ルイス・ハミルトン 「フェラーリの方が開発期間を長く取れただけ」

2019年3月3日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2019年のF1プレシーズンテストでフェラーリが序盤から速さを見せたのはメルセデスよりも多くの開発期間を取ることができたからだとし、開幕戦オーストラリアGPまで実際のペースを測るのは常に難しいと語る。

ルイス・ハミルトンは、フェラーリが2018年のチャンピオンシップに勝てる可能性が低いことに気付いた際に2019年F1マシンの開発にシフトしたことで、フェラーリが冬の間に一歩先に進んだが、メルセデスはその挑戦を楽しみにしていると語る。

ルイス・ハミルトン 「フェラーリはメルセデスより0.5秒くらい速い」

2019年3月1日
F1 ルイス・ハミルトン フェラーリ
現役F1ワールドチャンピオンのルイス・ハミルトンは、2019年開幕戦に向けた準備においてフェラーリはメルセデスよりも0.5秒優位に立っている可能性があると考えている。

2019年のF1プレシーズンテストも3月1日(金)に最終日を迎え、セバスチャン・ベッテルが午前中に1分16秒221をマーク。前日にシャルル・ルクレールが記録したベンチマークを0.01秒上回った。

ルイス・ハミルトン 「最もポジティブな一日だった」

2019年3月1日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1バルセロナテスト2の3日目は“最もポジティブな一日だった”と語る。

F1テスト3日目は、フェラーリのシャルル・ルクレールがF1プレシーズンテストの最速タイムである1分16秒231をマークし、話題を独占した。

ルイス・ハミルトン 「新しい空力パッケージは良いステップ」

2019年2月27日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
メルセデスは、F1バルセロナテスト2の初日に大幅な空力アップデートパッケージを投入。油圧系のトラブルで午後のテストを完了することはできなかったが、午前中に新パッケージを走らせたルイス・ハミルトンはW10は“良いステップ”を果たしていると語る。

メルセデスが投入した空力アップグレードには“球根”状のノーズ、改良版のフロントウイング、サイドポッド、フロア、エンドプレートなど多数の新パーツが搭載された。

ルイス・ハミルトン、筋肉量を5kg増量 「これまででベストな仕上がり」

2019年2月25日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、2019年に導入されるF1の新しい体重制限に合わせて筋肉量を5kg増加させ、これまでベストな状態に仕上がってると語る。

2019年のF1レギュレーションでは最低重量のルールが見直され、マシンとドライバーの重量が別々に測定されることになった。ドライバー側の最低重量は80kgに設定され、その重量に満たないドライバーはコックピット部分に差分のバラストが搭載される。

ルイス・ハミルトン 「メルセデス W10はまとまってきている」

2019年2月22日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、メルセデスの2019年F1マシン『W10』は“まとまってきている”が、ライバルのパフォーマンスを踏まえれば、プッシュし続けなければならないと語る。

テスト3日目までは走行距離こそ稼いでいるものの、タイムシートの上位には顔を出さなかったメルセデス。対照的にフェラーリは初日から好パフォーマンスを披露しており、下位で走行を続けるメルセデスは不気味に映った。

ルイス・ハミルトン 「今年はメルセデスにとってチャレンジングな一年」

2019年2月21日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス
ルイス・ハミルトンは、2019年のF1世界選手権は自分とメルセデスにとってチャレンジングなシーズンになると予想している。

メルセデスは、2014年にF1エンジンが導入されて以来、ダブルタイトルを5連覇する圧倒的な強さを見せているが、近年はフェラーリから挑戦を受けている。2月18日(月)からスタートしたプレシーズンテストでは、フェラーリがタイムシートのトップに立つ一方で、メルセデスはタイムシート後方で不気味な走行を続けている。

ルイス・ハミルトン 「W10は昨年と比べてかなり異なるフィーリング」

2019年2月19日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、メルセデスの2019年F1マシン『W10』は“昨年と比べてかなり異なるフィーリング”だと述べ、テスト初日は純粋に新車に慣れることに焦点を当てたと語る。

メルセデスは、午前中にバルテリ・ボッタスが69周、午後にルイス・ハミルトンが81周とトータルで150周を走行。169周を走行したフェラーリに次いで2番手に多い周回数を重ねた。

ルイス・ハミルトン、W10の完成度を称賛 「今まででベストな初走行」

2019年2月15日
F1 メルセデス W10
ルイス・ハミルトンは、メルセデスの2019年F1マシン『W10』での初走行は、チームに加入していら“最高の滑り出し”にだったと語る。

メルセデスは、2月13日(水)にフィルミングデーを利用してW10のシェイクダウンを実施。バルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンが交代で新車の感触を確かめ、100kmの制限距離を走り切った。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム