ランス・ストロール「ハリウッドスターになりたいわけじゃない」

2023年11月16日
F1ラスベガスGP ランス・ストロール「ハリウッドスターになりたいわけじゃない」
ランス・ストロールは、F1ラスベガスGPの開会式に対する賛否両論を受けて、ドライバーたちは「ハリウッドスターになろうとしているわけではない」と語った。

水曜日の夜、グリッド上で30分間の音楽ショーが開催され、セレモニーの最高潮に20人のドライバーが観客に紹介された。

ランス・ストロール 「2024年もアストンマーティンF1に残るよ」

2023年11月13日
ランス・ストロール 「2024年もアストンマーティンF1に残るよ」
ランス・ストロールがF1での将来について自身の考えを明らかにした。

カナダ人ドライバーのストロールは、チームメイトのフェルナンド・アロンソがアストンマーティンのポイントの大半を獲得する中、苦しいシーズンを過ごしてきた。アロンソは今季これまで8度表彰台に上っているが、ストロールはまだトップ3入りを果たしていない。

ランス・ストロール F1サンパウロGP決勝「今年の初めに戻ったような感じ」

2023年11月6日
ランス・ストロール F1サンパウロGP決勝「今年の初めに戻ったような感じ」 (ブラジルGP)
ランス・ストロールは、2023年F1第21戦サンパウロGP(ブラジルGP)の決勝を5位でフィニッシュした。

レース終盤のフェルナンド・アロンソとセルジオ・ペレスの戦いが注目を集め、もう一人のアストンマーティンはほとんど注目されなかったが、ストロールは強力なペースを発揮した。

ランス・ストロール F1サンパウロGP予選3位「表彰台を狙う」

2023年11月4日
ランス・ストロール F1サンパウロGP予選3位「表彰台を狙う」 (ブラジルGP)
ランス・ストロールは、2023年F1第21戦サンパウロGP(ブラジルGP)の予選で今季ベストとなる3番グリッドを獲得。決勝での表彰台フィニッシュを目標に掲げた。

アストンマーティンは初日を通してまずまずのペースを見せており、ストロールはFP1で6番手につけた。予選ではQ1を6番手で通過し、Q2では10番手に食い込んだ。

ランス・ストロール F1メキシコGP決勝をピットレーンスタート

2023年10月30日
ランス・ストロール F1メキシコGP決勝をピットレーンスタート
アストンマーティンのランス・ストロールは、パルクフェルメからマシンを変更し、F1メキシコGPをピットレーンからスタートする。

チームメイトのフェルナンド・アロンソが13番グリッドにとどまるなど、アストンマーティンにとって最悪の週末となったメキシコGPで、ストロールは17番グリッドからスタートする予定だった。

フェルナンド・アロンソ F1メキシコGP予選「周回ごとにペースが落ちた」

2023年10月29日
フェルナンド・アロンソ F1メキシコGP予選「周回ごとにペースが落ちた」
アストンマーティンは、2023年F1第20戦メキシコGPの予選で、フェルナンド・アロンソが13番手、ランス・ストロールが18番手だった。

アストンマーティンはFP3でもペースが上がらず、夜間の作業が実を結ばなかった。そのため、予選での期待値は低く、ストロールがQ1で敗退したのも驚きではない。アロンソは幸運にも10番手につけていた。しかし、Q2ではあまり前進することができず、中団でセッションを終えた。

フェルナンド・アロンソ F1メキシコGP初日「セットアップの感触は良かった」

2023年10月28日
フェルナンド・アロンソ F1メキシコGP初日「セットアップの感触は良かった」
アストンマーティンは、2023年F1第20戦メキシコGP初日のフリー走行で、ランス・ストロールが18番手、フェルナンド・アロンソが20番手だった。

前戦オースティンでは旧パッケージに戻してレースを戦ったアロンソは、序盤にマシントラブルで後退。これは理想的なものではなかったが、そのおかげでコースが少し擦れた後半にいくつかのプログラムをこなすことができた。

ランス・ストロール F1アメリカGPスタート前のミスはお咎めなし

2023年10月23日
ランス・ストロール F1アメリカGPスタート前のミスはお咎めなし
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、F1アメリカGPのスタート前のレコノサンスラップで奇妙なミスを犯したがペナルティを免れた。

ストロールは日曜のレースをピットレーンからスタートしたが、誤ってピットレーンに戻らずグリッドに乗り込んでしまった。アストンマーティンは、ストロールをピットに押し戻すため、ピットウォールの隙間を素早く見つけなければならなかった。

ランス・ストロール F1アメリカGPスプリントDNF 「とにかく最悪だ!」

2023年10月22日
ランス・ストロール F1アメリカGPスプリントDNF 「とにかく最悪だ!」
アストンマーティンF1のランス・ストロールは、2023年F1アメリカGPのスプリントをリタイアで終えた。

金曜日のフリー走行で左フロントブレーキに問題が発生して5周しか走れなかったランス・ストロールだが、その後、予選とスプリントシュートアウトは普通に走行できていたが、19周のスプリントの残り2周でピットに戻ってレースをリアイアした。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム