マクラーレンF1のランド・ノリス 再生回数10億回以上のYouTuberとタッグ

2024年1月23日
マクラーレンF1のランド・ノリス 再生回数10億回以上のYouTuberとタッグ
ランド・ノリスが立ち上げたエンターテインメントブランド『クオドラント(Quadrant)』がYouTuberのウィル・レニー(WillNEとして知られる)と7桁のパートナーシップを結んだ。

ノリスは2020年11月にヴェローチェとともにソーシャルメディアコンテンツに特化したクオドラントを立ち上げ、現在100万人以上のフォロワーを抱えるまでに成長し、ノリスのヘルメットには「Q」のマークが掲げられている。

マクラーレンF1 ランド・ノリスは「ポテンシャルを最大化できていない」

2024年1月21日
マクラーレンF1 ランド・ノリスは「ポテンシャルを最大化できていない」
マクラーレンF1は、ランド・ノリスのポテンシャルがまだ最大化されていないと確信している。

F1初優勝を追い求めるスタードライバーであるノリスは、マクラーレンF1チームのトップドライバーとしての地位をより強固なものにしている。F1で最も成功した2023年シーズン、ノリスはチームメイトのオスカー・ピアストリの2倍以上のポイントを獲得し、7度の表彰台獲得を達成した。これは最初の4シーズンの合計よりも多い。

マクラーレンF1 「ランド・ノリスとの契約延長が次の優先事項」

2024年1月15日
マクラーレンF1 「ランド・ノリスとの契約延長が次の優先事項」
マクラーレンF1のCEOであるザク・ブラウンは、ライバルチームに引き抜かれるのを防ぐために、ランド・ノリスと新契約を結ぶことがチームにとって「次の優先事項」であると主張している。

F1での初勝利はまだないものの、ノリスはグリッド上で最も完成されたドライバーのひとりであり、尊敬されるチームリーダーとしての地位を確立している。

ランド・ノリス 「フェルスタッペンに防御しなかったのは友情ではなく戦術」

2024年1月8日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「フェルスタッペンに防御しなかったのは友情ではなく戦術」
ランド・ノリスは、F1のライバルであるマックス・フェルスタッペンとレースをする際に、時に超攻撃的なアプローチを取らないことを選択した理由は、友情のことを考えてではなく、賢明であることが理由だと語る。

マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスはフェルスタッペンと仲が良く、昨シーズン後半にチームが躍進する中、レッドブルのライバルとポジション争いをすることもあった。

マクラーレン ノリスとピアストリは「F1最強のドライバーコンビ」

2023年12月25日
マクラーレン ノリスとピアストリは「F1最強のドライバーコンビ」
マクラーレンのCEOであるザック・ブラウンは、ランド・ノリスとオスカー・ピアストリが「F1最強のドライバーコンビ」であるとと考えている。

ノリスとピアストリは2023年に初めてチームメイトとしてレースをともにし、9回の表彰台を獲得してコンストラクターズ選手権4位の302ポイントを獲得した。

マクラーレンF1 ノリスとピアストリの今後の緊張関係は「先手は打てる」

2023年12月22日
マクラーレンF1 ノリスとピアストリの今後の緊張関係は「先手は打てる」
マクラーレン・レーシングのCEOであるザック・ブラウンは、F1チーム代表のアンドレア・ステッラとともに、ドライバーのランド・ノリスとオスカー・ピアストリが将来的な緊張関係に陥ることに「先手を打てる」と語った。

イタリアGPで一度限りの衝突があったものの、ノリスとピアストリは2023年には調和のとれた関係を築いており、ノリスはマクラーレン在籍5年目で事実上のチームリーダーとなり、ピアストリはルーキーとして加入した。

ランド・ノリス 「マクラーレンF1は2024年に向けて正しい方向に進んでいる」

2023年12月19日
ランド・ノリス 「マクラーレンF1は2024年に向けて正しい方向に進んでいる」
ランド・ノリスは、マクラーレンがシーズンを好転させ、2024年に向けて正しい道を歩んでいることを示したと語り、新たな加入者がその勢いを加速させることを期待している。

マクラーレンはシーズン開幕当初、ペースから大きく離されており、ローンチカーが望むレベルに達していなかったことを認めた。オーストリアで大幅なアップグレードが施されると、その主張が正しかったことが証明され、チームは瞬く間に表彰台争いに加わっていった。

マクラーレンF1のランド・ノリス 2023年ロレンツォ・バンディーニ賞を受賞

2023年12月15日
マクラーレンF1のランド・ノリス 2023年ロレンツォ・バンディーニ賞を受賞
ランド・ノリスが2023年の名誉あるロレンツォ・バンディーニ・トロフィーの受賞者に選ばれた。

ロレンツォ・バンディーニ賞は、1967年にモナコの事故で焼死したイタリア人ドライバーのロレンツォ・バンディーニを称える賞。スピードとトラックでの成績だけでなく、キャラクターやF1へのアプローチで強い印象を与えたドライバーに毎年授与されている。

マクラーレンF1 ランド・ノリスの自己批判傾向の解消方法を模索

2023年12月10日
マクラーレンF1 ランド・ノリスの自己批判傾向の解消方法を模索
マクラーレンF1チームは、ランド・ノリスへのサポートを強化し、コース上でのミスをきっかけに自己批判に陥りがちな傾向を和らげる方法を模索していると述べた。

2023年F1シーズンにおけるノリスの素晴らしいパフォーマンスに欠点を見出す者はほとんどいないだろう。マクラーレンのドライバーはシーズン中に7回の表彰台を獲得し、チームの302ポイントに205ポイント貢献した。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム