アストンマーティンF1、セバスチャン・ベッテルの失格処分を正式に上訴

2021年8月6日
アストンマーティンF1、セバスチャン・ベッテルの失格処分を正式に上訴
アストンマーティンF1は、F1ハンガリーGPで2位フィニッシュを果たしたセバスチャン・ベッテルが、レース後に1.0リットルの燃料サンプルを抽出できなかったことで失格となった処分について正式に上訴した。

セバスチャン・ベッテルは、F1ハンガリーGPの決勝で2位でチェッカーを受けたが、クールダウンラップを完了できず、ターン12にマシンを停止。レース後、FIAの検査官はベッテルのマシンから300ミリリットルしか抽出できず、レギュレーション違反で失格処分となった。

エステバン・オコン 「中団バトルは優勝争いよりもはるかに厳しい」

2021年8月5日
F1初優勝のエステバン・オコン 「優勝争いよりも中団バトルの方がはるかに厳しい」
F1ハンガリーGPで初優勝を飾ったアルピーヌF1のエステバン・オコンは、ミッドフィールドの激しいバトルを経験したことでレースで先頭を走ることを簡単に感じたと語る。

エステバン・オコンは、F1ハンガリーGPで70周のうち65周で先頭を走行。それ以外ではルイス・ハミルトンが3周、フェルナンド・アロンソが2周、先頭を走った。

カルロス・サインツ 「アロンソをDRSで助けることを検討した」

2021年8月5日
フェラーリF1のカルロス・サインツ 「アロンソをDRSで助けることを検討した」
フェラーリF1のカルロス・サインツは、F1ハンガリーGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)とバトルをしているフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)に救いの手を差し伸べることを検討したと語る。

F1ハンガリーGPの1周目の1コーナーでの混乱を回避したカルロス・サインツは、レース再開後にトップ5に落ち着いた。レース後半には、フェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトンが戦うすぐ前の3番手を走行していた。

バルテリ・ボッタス、ハンガリーGPの事故でメルセデスF1残留は絶望的?

2021年8月4日
バルテリ・ボッタス、ハンガリーGPの事故でメルセデスF1残留は絶望的?
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1ハンガリーGPでのバルテリ・ボッタスのミスがメルセデスF1の2022年のシートの決断に影響を与えることはないと発言。だが、メディアはボッタスのシート喪失は間違ないと逆説的に捉えている。

レッドブル・ホンダの2台を潰されたチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが“馬鹿げたヘマ”だと表現したバルテリ・ボッタスのミスについてメルセデスF1のチーム代表のトト・ヴォルフは公に謝罪している。

エステバン・オコン 「ターン1でランス・ストロールのミスに助けられた」

2021年8月4日
エステバン・オコン 「ターン1でランス・ストロールのミスに助けられた」 / F1ハンガリーGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、F1ハンガリーGPでの衝撃的な初勝利は、ターン1で友人のランス・ストロール(アストンマーティン)が引き越した破壊的な瞬間によって助けられたと語る。

表彰台争いが期待されていた主な候補者の何名かは、F1ハンガリーGPの1周目の1コーナーでチャンスが潰えた。そして、エステバン・オコンはその混乱で最も恩恵を受けたドライバーだった。

アルファロメオF1、ピットストップでの大失態は「信号機のエラー」

2021年8月4日
アルファロメオF1、ピットストップでの大失態は「信号機のエラー」 / F1ハンガリーGP 決勝
アルファロメオF1は、F1ハンガリーGPでニキータ・マゼピン(ハース)をリタイアに追い込んだキミ・ライコネンのアンセーフリリースは信号機のエラーだったと説明した。

F1ハンガリーGPのオープニングラップでの大混乱は、通常では遅いマシンが大量ポイントを獲得するチャンスをもたらしたが、アルファロメオはそれを活かすことができなかった。

マックス・フェルスタッペン、F1ハンガリーGPでのマシンダメージの全容

2021年8月4日
マックス・フェルスタッペン、F1ハンガリーGPでのマシンダメージの全容
F1ハンガリーGPでの1周目の事故は、レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンからチャンピオンシップのリードを奪ったが、“半分のマシン”では、ポイントはもちろんのこと、チェッカーフラッグに到達するためには多大な努力が必要となった。

マックス・フェルスタッペンは、F1ハンガリーGPの1周目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)が引き起こした事故に巻き込まれ、追突されてコントロールを失ったランド・ノリス(マクラーレン)と激しくヒットした。

角田裕毅、“今シーズン最悪の週末”から“F1ベストリザルト”を獲得

2021年8月4日
角田裕毅、“今シーズン最悪の週末”から“F1ベストリザルト”を獲得 / F1ハンガリーGP 決勝
角田裕毅は、F1ハンガリーGPで“今シーズン最悪の週末”をF1史上最高の結果に変えた。アルファタウリ・ホンダF1での1年目に厳しい状況に耐えてきたが、少なくとも過去6レースのうち4レースでポイントを獲得している。

F1ハンガリーGPではFP1で再び不必要なクラッシュを喫し、予選ではチームメイトのピエール・ガスリーから1秒以上の差がついてQ1敗退という低パフォーマンスで16番グリッドからのスタートとなった。

F1:リスタート時にグリッドに並ぶマシンが0台だったらどうなる?

2021年8月4日
F1:リスタート時にグリッドに並ぶマシンが0台だったらどうなる?
F1ハンガリーGPのリスタート時に全マシンがピットに入っていたらどうなっていたのか? F1レースディレクターのマイケル・マシがその答えを説明した。

夏休み前の最後のレースとなったF1ハンガリーGPは、オープニングラップの1コナーで2つの多重クラッシュが発生して赤旗中断となった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム