トップ3ドライバーの間でもフェラーリの“ハードタイヤを選択”が話題

2022年8月1日
トップ3ドライバーの間でもフェラーリF1の“ハードタイヤ選択”が話題 / F1ハンガリーGP 決勝
F1ハンガリーGPでトップ3に入ったドライバーたちは、フェラーリの戦略判断についておしゃべり。ハードタイヤに交換するという決定に驚いていた。

シャルル・ルクレールは、ミディアムでトップを走行した第2スティントまで優勝の可能性は見えていた。しかし、フェラーリは、ミディアムで17周を走らせた後、ルクレールにハードタイヤを履かせて最後まで走り切らせる決断をした。

2022年 F1ポイントランキング (第13戦ハンガリーGP終了時点)

2022年8月1日
2022年 F1ポイントランキング (第13戦ハンガリーGP終了時点)
2022年F1第13戦ハンガリーグランプリが終了。マックス・フェルスタッペンとレッドブル・レーシングが両方のチャンピオンシップでリードを広げた。

10番グリッドから大逆転勝利を収めたマックス・フェルスタッペン(レーシング)は、6位でフィニッシュしたシャルル・ルクレール(フェラーリ)との差を80ポイントまで拡大。3位表彰台を獲得したジョージ・ラッセル(メルセデス)がカルロス・サインツJr.(フェラーリ)を抜いてランキング3位に浮上した。

シャルル・ルクレール 「なぜチームがハードを選択したのか理解できない」

2022年8月1日
シャルル・ルクレール 「なぜチームがハードを選択したのか理解できない」 / F1ハンガリーGP 決勝
シャルル・ルクレールは、F1ハンガリーGPでハードタイヤを使用したことがレースの“ターニングポイント”とし、なぜフェラーリが自分にそのタイヤを装着させたのか理解できないと認めた。

シャルル・ルクレールは、第2スティントのミディアムコンパウンドでわずか17周を終えた後、39周目の終わりにトップからピットインしてハードコンパンドに交換した。

マックス・フェルスタッペン 「レコノサンスラップでソフトスタートを決断」

2022年8月1日
マックス・フェルスタッペン 「レコノサンスラップでソフトスタートを決断」 / F1ハンガリーGP 決勝
マックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの決勝で10番グリッドから優勝。レッドブル・レーシングの素晴らしい戦略を称賛し、スピンを切り抜けて、ドライバーズ チャンピオンシップ首位のリードを広げた。

パワーユニットンの問題で10番グリッドスタートとなったマックス・フェルスタッペンは、スタートでクリーンを維持し、ソフト - ミディアム - ミディアムの2ストップ戦略を実行。フェラーリをアンダーカットし、ハードタイヤのシャルル・ルクレールをオーバーホールしてリードを奪った。

【動画】 2022年 F1ハンガリーGP 決勝 ハイライト

2022年8月1日
【動画】 2022年 F1ハンガリーGP 決勝 ハイライト
2022年 F1ハンガリーGP 決勝のハイライト動画。7月31日(日)にハンガロリンクで2022年のF1世界選手権 第13戦 ハンガリーグランプリの決勝レースが行われた。

優勝はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)。10番グリッドからスタートタイヤにソフトを選択したことが奏功。ミディアムでスタートしたフェラーリ勢とは異なり、第3スティントにミディアムを選択できたことが有利に働き、今季8勝目を挙げた。

角田裕毅 19位 「ずっとマシンと格闘。レースができたとは思えなかった」

2022年8月1日
角田裕毅 19位 「ずっとマシンと格闘。レースができたとは思えなかった」 / スクーデリア・アルファタウリ F1ハンガリーGP 決勝
角田裕毅(スクーデリア・アルファタウリ)は、2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝を19位で終えた。

16番グリッドからソフトタイヤでスタートした角田裕毅だが、なかなか順位を上げられない。ソフト、ミディアムに続き、第3スティントにソフトという変則的な2ストップを狙った角田裕毅だが、ピットアウト直後に単独スピンを喫してタイヤを壊すなど精彩を欠き、完走中最下位となる19位でレースを終えた。

F1ハンガリーGP 決勝:レッドブルF1のフェルスタッペンが逆転で今季8勝目

2022年8月1日
F1ハンガリーGP 決勝:レッドブルF1のフェルスタッペンが逆転で今季8勝目!メルセデスF1が2戦連続ダブル表彰台
2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝が7月31日(日)にブダペストのハンガロリンクで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)が優勝した。

スタート前に雨が降ったハンガロリンクだが、路面は気温18度、路面温度26度のドライコンディションで70周のレースはスタート。レース中に小雨が降る時間帯もあったが、最後までスリックタイヤでのレースとなった。

F1ハンガリーGP 決勝 速報:マックス・フェルスタッペンが優勝!

2022年7月31日
F1ハンガリーGP 決勝 速報:マックス・フェルスタッペンが優勝!角田裕毅は19位
F1ハンガリーGP決勝の結果速報。2022年F1第13戦ハンガリーグランプリの決勝レースが7月31日(日)にハンガロリンクで行われた。

優勝はマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)。10番グリッドからスタートタイヤにソフトを選択したことが奏功。ミディアムでスタートしたフェラーリ勢とは異なり、第3スティントにミディアムを選択できたことが有利に働き、今季8勝目を挙げた。

2022年 F1ハンガリーGP 順位・結果:フェルスタッペンが大逆転優勝!

2022年7月31日
2022年 F1ハンガリーGP 順位・結果:フェルスタッペンが大逆転優勝!
2022年F1ハンガリーグランプリ 決勝の順位・結果。

ハンガロリンクは、常設サーキットだが、メカニカルグリップが強調されるタイトでツイスティなコーナーやグリップレベルの低い路面など、多くの市街地サーキットの特性を持ち合わせている。

コーナーが連続するハンガロリンクでは、モナコのようにオーバーテイクのチャンスはなかなか訪れない。そのため、決勝で一つでも上のポジションを獲得し、手堅いレース戦略を実行することがなによりも重要となる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム