【動画】 ケビン・マグヌッセンのピエール・ガスリーへの“危険”な幅寄せ

2018年5月2日
F1 ピエール・ガスリー ケビン・マグヌッセン アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1アゼルバイジャンGPの決勝でケビン・マグヌッセン(ハース))から幅寄せを受け、レース後に“最も危険なドライバー”と激怒していたが、F1公式サイトはそのインシデントについての動画を公開した。

40周目のレッドブル勢の同士討ちにより2度目のセーフティカーが導入。レースは47周目に再開。国際映像は2番手のセバスチャン・ベッテルの1コーナーでのコースオフやバルテリ・ボッタスのバンクを映していたが、同時に後方でも入賞を賭けたバトルが繰り広げられていた。

ケビン・マグヌッセン 「ハースがバーレーンでも強いという保証はない」

2018年4月1日
F1 ハースF1チーム ケビン・マグヌッセン 2018年のF1世界選手権
ハースF1チームは2018年のF1開幕戦オーストラリアGPで印象的なパフォーマンスを披露したが、ドライバーを務めるケビンマグヌッセンは、次戦バーレーンGPでも同じように強さをみせられる保証はないと気を引き締めている。

ケビン・マグヌッセンとロマン・グロージャンは、開幕戦オーストラリアGPで3列目グリッドを確保。決勝でも4・5番手を走行していたが、ピットストップ時のトラブルによって2台揃ってリタイアすることになった。

ケビン・マグヌッセン:2018 F1オーストラリアGP プレビュー

2018年3月21日
F1 オーストラリアグランプリ ハースF1チーム
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンが、2018年のF1開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

2018年はハースF1チームにとって最もチャレンジングなシーズンになると思いますか?
チャレンジング? 僕にはわからない。今年も良いシーズンになるだろう。チームにとって最初の2シーズンはかなりの成功だった。それを改善するのは難しいことではあるけど、もちろん、それが僕たちの目標だ。

ケビン・マグヌッセン、母国デンマークからドバイに移住

2018年2月9日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ハースのF1ドライバーであるケビン・マグヌッセンは、オフシーズンを利用して母国デンマークからドバイに移住する。

ケビン・マグヌッセン(25歳)は、すでにデンマークのアパートを売り払っており、来週にもドバイの新居に引っ越しをするという。

「国際空港に近いドバイ・マリーナと呼ばれるエリアにあるアパートを手に入れたんだ」とケビン・マグヌッセンは BT コメント。

ケビン・マグヌッセン 「ハースはフォース・インディアより伸びる」

2018年1月26日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム フォース・インディア
ケビン・マグヌッセンは、ハースF1チームには、F1でトップのプライベーターに成長したフォース・インディアのように競争力をつけるポテンシャルがあると考えている。

昨年ハースに移籍したケビン・マグヌッセン(25歳)は「僕たちは一定の条件ではとても安定しているけど、一貫性に欠けいている」と Auto Hebdo にコメント。

ケビン・マグヌッセン 「ハースはF3チームのような素晴らしい環境」

2018年1月6日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセンは、レースだけに集中しているハースF1チームはまるでF3チームとF1を戦っているような気分になると語る。

ハースF1チームは2016年にF1に参入。オーナーのジーンハースは、自身が所有する工作機械会社「ハース・オートメーション」を推進するためのプラットフォームとしてF1を利用することを望んでいる。

ケビン・マグヌッセン 「文句を言ってきたのはヒュルケンベルグだけ」

2017年12月30日
F1 ケビン・マグヌッセン ニコ・ヒュルケンベルグ
ケビン・マグヌッセンは、2017年の自分のアグレッシブなドライビングに文句を言ってきたのはニコ・ヒュルケンベルグだけだとし、ペナルティを科せられた回数の少なさが自分のドライビングを正当化していると述べた。

今年、ルノーからハースに移籍したケビン・マグヌッセンは、5度の入賞を果たしてチームメイトのロマン・グロージャンに次ぐ14位でシーズンを終えた。

ケビン・マグヌッセン、デイトナ24時間レースのシート獲得は叶わず

2017年12月24日
F1 ケビン・マグヌッセン デイトナ24時間レース
ケビン・マグヌッセンは、デイトナ24時間レース出場のためにアクション・エクスプレス・レーシングとの交渉の場はあったものの、契約はまとまらなかったと明かした。

ハースのF1ドライバーであるケビン・マグヌッセンは、フェルナンド・アロンソ、ランス・ストロールに続き、2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦となる1月のデイトナ24時間レースのプロトタイプクラスに参戦する3人目のF1ドライバーになると報じられた。

ケビン・マグヌッセン、デイトナ24時間レースに参戦との報道

2017年12月19日
ケビン・マグヌッセン F1 ハースF1チーム デイトナ24時間レース
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンが、2018年のデイトナ24時間レースに参戦する3人目のF1ドライバーになると報じられている。

2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦となる1月のデイトナ24時間レースには、フェルナンド・アロンソがユナイデット・オートスポーツ、ランス・ストロールがジャッキー・チェンDCレーシングから参戦することがすでに決定している。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム