ランス・ストロール、F1カタールGP予選Q1敗退でトレーナーに暴力?

2023年10月7日
ランス・ストロール、F1カタールGP予選Q1敗退でトレーナーに暴力?
ランス・ストロールは、F1カタールGPの予選でQ1で早々にリタイアを喫し、怒りをあらわにして、パーソナルトレーナーを突き飛ばしたようだと伝えられている。

ストロールは17番手タイムでQ1でノックアウトとなったが、チームメイトのフェルナンド・アロンソはQ3まで駒を進めて4番グリッドを獲得している。

ランス・ストロール F1日本GP出場に準備万端「鈴鹿を楽しみにしている」

2023年9月22日
ランス・ストロール F1日本GP出場に準備万端「鈴鹿を楽しみにしている」
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、今週末F1日本GPを前に、予選で「50G近い」クラッシュに見舞われ、前戦シンガポールGP決勝を欠場した理由を説明した。

土曜日の夕方、Q1降格圏からの脱出を目指していたストロールは、最終コーナーで大きく飛び出し、高速スピンを喫してバリアに突っ込んだ。日曜日の朝、アストンマーティンはストロールがレースを欠場することで合意したと発表した。

ランス・ストロール、F1日本GP欠場を否定「レースの準備はできている」

2023年9月20日
ランス・ストロール、F1日本GP欠場を否定「レースの準備はできている」
ランス・ストロールは、2023F1日本GPでアストンマーティンのコックピットに戻ることを明言し、あらゆる憶測を沈黙させた。

ストロールは、チームメイトのフェルナンド・アロンソのパフォーマンスレベルに対抗するのに苦戦する中、父ローレンス・ストロールのチームからプレッシャーが高まっており、シンガポールGPではさらに望ましくない憂慮すべき事態が生じた。

アストンマーティンF1代表 「ストロールのクラッシュは献身性の現れ」

2023年9月19日
アストンマーティンF1代表 「ストロールのクラッシュは献身性の現れ」
アストンマーティンF1のチーム代表を務めるマイク・クラックは、F1シンガポールGPでランス・ストロールの欠場を決定づけた予選でのクラッシュは、ドライバーの「コミットメント」を示したものだと信じている。

土曜日の夕方、ストロールはQ1ドロップゾーンを抜け出そうと奮闘していたところ、最終コーナーで外側の縁石に乗り、高速でバリアに突っ込んだ。

ランス・ストロール、F1シンガポールGP欠場を発表 / アストンマーティンF1

2023年9月17日
ランス・ストロール、F1シンガポールGP欠場を発表 / アストンマーティンF1
アストンマーティンF1チームは、予選での大クラッシュを喫したランス・ストロールがF1シンガポールGPの決勝を欠場することを発表した。

ランス・ストロールは、F1シンガポールGPの予選Q1で最終コーナーで縁石に乗り上げてオーバーステアを起こしてバリアに大クラッシュを喫し、マシンは大きく大破した。

ランス・ストロール、F1シンガポールGP予選での大クラッシュを説明

2023年9月17日
ランス・ストロール、F1シンガポールGP予選での大クラッシュを説明
ランス・ストロールは、2023年第16戦シンガポールGPの予選での大クラッシュはさまざまな要因が重なったと考えている。

Q1降格圏からの脱出を目指していた奮闘していたストロールは、最終コーナーのアウト側の縁石に乗り上げて挙動を乱し、バリアに突っ込んだ。ダメージを受けたマシンはスタートフィニッシュストレートで停止した。

ランス・ストロールの成績不振はアストンマーティンF1に大きな損失

2023年9月13日
ランス・ストロールの成績不振はアストンマーティンF1に大きな損失
アストンマーティンF1チームのオーナーであるローレンス・ストロールは、自分の息子の解雇を検討すべきとベテランの元F1メカニック、エンジニア、マネージャーのジョアン・ビジャデルプラットは主張。彼は24歳のランス・ストロールがコンストラクターズチャンピオンシップでチームに多大な損害を与えていると考えている。

アストンマーティンF1、ランス・ストロールの2024年の続投を明言

2023年9月7日
アストンマーティンF1、ランス・ストロールの2024年の続投を明言
ランス・ストロールは、今年、フェルナンド・アロンソに対して明らかにパフォーマンス差があるにも関わらず、2024年にアストンマーティンF1で8年目のF1シーズンを迎えることになりそうだ。

プレシーズンに両手首を骨折するアクシデントに見舞われたストロールにとって、この1年は困難な年だった。

ランス・ストロール F1イタリアGP予選最下位「これまでで最悪のセッション」

2023年9月3日
ランス・ストロール F1イタリアGP予選最下位「これまでで最悪のセッション」
ランス・ストロールは、2023年F1イタリアGPの予選で最下位に沈み、自身の予選を「これまでで最悪のセッション」と評した。

アストンマーティンF1チームのリザーブドライバーであるフェリペ・ドルゴビッチがチームに義務付けられている若手ドライバーの出走の1つを果たせるよう、ストロールは金曜日のFP1ではサイドラインに置かれた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム