ランド・ノリス、ほろ苦デビュー 「マクラーレンを失望させてしまった」

2019年3月18日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンのランド・ノリスは、F1オースラリアGPでマシンには入賞するペースがあったものの、アントニオ・ジョビナッツィに引っかかってしまったことでそのチャンスを逃し、チームを失望させてしまったと語る。

最年少イギリス人ドライバーとメルボルンでF1デビューを果たしたランド・ノリスは8番グリッドからレースをスタートしたが、長めの第1スティントを走ったアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)に引っかかってしまった。

ランド・ノリス、マクラーレンの進歩に自信 「Q3進出はまぐれではない」

2019年3月16日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンのランド・ノリスは、F1オーストラリアGPのQ3進出は“まぐれではない”と自信をみせる。

今季の最年少ドライバーであるランド・ノリスは、Q1を7番手、Q2を9番手で突破。Q3ではキミ・ライコネン(アルファロメオ)、セルジオ・ペレス(レーシングポイント)を上回り、8番グリッドを獲得した。チームメイトのカルロス・サインツはQ1で敗退している。

ランド・ノリス 「マクラーレンの期待に応えるというプレッシャーはある」

2019年2月15日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
ランド・ノリスは、マクラーレンというトップドライバーを輩出してきた名門チームの期待に応えるためにやらなければならないことはたくさんあると語る。

ジュニアキャリアで実績を残し、マクラーレンの育成ドライバーとして将来のスター候補として期待がかけられているランド・ノリス(19歳)は、昨年のF2選手権を2位で終え、今年、満を持してマクラーレンでF1デビューを果たす。

マックス・フェルスタッペンとランド・ノリスがiRacingでタッグ結成

2019年2月10日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンとマクラーレンF1チームのランド・ノリスが、今週末iRacingでタッグを結成。バーチャルのマウント・パノラマを舞台とした大会でBMW Z4 GT3を共有する。

二人はBMWのファクトリードライバーのニック・キャッツバーグ、Supercarsのエースであるシェイン・バン・ジスバーゲンとTeam Redlineを結成し、iRacingオーストラリアのイベントに挑む。

マクラーレン 「ランド・ノリスにチーム再建の責任は負せることはない」

2019年2月5日
F1 マクラーレン ランド・ノリス
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、ルーキーのランド・ノリスにチーム再建の責任を負わせるようなことはないと語る。

昨年、マクラーレンはホンダからルノーにF1エンジンを交換。前年の2倍のポイントを獲得はしたものの、目標にしている表彰台や勝利には手が届かなかった。

ランド・ノリス 「チームメイトのカルロス・サインツを倒したい」

2019年1月23日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンでF1デビューを果たすランド・ノリスは、今年チームメートのカルロス・サインツに倒したいと考えている。

マクラーランの育成ドライバーであるイギリス出身のランド・ノリス(19歳)は、今年ルノーからマクラーレンへと移籍したカルロス・サインツのチームメイトとしてF1デビューを飾る。

ランド・ノリス 「F2でタイトルを逃したことで良いドライバーになれる」

2019年1月21日
F1 ランド・ノリス マクラーレン
マクラーレンでF1デビューを果たすランド・ノリスは、昨年F2でタイトルを獲得できなかったことが自分を“より良いドライバー”にしてくれると考えている。

19歳のランド・ノリスは、ストフェル・バンドーンの後任として2019年にマクラーレンのドライバーに抜擢され、カルロス・サインツとパートナーを組む。

ランド・ノリス 「マクラーレンのマシン開発作業は大きく変化している」

2019年1月8日
F1 マクラーレン ランド・ノリス
2019年にマクラーレンでF1デビューを果たすランド・ノリスは、チームは2019年F1マシン『MCL34』の開発作業へのアプローチにおいて“かなり大きな変化”をもたらしていると語る。

2017年にマクラーレンの育成ドライバーとなったランド・ノリスは、昨年チームのF1リザーブドライバーに就任。F2でタイトルを獲得し、今年、ストフェル・バンドーンに代わってF1デビューを果たす。

マクラーレン 「ランド・ノリスには成長のための時間を与える」

2019年1月3日
F1 マクラーレン ランド・ノリス
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、今年F1デビューを果たすランド・ノリスに輝くための時間を与えるつもりだと語る。

苦しい戦いを強いられているマクラーレンは、2016年に現役GP2チャンピオンとしてF1デビューを果たしたストフェル・バンドーンを解雇。後任として昨年のF2を2位で終えたルーキーのランド・ノリス(19歳)を起用する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム