ランス・ストロール F1イタリアGP初日談 「1周も完了できていないので…」

2023年9月2日
ランス・ストロール F1イタリアGP初日談 「1周も完了できていないので…」
ランス・ストロールは、F1イタリアGP初日のフリー走行でタイムを記録することができなかった。

FP1はルーキー枠に出走したフェリペ・ドルゴビッチにマシンを譲ったストロールは、FP2の開始早々に燃料システムのトラブルによってコース上でストップ。チームはセッション内で修理することができず、初日はタイムを記録することなく終えることになった。

ランス・ストロール、F1を引退してテニスに転向との噂を一笑

2023年8月30日
ランス・ストロール、F1を引退してテニスに転向との噂を一笑
ランス・ストロールが、今年限りでF1を引退するプロテニスプレーヤーになるとの噂を一笑に付した。

2度のF1チャンピオンであるフェルナンド・アロンソと比較して困難なシーズンを過ごしたストロールの将来は、さまざまな憶測を呼んでいる。

プレシーズンテストの数日前に両手首を骨折したサイクリング中のクラッシュによってキャンペーンのスタートは大きく遅れたものの、痛みの壁を乗り越えてバーレーンでの開幕戦に出場したことは称賛を獲得した。

ランス・ストロール、感染症のためF1オランダGPのメディア活動を欠席

2023年8月25日
ランス・ストロール、感染症のためF1オランダGPのメディア活動を欠席
ランス・ストロールは、感染症のためF1オランダGPの木曜日のメディア活動を欠席した。

アストンマーティンF1チームは、ストロールが感染症から回復中であることを確認したが、「体調は良好」であり、「今週末もドライブする予定だ」と述べた。ストロールは左耳の下に包帯を巻いてガレージ内で目撃されている。

ランス・ストロール 「今季のF1マシンではアロンソの方が少し速い」

2023年8月24日
ランス・ストロール 「今季のF1マシンではアロンソの方が少し速い」
ランス・ストロールは、今年のマシンではアストンマーティンF1のチームメイトであるフェルナンド・アロンソの方が自分より「少し速い」と認める。

アロンソはチームの序盤の躍進をリードし、開幕から5レースで4回の表彰台を獲得し、モナコとカナダでは2回の2位表彰台を獲得。最近のAMR23は調子を落としているものの、アロンソはメルセデスのドライバーで元マクラーレンのチームメイトのルイス・ハミルトに1ポイント差でランキング3位につけている。

フェルナンド・アロンソ 「ストロールをアストンF1のリーダーに育てたい」

2023年8月9日
フェルナンド・アロンソ 「ストロールをアストンF1のリーダーに育てたい」
フェルナンド・アロンソは、アストンマーティンF1のチームメイトであるランス・ストロールがチームリーダーに成長するのを手助けしたいと語った。

ストロールは現在7年目のF1シーズンに参戦しているが、アロンソはF1史上最も経験豊富なドライバーであり、367回の出場をその名に刻んでいる。

アストンマーティンF1代表、ランス・ストロールの2023年前半戦を擁護

2023年8月7日
アストンマーティンF1代表、ランス・ストロールの2023年前半戦を擁護
アストンマーティンF1のチーム代表マイク・クラックは、2023年F1シーズンのランス・ストロールのフォームを擁護し、「実際に何が起こっているかはチームだけが分かっている」と主張した。

サイクリング中の事故で両手首を骨折し、プレシーズンテストを欠席していたストロールは、開幕戦バーレーンGPで見事な6位入賞を果たした。

ランス・ストロール、2024年限りでF1引退の気配? F1解説者が予想

2023年8月6日
ランス・ストロール、2024年限りでF1引退の気配? F1解説者が予想
F1コメンテーターであるデビッド・クロフトは、アストンマーティンF1のドライバーであるランス・ストロールが2024年シーズン終了後にF1を去り、「もっと自分を満たすものを見つける」可能性があると予想した。

2017年にウィリアムズのシートを得たストロールはF1史上最年少ドライバーのひとりとしてF1に登場し、これまでに1回のポールポジションと3回の表彰台を獲得している。

フェルナンド・アロンソ 「ヒュルケンベルグの後ろでダウンフォースを失った」

2023年7月30日
フェルナンド・アロンソ 「ヒュルケンベルグの後ろでダウンフォースを失った」
フェルナンド・アロンソは、2023年F1第13戦ベルギーGPのスプリントでクラッシュを喫してリタイアした。

15番グリッドからスタートしたアロンソは、インターミディエイトに交換した第2陣のドライバーの一人となり、ピットストップ後に16番手に後退。だが、プーオンでコントロールを失ってクラッシュリタイアとなった。

アロンソ、F1スプリント予選でスリックに賭けたストロールを非難せず

2023年7月29日
アロンソ、F1スプリント予選でスリックに賭けたストロールを非難せず
F1ベルギーGPのスプリントシュートアウトで、ランス・ストロールのクラッシュでフェルナンド・アロンソがSQ3進出の可能性を失い、アストンマーティンF1チームのスリックタイヤのギャンブルは裏目に出た。

序盤の大雨からコースが乾いていったため、スリックタイヤでタイムアップを狙おうと、アストンマーティンはストロールをピットインさせてミディアムタイヤに履き替えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム