【動画】 ルイス・ハミルトンが大クラッシュ / F1ベルギーGP(FP3)

2019年8月31日
F1 ルイス・ハミルトン ベルギーGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPのフリー走行3回目で大クラッシュを喫し、わずか4周でセッションを終えた。

セッションが30分を経過しようとした頃、ルイス・ハミルトンはターン12を曲がれずに高速のままノーズからタイヤバリアに突っ込んだ。ハミルトンは自力でマシンを降りており、幸いにも怪我はなさそうだが、マシン前面は激しく損傷した。

ルイス・ハミルトン 「ストレートだけでフェラーリに1秒負けている」

2019年8月31日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPの初日のフリー走行を終え、ストレートだけでフェラーリに“ほぼ1秒”差をつけられていると感じている。

F1ベルギーGPの金曜日を制したのはフェラーリだった。両方のセッションでタイムシートの1-2を独占し、FP2でルイス・ハミルトンはトップのシャルル・ルクレールからほぼ1秒差をつけられた。

ルイス・ハミルトン 「フェーズ3のゲインは0.05秒もないかもしれない」

2019年8月30日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが今週のF1ベルギーGPで投入した“フェーズ3”パワーユニットのパフォーマンス向上はわずかなものであり、主に効率性の向上を目的としたものだと語る。

今シーズン、大部分のサーキットでフェラーリのストレートスピードはメルセデスよりも優れているが、それは2台のマシンが生み出すダウンフォースとドラッグも関係している。

ルイス・ハミルトン、バルテリ・ボッタスの続投は「賢明な決断」

2019年8月30日
F1 ルイス・ハミルトン バルテリ・ボッタス
ルイス・ハミルトンは、2020年もバルテリ・ボッタスを続投させるというメルセデスの選択は“賢明な決断”だと称賛した。

メルセデスは8月29日(木)、バルテリ・ボッタスとの1年間の契約オプションを行使し、2020年もルイス・ハミルトンのチームメイトを務めることを発表した。

ルイス・ハミルトン 「空力アップグレードの最大限を引き出せていない」

2019年8月29日
F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、メルセデスが最新の空力アップグレードパッケージから最大限のポテンシャルを引き出せるようになるまでは“2~3レース”かかるだろうと語る。

メルセデスは、F1ドイツGPでオーバーヒート問題に対策するための冷却アップグレードを含めた大幅な空力アップグレードを投入したが、当初期待していたほど強力な結果を生み出すことはできなかった。

マルク・マルケス 「ハミルトンと2輪と4輪の両方で対決してみたい」

2019年8月26日
F1 マルク・マルケス
MotoGP王者のマルク・マルケスは、F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンと2輪と4輪の両方で対決してみたいと語る。

ルイス・ハミルトンと同様にマルク・マルケスは2輪の世界で5回のワールドチャンピオンを獲得。ルイス・ハミルトンがF1界を支配しているように、マルケスはMotoGP界を支配している。

ハミルトン 「レッドブル・ホンダはメルセデスとの差を縮めている」

2019年8月25日
F1 ルイス・ハミルトン レッドブル・ホンダ
ルイス・ハミルトンは、レッドブル・ホンダがパフォーマンス面で進歩を遂げており、メルセデスとのギャップを縮めていると語る。

今年からホンダのF1エンジンに切り替えたレッドブルは、夏休み前の4戦でマックス・フェルスタッペンが2勝を含めた3回の表彰台とポールポジションを獲得する大躍進をみせた。

メルセデス 「移籍直後のハミルトンはまだダイアモンドの原石だった」

2019年8月23日
F1 メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ルイス・ハミルトンがチームに加入したときにはまだダイアモンドの原石であり、チームとともに大きな成長を遂げたと語った。

ルイス・ハミルトンは、マクラーレンでのデビューシーズンにわずか1ポイント差でF1ワールドチャンピオンを逃したものの、翌年には初タイトルを獲得し、マクラーレンとの6シーズンで21勝を挙げた。

ルイス・ハミルトン 「後半戦では予選を改善する必要がある」

2019年8月20日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2019年シーズン後半戦で改善する必要のある重要なエリアとして予選を挙げた。

5回のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンは、開幕12戦で8勝を挙げる素晴らしいスタートを切った。他の4戦ではチームメイトのバルテリ・ボッタスとレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがそれぞれ2勝を挙げているが、ハミルトンは2位のボッタスに62ポイント差をつけ、6回目のタイトル獲得にむけて優位性を築いて夏休みを迎えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム