを投入

2022年7月23日
F1マシン解説:マクラーレンF1 “予想外”の大規模アップグレードを投入 / F1フランスGP
マクラーレンF1は、今週末のF1フランスグランプリにアップグレードを投入。チーム代表のアンドレアス・ザイドルが6月のカナダグランプリの後に「メジャーアップグレードの計画はない」と語ったことを考えれば、FP1でダニエル・リカルドの車に最初に搭載されたアップグレードパッケージのサイズは驚きだった。

マクラーレン MCL36のアップグレードには、形状変更された新しいサイドポッド、改良されたディフューザーを備えた新しいフロア、新しい範囲の追加の冷却オプション、およびリアウィングエンドプレートの信頼性主導の変更が含まれている。

セバスチャン・ベッテル、マクラーレンF1移籍を否定「ただの噂」

2022年7月22日
セバスチャン・ベッテル、マクラーレンF1移籍を否定「ただの噂」
セバスチャン・ベッテルは、マクラーレンF1の将来のシート候補であるとの報道は「ただの噂」だと否定した。

2021年にアストンマーティンF1チームに加入したセバスチャン・ベッテルは、今シーズン末で契約が満了。将来について憶測が渦巻いている。
«Prev || ... 14 · 15 · 16 · 17 · 18 · 19 · 20 · 21 · 22 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム