ランス・ストロール 「プレステと同じ部分でうまくいかない」

2017年5月26日
ランス・ストロール F1 モナコGP
ランス・ストロールは、実際のモンテカルロ市街地コースのトラックを走ってみて、プレイステーションと同じ部分で苦労していると語る。

ランス・ストロールは、フリー走行2回目にマスネでコントロールを失ってクラッシュ。赤旗の原因となった。

事故はそれほど重要なものではないと語るランス・ストロールは、プレイステーションで苦労したエリアが現実でも厄介だったと述べた。

ランス・ストロール:2017 F1モナコGP プレビュー

2017年5月24日
ランス・ストロール F1 モナコGP
ランス・ストロールが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「初めてのモナコでのレースだし、楽しみにしているのは言うまでもない。レースには友人が来てくれるので、コース内外で特別な週末になるだろう。レースは何度も見ているし、トラックはビデオゲームで知っている」

ランス・ストロール:2017 F1スペインGP プレビュー

2017年5月10日
F1 スペインGP ランス・ストロール ウィリアムズ
ランス・ストロールが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「フォーミュラ・ルノーやF3のようなシリーズでテストをしているし、もちろん、シーズン開幕前にはF1でもテストをしているのでバルセロナのことはよく知っているけど、実際にレースをしたことはない。好きなトラックだし、本当に気に入っている部分がある」

ランス・ストロール:2017 F1ロシアGP プレビュー

2017年4月27日
F1 ロシアGP ランス・ストロール
ランス・ストロールが、F1ロシアGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「僕にとっては話すのが最も難しいトラックのひとつだ。まだ行ったことがないし、シミュレーターでも走っていないからね。去年のレースは観たけど、それでもトラックがどんな感じかは実際に見てみなければならない。でも、新しいトラックに行くのは楽しいよ。全てに独特な特徴があるし、それを発見するのは楽しい」

ランス・ストロール:2017 F1バーレーンGP プレビュー

2017年4月12日
F1 バーレーンGP
ランス・ストロールが、F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「中国からバーレーンへの僕にとって初めての連戦はかなりヘビーなスケジュールだ。でも、バーレーンは今シーズン初めて以前に走ったことのあるトラックだし、僕にとってはちょっと一呼吸置けるね。流れの良いトラックだ。砂漠のなかになるので、風が砂を運んできて、かなり滑りやすいときがある」

ランス・ストロール、ステアリングを軽くしたことで好転

2017年4月9日
ランス・ストロール F1
ランス・ストロールは、F1中国GPでパワーステアリングを軽いものに変更したことが、F1キャリアで初めてとなるQ3進出に貢献したと考えている。

今年ウィリアムズでF1デビューを果たしたランス・ストロール(18歳)は、オーストラリアでのデビュー戦では予選19番手だったが、続くチュごくではQ3に進出して10番グリッドを獲得した。

ランス・ストロール 「メルボルンより寛大なはず」 / F1中国GP

2017年4月6日
ランス・ストロール F1 中国GP
ランス・ストロールが、F1中国GPが開催される中国と上海インターナショナル・サーキットについて語った。

ランス・ストロール (ウィリアムズ)
「過去にF3のレースでマカオに行ったことはあるけど、中国本土は初めてだ。サーキットについてはあまり知らない。トラックのシミュレーター作業をしただけだし、実際にどんな感じかはまだ待たなければならない」

ランス・ストロール 「僕は嫉妬されているだけ」

2017年4月2日
ランス・ストロール F1
ランス・ストロールは、自分がウィリアムズでF1に昇格して以降の多くは批判を嫉妬心が生み出していると考えている。

ランス・ストロール(18歳)のキャリアは、彼の父親でカナダの大富豪であるローレンス・ストロールによる惜しげない資金によって切り開かれたのは周知の事実。

【動画】 ランス・ストロール、ギアボックス交換で5グリッド降格

2017年3月25日
ランス・ストロール F1 オーストラリアGP
ランス・ストロールは、F1オーストラリアGPのフリー走行3回目のクラッシュでギアボックス交換を余儀なくされ、F1デビュー戦で5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

ランス・ストロール(ウィリアムズ)は、セッション残り10分のところでターン10の立ち上がりで膨らみ、バリアにクラッシュ。赤旗が提示され、そのままセッションは終了となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム