ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1ドライバー市場は供給過多に陥っている」

2020年10月15日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「F1ドライバー市場は供給過多に陥っている」
ニコ・ヒュルケンベルグは、2021年のF1世界選手権でフルタイムのF1復帰を果たせることは期待していないと語る。

昨年、ルノーのF1シートを失ってパドックを離れることになったニコ・ヒュルケンベルグだが、今年、レーシング・ポイントから3回の代役参戦を果たし、ニュルブルクリンクではレッドブル・ホンダからも連絡があったことで、失業中の今年は“スーパーサブ”の称号を手にしている。

レッドブルF1首脳 「ヒュルケンベルグは2021年の選択肢になり得る」

2020年10月14日
レッドブルF1首脳 「ヒュルケンベルグは2021年の選択肢になり得る」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、2021年のドライバーとしてニコ・ヒュルケンベルグが選択肢に入ってくる可能性があることを明らかにした。

先週末のF1アイフェルGPに先立ち、ヘルムート・マルコは新型コロナウイルス感染の疑いのあったアレクサンダー・アルボンの代役としてニコ・ヒュルケンベルグに電話で打診していたことを明らかにしている。

レッドブル・ホンダF1、ヒュルケンベルグに代役を打診していたことが判明

2020年10月13日
レッドブル・ホンダF1、ヒュルケンベルグに代役を打診していたことが判明 / F1アイフェルGP
F1の“スーパーサブ”の称号を得ているニコ・ヒュルケンベルグは、先週末のF1アイフェルGPでレッドブル・ホンダF1のアレクサンダー・アルボンのマシンのステアリングを握っていた可能性があった。

最終的にニコ・ヒュルケンベルグは、土曜日にドイツ・ケルンで友人とコーヒーを飲んでいるときに、レーシング・ポイントF1から体調不良のランス・ストロールに代わって予選に出場するために呼び出された。

ニコ・ヒュルケンベルグ、最後尾から8位「誰も予想してなかったはず!」

2020年10月12日
ニコ・ヒュルケンベルグ、最後尾から8位「誰も予想してなかったはず!」 / レーシング・ポイント F1アイフェルGP 決勝
ニコ・ヒュルケンベルグは、急遽ランス・ストロールの代役としてレーシング・ポイントから参戦した2020年のF1世界選手権 第11戦 F1アイフェルGPを8位でフィニッシュした。

予選の6時間前にチームから連絡をもらったニコ・ヒュルケンベルグは最後尾からレースをスタート。だが、急遽の参戦だったにも関わらず、レース中はいくつかオーバーテイクを見せるなど素晴らしいパフォーマンスを発揮して8位でフィニッシュ。

F1アイフェルGP:Driver Of The Dayはニコ・ヒュルケンベルグ

2020年10月12日
F1アイフェルGP:Driver Of The Dayはニコ・ヒュルケンベルグ
ニコ・ヒュルケンベルグが、2020年のF1世界選手権 第11戦 F1アイフェルGPのドライバー・オブ・ザ・デーに選出された。

“ドライバー・オブ・ザ・デー”はグランプリで活躍したドライバーをファン投票で決定。F1アイフェルGPではランス・ストロールの体調不良によって急遽代役で参戦し、8位フィニッシュしてチームのコンストラクターズ選手権に貢献した“スーパーサブ”ニコ・ヒュルケンベルグが選出された。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「かなり予想外のホームレース」

2020年10月11日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「かなり予想外のホームレース」 / レーシング・ポイント F1アイフェルGP 予選
ドイツ出身のニコ・ヒュルケンベルグは、ニュルブルクリンクで開催される今週末のF1アンフェルGPで予想していなかったホームレースの機会を得ることになった。

レーシング・ポイントF1のレギュラードライバーを務めるランス・ストロールが体調不良を訴え、チームは欠場させることを決断。代役として白羽の矢を立てたのが、シルバーストンの2連戦でセルジオ・ペレスの代役を務めたニコ・ヒュルケンベルグだった。

ニコ・ヒュルケンベルグ 「前回よりもギリギリでの呼び出しだった」

2020年10月11日
ニコ・ヒュルケンベルグ 「前回よりもギリギリでの呼び出しだった」 / レーシング・ポイント F1アイフェルGP 予選
ニコ・ヒュルケンベルグは、今週末のF1アイフェルGPでのレーシング・ポイントからの呼び出しは、前回シルバーストンで連絡を受けたときよりも“さらにワイルドでクレイジーだった”と語る。

ニコ・ヒュルケンベルグは、予選が始まるわずか4時間前の午前11時にレーシング・ポイントF1のチーム代表であるオトマー・サフナウアーから電話を受けた。前回シルバーストンで代役を務めた際にはフリープラクティスに参加できたが、今回は予選からのぶっつけ本番での出場となった。

ニコ・ヒュルケンベルグ、ストロールの代役でF1アイフェルGP参戦が決定

2020年10月10日
ニコ・ヒュルケンベルグ、ストロールの代役でF1アイフェルGP参戦が決定 / レーシング・ポイントF1
レーシング・ポイントは、体調不良のランス・ストロールに代わって、ニコ・ヒュルケンベルグが残りの週末にドライバーを務めることを発表した。

今年。新型コロナウイルスに感染したセルジオ・ペレスの代役としてシルバーストンでの2レースに出場していたニコ・ヒュルケンベルグは、たまたまドイツの放送局の仕事でニュルブルクリンクを訪れることになっていた。

ランス・ストロール体調不良でニコ・ヒュルケンベルグ再登板の可能性

2020年10月10日
ランス・ストロール体調不良でニコ・ヒュルケンベルグ再登板の可能性 / レーシング・ポイント F1アイフェルGP
レーシング・ポイントF1のランス・ストロールは、体調不良を理由にF1アイフェルGPのフリー走行3回目を欠場した。代役としてニコ・ヒュルケンベルグが出場する可能性がある。

初日は悪天候によってまったく走行できなかったF1アイフェルGPだが、土曜日には青空が広がり、フリー走行3回目はドライコンディションで行われた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム