マクラーレンF1代表 「スリックでステイアウトさせたのはチームの責任」

2021年9月27日
マクラーレンF1代表 「スリックでステイアウトさせたのはチームの責任」 F1ロシアGP 決勝
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、F1ロシアGPのレース終盤にランド・ノリスがスリックタイヤでステイアウトするという決断と最終的にはチームの判断だと語った。

14周目にフェラーリのカルロス・サインツからリードを奪ったランド・ノリスは、日曜日のレースの大部分をリード。53周のレースの46周目に雨が悪化し始めたときは、メルセデスのルイス・ハミルトンを抑えていた。

ルイス・ハミルトン 「雨がなければノリスに勝てなかったかもしれない」

2021年9月27日
ルイス・ハミルトン 「雨がなければノリスに勝てなかったかもしれない」 F1ロシアGP 決勝
F1ロシアGPで通算100勝目を達成したルイス・ハミルトン(メルセデス)だが、終了間際の雨がなかったら、ランド・ノリス(マクラーレン)に勝てたかどうかは確信が持てていないと語る。

第1スティントは、ダニエル・リカルド(マクラーレン)を抜きあぐんでいたルイス・ハミルトンだが、ピットストップフェーズで前に出ると、8秒前にいるランド・ノリスへの猛追を開始した。

ランド・ノリス、雨に流された初勝利 「精神的に打ちのめされている」

2021年9月27日
ランド・ノリス、雨に流された初勝利 「精神的に打ちのめされている」 F1ロシアGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、F1ロシアGP決勝でのF1初勝利を終了間際の雨によって逃したことで「精神的に打ちのめされている」と認める。

自身初のポールポジションからスタートしたランド・ノリスは、ルイス・ハミルトン(メルセデス)の猛攻を凌ぎ、レースの大部分をリードしていた。

しかし、残り10周を切ったところでソチ・オートドロームには雨が。ランド・ノリスは、インターミディエイトに交換することをせずにステイアウトすることを決断。

ランド・ノリス、F1初ポールに感無量「子供の頃からずっと夢見ていた」

2021年9月26日
ランド・ノリス、F1初ポールに感無量「子供の頃からずっと夢見ていた」 F1ロシアGP 予選
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1ロシアGPの予選でF1初ポールポジションを獲得した。

ウェットとドライのクロスオーバーぎりぎりの難しいコンディションとなった予選Q3でランド・ノリスは、素晴らしいパフォーマンスを披露。2番手に0.517秒差をつけて見事F1初ポールポジションを獲得した。

ランド・ノリス 「最初で最後の“シューイ”になることを願っている」

2021年9月19日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「最初で最後の“シューイ”になることを願っている」
F1イタリアGPでマクラーレンのチームメイトであるダニエル・リカルドの勝利のお祝いに付き合わされたランド・ノリスは、あれが最初で最後の“シューイ”になることを望んでいると語る。

ダニエル・リカルドは、表彰台で汗をかいたレーシングシューズにシャンパンを入れて飲み干す“シューイ”を演じることで有名。他のトップ3フィニッシャーやチーム代表らはそれに付き合わされるのが恒例となっている。

ランド・ノリス、初勝利の機会は逃すも「リカルドの優勝に満足」

2021年9月13日
ランド・ノリス、初勝利の機会は逃すも「リカルドの優勝に満足」 / F1イタリアGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、F1イタリアGPで勝利をかけてダニエル・リカルドに勝利を挑むことができたと感じているが、喜んでチームとしての戦いを演じたと述べた。

ダニエル・リカルドが、スタートでマックス・フェルスタッペンからリードを奪い、序盤は元レッドブルのチームメイトを寄せ付けずにレースを展開。その後、ピットストップで時間がかかったフェルスタッペンは順位を落とし、続いて、タイトルのライバルであるルイス・ハミルトンと接触してレースを終えた。

ランド・ノリス、“不戦勝”のフェルスタッペンに「信じられない走りだった」

2021年9月2日
ランド・ノリス、“不戦勝”のフェルスタッペンに「信じられない走りだった」 / F1ベルギーGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、F1ベルギーGPのウィナーとなったマックス・フェルスタッペンのレース後のインタビュー後に割り込み、「信じられない走りだった」と冗談めかして祝福した。

ルイス・ハミルトン“茶番”と評されたF1ベルギーGPの決勝は、激しい大雨がレースの開始を遅らせ、3時間以上の中断の後、セーフティカー先導で数周を終えただけでレースは中止された。

セバスチャン・ベッテルが見せた優しさ「ノリスの無事を確認したかった」

2021年8月29日
セバスチャン・ベッテルが見せた優しさ「ノリスの無事を確認したかった」 / F1ベルギーGP 予選
セバスチャン・ベッテルは、F1ベルギーGPの予選で大クラッシュを喫したランド・ノリスの事故現場でマシンを止め、ノリスが無事であるかを確認する優しさをみせた。

セバスチャン・ベッテルは、予選Q3がスタートした際、雨脚が強まっていたことでチーム無線で赤旗中断を要求していた。その直後、ランド・ノリスはオー・ルージュでハイドロプレーニングを起こし、高速でバリアにクラッシュしてラディオンで止まった。

ランド・ノリス 「ポールポジションを争うこともできたと思う」

2021年8月29日
ランド・ノリス 「ポールポジションを争うこともできたと思う」 / F1ベルギーGP 予選
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1ベルギーGPの予選Q3でオー・ルージュで大クラッシュ。肘を痛めたが、出場許可は下りているものの、ギアボックス交換によって5グリッド降格が決定している。

Q1とQ2をトップで通過したランド・ノリスは、Q3のアウトラップ中にオー・ルージュで大クラッシュ。マシンは大破し、肘を痛めたノリスは病院へと贈られた。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム