ランド・ノリス 「ルイス・ハミルトンのマシンは3輪にする必要がある」

2021年11月15日
ランド・ノリス 「ルイス・ハミルトンのマシンは3輪にする必要がある」 F1ブラジルGP スプリント予選
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1ブラジルGPのスプリント予選で最後尾から5位フィニッシュという電光石火のペースを見せたルイス・ハミルトンは「マシンを3輪にする必要がある」とジョークを飛ばした。

ルイス・ハミルトンは、リアウイングのDRSの技術違反によって予選から失格となり、最後尾グリッドからのスタートを余儀なくされたが、スタートからすさまじい走りをみせ、ファイナルラップではランド・ノリスを抜いて5位でフィニッシュした。

ノリス 「アルファタウリがランキング3位争いに絡んでいないのは驚き」

2021年11月13日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「アルファタウリがランキング3位争いに絡んでいないのは驚き」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年シーズンのアルファタウリ・ホンダF1の競争力を考えれば、フェラーリとマクラーレンとのランキング3位争いに近づいていないことに驚いていると語る。

2021年シーズンは、フェラーリとマクラーレンがミッドフィールドチームをリードし、コンストラクターズチャンピオンシップでレッドブルとメルセデスのベスト・オブ・ザ・レストを賭けて激しい戦いを繰り広げている。

ランド・ノリス 「精一杯の結果。1ポイントでもノーポイントよりはマシ」

2021年11月8日
ランド・ノリス 「精一杯の結果。1ポイントでもノーポイントよりはマシ」 マクラーレン F1メキシコGP 決勝
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1メキシコGPの決勝レースを10位で終えた。

「もちろん、チームとしてベストな結果ではないけど、僕としては18番手から10位でフィニッシュできて良い1日だった。フィールドを通り抜けるのが難しいだろうとは思っていたけど、今日はベストを尽くした」とランド・ノリス。

F1メキシコGP:ランド・ノリスとエステバン・オコンがPU交換ペナルティ

2021年11月7日
F1メキシコGP:ランド・ノリスとエステバン・オコンがPU交換ペナルティ
F1メキシコGPは2日目を迎え、ランド・ノリス(マクラーレン)とエステバン・オコン(アルピーヌ)の2人がPU交換による“Back of the Grid”に列に加わった。

ランド・ノリスは、メルセデスの新しいICE(内燃エンジン)、ターボチャージャー、MGU-Hを投入し、日曜日の決勝はグリッド最後尾へと降格となる。これでメルセデスユーザーは全ドライバーがエンジンの使用基数制限を超えてペナルティを受けることになった。

ランド・ノリス 「メルセデスF1とエンジン交換について議論中」

2021年11月5日
ランド・ノリス 「メルセデスF1とエンジン交換について議論中」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、自分のマシンに新しいメルセデスのF1エンジンを投入する必要があるかについての議論が進行中だと語る。

メルセデスのF1エンジン(ICE)は、信頼性の問題に直面しているようであり、バルテリ・ボッタスはF1アメリカGPで6基目のユニットを投入した。

マクラーレンのランド・ノリス 「フェラーリ勢には歯が立たなかった」

2021年10月25日
マクラーレンのランド・ノリス 「フェラーリ勢には歯が立たなかった」 F1アメリカGP 決勝
マクラーレンF1のランド・ノリスは、2021年F1アメリカGPの決勝で8位入賞を果たした。

「今日は非常に難しいレースだった。風の状況と気温によってタイヤをケアするのがとても難しかったし、フェラーリ勢と比較してかなりペースに苦労した。今日のフェラーリは強かった」とランド・ノリス。

ランド・ノリス、初日2番手「ペース的には良いポジションにいる」

2021年10月23日
ランド・ノリス、初日2番手「ペース的には良いポジションにいる」 マクラーレン F1アメリカGP 金曜フリー走行
マクラーレンのランド・ノリスは、2021年F1アメリカGPの金曜フリー走行を2番手で終えた。

「まずまずの金曜日だった。今日は暖かくて、少しトリッキーなときもあった。かなりバンピーだし、風が強かった。ドライングコンディションという点では理想的ではないけど、ペースという点では他と比較して僕たちは良いポジションにいると思う」とランド・ノリスは語った。

ランド・ノリス 「フェラーリはアップグレード版PUでかなり前に出た」

2021年10月23日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「フェラーリはアップグレード版PUでかなり前に出た」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、フェラーリがアップグレード版パワーユニットを投入した後、“かなり前に出た”と考えているが、ランキング3位争いを継続していくと誓う。

今シーズンの大部分で、マクラーレンとフェラーリは、コンストラクターズ選手権3位をかけて抜きつ抜かれつの攻防を繰り広げている。現在3位にいるマクラーレンのアドバンテージは、わずか7.5ポイントだ。

リカルド 「ファンはフェルスタッペンがF1王者に輝くのを見たいはず」

2021年10月19日
ダニエル・リカルド 「ファンはフェルスタッペンがF1王者に輝くのを見たいはず」
ダニエル・リカルドは、今年のF1ワールドチャンピオンを獲得するのが、ルイス・ハミルトンではなく、マックス・フェルスタッペンであれば、特にF1ファンにとって良い光景になるだろうと考えている。

マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの一騎打ちとなっている2021年シーズンも終盤に差し掛かり、F1パドックでは仲間もドライバーたちにも誰がF1ワールドチャンピオンになるかと質問がなされている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム