ケビン・マグヌッセン 「ハースはF3チームのような素晴らしい環境」

2018年1月6日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセンは、レースだけに集中しているハースF1チームはまるでF3チームとF1を戦っているような気分になると語る。

ハースF1チームは2016年にF1に参入。オーナーのジーンハースは、自身が所有する工作機械会社「ハース・オートメーション」を推進するためのプラットフォームとしてF1を利用することを望んでいる。

ケビン・マグヌッセン 「文句を言ってきたのはヒュルケンベルグだけ」

2017年12月30日
F1 ケビン・マグヌッセン ニコ・ヒュルケンベルグ
ケビン・マグヌッセンは、2017年の自分のアグレッシブなドライビングに文句を言ってきたのはニコ・ヒュルケンベルグだけだとし、ペナルティを科せられた回数の少なさが自分のドライビングを正当化していると述べた。

今年、ルノーからハースに移籍したケビン・マグヌッセンは、5度の入賞を果たしてチームメイトのロマン・グロージャンに次ぐ14位でシーズンを終えた。

ケビン・マグヌッセン、デイトナ24時間レースのシート獲得は叶わず

2017年12月24日
F1 ケビン・マグヌッセン デイトナ24時間レース
ケビン・マグヌッセンは、デイトナ24時間レース出場のためにアクション・エクスプレス・レーシングとの交渉の場はあったものの、契約はまとまらなかったと明かした。

ハースのF1ドライバーであるケビン・マグヌッセンは、フェルナンド・アロンソ、ランス・ストロールに続き、2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦となる1月のデイトナ24時間レースのプロトタイプクラスに参戦する3人目のF1ドライバーになると報じられた。

ケビン・マグヌッセン、デイトナ24時間レースに参戦との報道

2017年12月19日
ケビン・マグヌッセン F1 ハースF1チーム デイトナ24時間レース
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンが、2018年のデイトナ24時間レースに参戦する3人目のF1ドライバーになると報じられている。

2018年のIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦となる1月のデイトナ24時間レースには、フェルナンド・アロンソがユナイデット・オートスポーツ、ランス・ストロールがジャッキー・チェンDCレーシングから参戦することがすでに決定している。

ケビン・マグヌッセン:2017 F1アブダビGP プレビュー

2017年11月24日
ケビン・マグヌッセン F1 アブダビグランプリ ハースF1チーム
ハースのケビン・マグヌッセンが、2017年のF1世界選手権の最終戦としてヤス・マリーナ・サーキットで開催されるアブダビグランプリへの意気込みを語った。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「観客としていくにはとても魅力的なレースだと思う。レースが夜になってくるとより壮大な感じになる。シーズン最終戦だし、どの場所でも特別なレースだと思うけど、主催という点でアブダビはとても良い仕事をしていると思う」

ケビン・マグヌッセン、ハースのシート喪失の噂も「気にしていない」

2017年11月15日
ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム F1
ケビン・マグヌッセンは、2018年のハースF1チームのシートを喪失するかもしれないとの噂を「気にしていない」と語り、今はソーシャルメディアを見ないようにしていると語る。

ケビン・マグヌッセンは、ハースの技術パートナーであるフェラーリからプレッシャーを受けているとされている。

ケビン・マグヌッセン、3グリッド降格ペナルティ / F1アメリカGP

2017年10月22日
アメリカグランプリ グリッド ペナルティ
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1アメリカGPの予選Q1でセルジオ・ペレスの走行を妨害したとして3グリッド降格と1点のペナルティポイントを科せられた。

ケビン・マグヌッセンとハースF1チームはインシデントの責任を認めており、チームはセルジオ・ペレスはアウトラップ中だという誤ったアドバイスをしたと説明した。

ケビン・マグヌッセン:2017 F1アメリカグランプリ プレビュー

2017年10月19日
ケビン・マグヌッセン アメリカグランプリ ハースF1チーム
ハースのケビン・マグヌッセンが、F1アメリカGPが開催されるオースティンの街とサーキット・オブ・ジ・アメリカズについて語った。

ケビン・マグヌッセン (ハース)
「アメリカのチームにいて、アメリカの会場でレースをするのは素晴らしいことだ。サーキット・オブ・ジ・アメリカズは本当にクールなトラックだ。F1カレンダーで優れた新しいトラックのひとつだ。彼らは本当に良い仕事をしてきた」

ケビン・マグヌッセン 「鈴鹿はリアルなドライバーズサーキット」

2017年10月6日
ケビン・マグヌッセン 日本グランプリ ハースF1チーム 鈴鹿サーキット
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1日本グランプリが開催される鈴鹿サーキット、そして、日本について語った。

「とにかく素晴らしいサーキットだ。かなり速いし、セクター1にはいろいろなS字が含まれている。F1カーでそこを走るのは本当に素晴らしい気分だ」と10月5日に鈴鹿サーキットで25歳の誕生日を迎えたケビン・マグヌッセンはコメント。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム