強盗被害のランド・ノリス 「完璧なコンディションではない」

2021年7月16日
強盗被害のランド・ノリス 「完璧なコンディションではない」 / F1イギリスGP
マクラーレンF1のランド・ノリスは、先週の日曜日にウェンブリー・スタジアムの外で強盗に遭った後、メンタルヘルスへの影響についてオープンにし、今週末のF1イギリスGPにむけて「完全なコンディションではない」と認める。

UEFAユーロ2020(欧州選手権)の決勝を観戦したランド・ノリスは、イングランド代表がイタリア代表に敗れた後、強盗に襲われ、リシャール・ミルの時計を奪われた。

ランド・ノリス、ユーロ2020での強盗被害で「トラウマを負った」

2021年7月15日
マクラーレンF1のランド・ノリス、ユーロ2020での強盗被害で「トラウマを負った」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、日曜日にロンドンのウェンブリースタジアムで行われたUEFAユーロ2020(欧州選手権)のサッカー決勝戦の事件の後で「トラウマを負った」と語る。

イングランドがイタリアに敗れたという混沌とした余波の中で、21歳のランド・ノリスはマクラーレンのスポーツカーに戻ったときに強盗に遭い、高価な時計を手首から奪われた。

F1:強盗被害のランド・ノリス 「僕は元気。みんなのメッセージに感謝」

2021年7月14日
F1:強盗被害のランド・ノリス 「僕は元気。みんなのメッセージに感謝」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、ユーロ2020の決勝で時計を奪われる強盗被害に遭ったが、ソーシャルメディアで「僕は元気だ」と語り、今週末のF1イギリスGP焦点を合わせている。

ランド・ノリスは7月11日(日)にロンドンのウェンブリー・スタジアムで行われたユーロ2020の決勝戦イングランド対イタリアの試合を観戦。母国のチームを応援した。

F1:ランド・ノリス、ユーロ2020観戦後に強盗に襲われ時計を奪われる

2021年7月13日
F1:ランド・ノリス、ユーロ2020観戦後に強盗に襲われ時計を奪われる
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、7月11日(日)にウェンブリー・スタジアムでUEFAユーロ2020(欧州選手権)の決勝戦・イタリア代表対イングランド代表を観戦後に強盗に襲われて時計を奪われた。幸いにも“無傷”だったが、“動揺”していると語った。

The Sun の報道によると、ランド・ノリスは、試合後にマクラーレン GTに乗り込もうとしたときに強盗に襲われ、着用していたリシャール・ミルの時計を盗まれたという。

F1:ルイス・ハミルトンのノリス称賛はラッセル拒否の意思表示?

2021年7月12日
F1:ルイス・ハミルトンのノリス称賛はラッセル拒否の意思表示?
メルセデスF1のルイス・ハミルトンがF1オーストリアGPでの交戦の後にランド・ノリスを称賛した背景にはチームメイトの選定を進めているメルセデスF1への動機があったのではないかとF1ジャーナリストのトム・クラークソンは考えている。

マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1オーストリアGPの予選でセンセーショナルなパフォーマンスで2番グリッドを獲得し、決勝では20周目までルイス・ハミルトンを抑え込んだ。

マクラーレンF1 「ノリス出場停止の場合はバンドーンがファーストチョイス」

2021年7月12日
マクラーレンF1 「ノリス出場停止の場合はバンドーンがファーストチョイス」
マクラーレンF1のアンドレアス・ザイドルは、ランド・ノリスが1レースの出場停止に見舞われる“リスク”があることを恐れており、そうなってしまった場合は、ストフェル・バンドーンが代役としての“ファーストチョイス”になると語った。

ランド・ノリスは、F1オーストリアGPの決勝でペナルティを科された数名のドライバーの一人だった。レース序盤にセルジオ・ペレスと2位争いをしている際にターン4でペレスをコース外に追いやったと見なされた。

マクラーレンF1代表 「ダニエル・リカルドの順応の遅さに失望している」

2021年7月11日
マクラーレンF1代表 「ダニエル・リカルドの順応の遅さに失望している」
マクラーレンF1のチーム代表を務めるアンドレアス・ザイドルは、チームに加入して以降のダニエル・リカルドのパフォーマンスに失望していることを認めている。

カルロス・サインツの後任として2021年にマクラーレンに加入したダニエル・リカルドには大きな期待が寄せられたが、9戦を終え、チーム移籍したドライバーのなかで唯一といっていいほどパフォーマンスを発揮できずにいる。

ランド・ノリス 「メルセデスとレッドブルは戦えない相手ではない」

2021年7月8日
マクラーレンF1のランド・ノリス 「メルセデスとレッドブルは戦えない相手ではない」
マクラーレンF1のランド・ノリスは、F1オーストリアGPのレース中のルイス・ハミルトンの誉め言葉に応え、メルセデスとレッドブルと戦ったことで「彼らとレースができないわけではない」ことに気づいたと語った。

ルイス・ハミルトンとランド・ノリスは、先週末のF1オーストリアGPのレース序盤に2位を争った。最終的にノリスはセルジオ・ペレスとのインシデントに5秒ペナルティを科せられたことでタイヤをセーブする走りに切り替えるハミルトンを抑えた。

マックス・フェルスタッペン 「ペナルティポイント制は見直す必要がある」

2021年7月8日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「ペナルティポイント制は見直す必要がある」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、ランド・ノリスがF1オーストリアGP後にレース出場禁止までペナルティポイントがあと2点に迫っている状況を疑問視しており、F1はスーパーライセンスシステムを見直す必要があると述べた。

ランド・ノリスは、ターン4でセルジオ・ペレスをコース外に追いやったとして2点のペナルティポイントを科せられ、累積で10点となった。ノリスにとって幸運なことに、F1イギリスGPに先立って、そのうちの2点は失効となる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム