ランス・ストロール 「僕たちは正しい方向に進んでいる」

2019年4月11日
F1 ランス・ストロール
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権 第3戦 中国GPへの意気込みを語った。

「今週末の中国に何を期待すべきかはわからない。異なる種類のトラックなのでバーレーンよりも競争力があることを願っている。いくつか速いコーナーがあって流れが素晴らしいし、走っていて楽しい。シーズンで最も長いストレートがある非常にワイドなトラックだ」とランス・ストロールは語る。

ランス・ストロール 「やらなければならない仕事はたくさんある」

2019年3月28日
F1 ランス・ストロール レーシングポイント
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPへの意気込みを語った。

「シーズン開幕戦で数ポイント獲得できたことは素晴らしいことだった。最初から最後まで休みなく戦わなければならなかった。とても楽しかったし、接戦だった。我々の戦略が本当に実を結んだしい、レースペースも良かった」とランス・ストロールはコメント。

ランス・ストロール 「やっとレースカーを手に入れることができた!」

2019年3月21日
F1 ランス・ストロール
レーシングポイントのランス・ストロールは、新チームでポジティブなスタートを切り、“やっとレースカーを手に入れることができた”と喜びを語った。

昨年、ランス・ストロールはコンストラクターズ選手権最下位のウィリアムズで散々なシーズウンを過ごした。“失敗作”であるウィリアムズ FW41で時折クオリティを垣間見せたストロールだが、シーズンを通して6ポイントしか獲得できなかった。

ランス・ストロール 「新しいチームとの特別な週末」

2019年3月14日
F1 ランス・ストロール
レーシングポイントのランス・ストロールが、2019年のF1世界選手権の開幕戦となるF1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

「最初のレースの週末にむけて本当に興奮している。“地球の正反対側”にいるのは大好きだし、今年の最初のレースなのでさらに特別な気分だ」とランス・ストロールはコメント。

ランス・ストロール、昨年のウィリアムズを酷評 「酷いクルマだった」

2019年2月17日
F1 ランス・ストロール レーシングポイント
ランス・ストロールは、自分がF1に到着するのが早すぎたと語ったウィリアムズのパディ・ロス(テクニカルディレクター)に反撃。昨年のクルマは酷かったと酷評した。

2017年にウィリアムズでF1デビューを飾ったランス・ストロールは、F1アゼルバイジャンGPで表彰台を獲得するなど下馬評を覆すシーズンを過ごしたが、2018年はチームとストロールにとって悲惨なシーズンとなった。

ランス・ストロール 「まだ自分のポテンシャルをまったく示せていない」

2018年12月26日
F1 ランス・ストロール フォース・インディア
ランス・ストロールは、F1でドライバーとして自分のポテンシャルをまったく示せていないとし、2018年に蓄積した経験と知識が来シーズンに役立つと語る。

ウィリアムズで迎えたF1での2年目はランス・ストロールにとってチャレンジングなシーズンとなった。ウィリアムズ FW41は競争力に欠け、しばしばチームメイトのセルゲイ・シロトキンとともに最後尾争いを演じた。

ウィリアムズ 「ランス・ストロールのF1昇格は早すぎたかもしれない」

2018年12月21日
F1 ウィリアムズ ランス・ストロール
ウィリアムズのチーフテクニカルオフィサーを務めるパディ・ロウは、ランス・ストロールはF1にステップアップする準備ができていなかったと明かし、F2で1年間を過ごした方が良かったかもしれないと語る。

2018年、ウィリアムズはFW41の開発に失敗。シーズン全体で7ポイントしか獲得できず、コンストラクターズ選手権最下位で終えるなど、チーム史上の最悪の一年に耐えることになった。

フォースインディア 「ストロールはすでにオコンと同レベル」

2018年12月14日
F1 フォース・インディア ランス・ストロール
フォースインディアのチームプリンシパルを務めるオトマー・サウナウアーは、2019年に加入するランス・ストロールは、すでに前任のエステバン・オコンと同じレベルにいると語る。

ランス・ストロールは、アブダビで開催されたピレリのタイヤテストでフォースインディア VJM11で初走行。合計178周を走り込み、2日間の総合で19人中4番手のタイムを記録した。

セルジオ・ペレス 「ストロール加入でチーム内の立場が変わることはない」

2018年12月7日
F1 セルジオ・ペレス ランス・ストロール
セルジオ・ペレスは、2019年にランス・ストロールがフォースインディアに加入することに心配はないと主張。成功したパートナーシップを築くことが“チームオーナーを含めた全員の利益”になるからだと説明した。

先週、フォースインディアは、2019年のドライバーとしてエステバン・オコンに代わってランス・ストロールが加入することを発表。セルジオ・ペレスは新しいチームメイトを迎えることになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム