マクラーレンのランド・ノリス 「最も重要なことは全員の健康」

2020年3月13日
マクラーレンのランド・ノリス 「最も重要なことは全員の健康」 / F1オーストラリアGP
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、今週末にメルボルンでレースができないことに落胆しているものの、F1オーストラリアGPから撤退するというマクラーレンの決断を支持していると語る。

マクラーレンは、チームメンバーの1名が新型コロナウイルスの検査で陽性と示したことを受け、F1オーストラリアGPを欠場することを決定。この決定により、マクラーレンだけでなく、レース自体をこのまま継続するかどうかが検討されている。

F1 | ランド・ノリス、ヘルムート・マルコとの厄介な初対面を明かす

2020年3月12日
F1 ランド・ノリス、ヘルムート・マルコとの厄介な初対面を明かす
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、2015年にフォーミュラ・ルノーに参戦した際のレッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコとの初対面でのやり取りを明かした。

ランド・ノリスは、2015年のフォーミュラ・ルノーのモナコ大会でポールポジションを獲得したが、後にノリス曰く“マシンに何らかの違法があった”ことで失格となった。

F1 | ランド・ノリス 「フェルスタッペンの方がハミルトンよりもレーサー」

2020年3月11日
F1 ランド・ノリス 「フェルスタッペンの方がハミルトンよりもレーサー」
マクラーレンのランド・ノリスは、マックス・フェルスタッペンには“驚くべきオーバーテイク能力”があり、ルイス・ハミルトンよりも“よりレーサー”だと考えている。

レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年のF1世界選手権で王者ルイス・ハミルトンの最大のライバルになると考えられており、ランド・ノリスは二人の真っ向勝負を楽しみにしていると語る。

ランド・ノリス 「去年よりもはるかに自信を感じている」

2020年3月10日
ランド・ノリス 「去年よりもはるかに自信を感じている」 / マクラーレン F1オーストラリアGP プレビュー
マクラーレンのカルロス・サインツが、2020年のF1世界選手権の開幕戦オーストラリアGPにむけて意気込みを語った。

「オーストラリアでまたレースをするのが待ち切れない。今回は1年経験を積んでいるしね。2019年の僕のルーキーシーズンはあの場所で好調なスタートを切ることができたけど、いつものようにどこでも改善できるよう努力している」とランド・ノリスはコメント。

ランド・ノリス 「マクラーレンMCL35にはかなり明白な弱点がある」

2020年3月1日
F1 ランド・ノリス 「マクラーレンMCL35にはかなり明白な弱点がある」
マクラーレンのランド・ノリスは、F1プレシーズンテストで新車MCL35に“かなり明白な弱点”を発見したと語る。

マクラーレンは、F1バルセロナテストでタイムシートでは目立つことはなかったが、“過去数年で最高のプレシーズンテスト”と称する強力なスタートを切っており、周回数においてはメルセデスとフェラーリに次ぐ3番手を記録した。

F1 | ランド・ノリス 「今年は“おちゃらけたイメージ”を払拭したい」

2020年2月17日
F1
マクラーレンのF1ドライバーであるランド・ノリスは、2020年はもっと“集中している”というイメージを植え付けたいと語る。

ソーシャルメディアやPR活動、カルロス・サインチとの陽気な関係、マックス・フェルスタッペンとのシムレースの趣味など、20歳のランド・ノリスには良い意味でお気楽なイメージが定着している。

マクラーレンF1 「ランド・ノリスは完成されたドライバーへと成長した」

2019年12月25日
マクラーレンF1 「ランド・ノリスは完成されたドライバーへと成長した」
マクラーレンのF1チーム代表アンドレアス・ザイドルは、ランド・ノリスが2019年シーズン後半に“完成されたドライバー”になるための礎を築いたと信じている。

今年、マクラーレンからF1デビューを果たしたランド・ノリスは、予選でチームメイトのカルロス・サインツを11-10で破り、最近では、FIA会長のジャン・トッドがランド・ノリスを次世代のルイス・ハミルトンと命名するなど、F1界で高い評価を受けている。

ランド・ノリス、2020年F1マシン『MCL35』でシート合わせを完了

2019年12月14日
ランド・ノリス、2020年F1マシン『MCL35』でシート合わせを完了
マクラーレンのランド・ノリスは、2020年F1マシン『MCL35』でシート合わせを完了させて冬休みに入った。

2017年にヨーロッパF3タイトルを獲得し、2018年にFIA-F2をランキング2位で終えたランド・ノリス(19歳)は、今年、マクラーレンでF1デビュー。F1史上4番目に若いドライバーとなった。ランド・ノリスは、21戦のうち11戦で入賞を果たし、14回予選Q3に進出。ドライバーズ選手権を11位で終えた。

ランド・ノリス 「F1デビュー前は自分の競争力に自信がなかった」

2019年12月10日
ランド・ノリス 「F1デビュー前は自分の競争力に自信がなかった」
マクラーレンのランド・ノリスは、今年のF1デビューシーズン前は“あまり自信がなかった”と明かし、自分に十分な競争力があるのかどうか心配していたと語る。

2017年にヨーロッパF3タイトルを獲得し、2018年にFIA-F2をランキング2位で終えたランド・ノリス(19歳)は、今年、マクラーレンでF1デビュー。F1史上4番目に若いドライバーとなった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム