ルイス・ハミルトン 「メルセデスF1は勝利からそれほど遠くない」

2022年7月7日
ルイス・ハミルトン 「メルセデスF1は勝利からそれほど遠くない」
F1イギリスグランプリで優勝争いを展開したルイス・ハミルトンは、メルセデスF1が2022年のF1世界選手権での初勝利から「それほど遠くない」と信じてる。

コンストラクターズチャンピオンシップを8連覇してきたメルセデスF1だが、新しいF1レギュレーションが導入された今年、少なくとも今のところはその支配に終止符が打たれたことは間違いない。

元F1王者ネルソン・ピケ、ルイス・ハミルトンへの差別発言で投獄?

2022年7月6日
元F1王者ネルソン・ピケ、ルイス・ハミルトンへの差別発言で投獄?
元F1王者ネルソン・ピケは、ルイス・ハミルトンへの人種差別および同性愛嫌悪発言によって、刑事上の影響、さらには刑務所の入る可能性に直面している。

昨年11月のネルソン・ピケの発言は、ルイス・ハミルトンのホームレースであるF1イギリスグランプリの直前に明るみになり、シルバーストン・サーキットの所有者であるBRDCは名誉会員の資格をはく奪した。

メルセデスF1代表 「セーフティカーがなければハミルトンは勝っていた」

2022年7月5日
メルセデスF1代表 「セーフティカーがなければハミルトンは勝っていた」
メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ヴォルフは、F1イギリスグランプリ終盤のセーフティカーがなければ、ルイス・ハミルトンは勝つことができたと信じている。

マックス・フェルスタッペンの車の問題に続いて、勝利はルイス・ハミルトンとカルロス・サインツJr.とシャルル・ルクレールの2台のフェラーリに絞られたように見えた。

ルイス・ハミルトン 3位表彰台 「カート時代を彷彿とされるバトルを楽しんだ」

2022年7月4日
ルイス・ハミルトン 3位表彰台 「カート時代を彷彿とされるバトルを楽しんだ」 / メルセデス F1イギリスGP 決勝
ルイス・ハミルトン(メルセデスF1)は、2022年F1第10戦イギリスグランプリの決勝で3位表彰台を獲得した。

ルイス・ハミルトンは、今シーズン初めて一時的にラップをリードしたが、33周目のピットストップの後、フェラーリのシャルル・レクレールとカルロス・サインツの後ろでコースに戻った。

ルイス・ハミルトン 「以前のレースならば5番手に満足していただろう」

2022年7月3日
ルイス・ハミルトン 「以前のレースならば5番手に満足していただろう」 / メルセデス F1イギリスGP 予選
ルイス・ハミルトン(メルセデスF1)は、2022年F1第10戦イギリスグランプリの予選を5番手で終えた。

アップグレードされたW13は、まだ高速コーナーでバウンシングが見られるものの、戦えるマシンへと変貌を遂げた。ルイス・ハミルトンは、フロントロー争いに絡むパフォーマンスを発揮したが、気合を入れたアタックのタイミングで雨脚が強まるという不運もあった。

ルイス・ハミルトン 「ストレートではなくコーナーで少しバウンシング」

2022年7月2日
ルイス・ハミルトン 「ストレートではなくコーナーで少しバウンシング」 / メルセデス F1イギリスGP 金曜フリー走行
ルイス・ハミルトン(メルセデスF1)は、2022年F1第10戦イギリスグランプリの金曜フリー走行を2番手タイムで終えた。

メルセデスF1は、イギリスグランプリにW13にアップデートを投入。半常設の低速サーキットであるモントリオールから、常設サーキットで高速のシルバーストンとタイプの異なるトラックでの投入によってアップグレードによる違いを感じるのは困難だとし、まだコーナーでバウンシングは見られると語る。

ルイス・ハミルトン、規則に従ってピアスをすべて外す / F1イギリスGP

2022年7月1日
ルイス・ハミルトン、規則に従ってピアスをすべて外す / F1イギリスGP
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、母国レースとなるイギリスグランプリのフリー走行1回目ですべてのピアスを取り外してセッションに臨んだ。

今シーズン、F1の新しいレースディレクターは、グランプリ中にジュエリーを着用することは禁止されていると宣言。新しいレギュレーションではないが、ニールス・ウィティッチとエドアルド・フレイタスは安全上の理由に基づいて施行することを決定した。

元F1王者ネルソン・ピケ、英ドライバーズクラブ名誉会員の資格停止

2022年7月1日
元F1王者ネルソン・ピケ、英ドライバーズクラブ名誉会員の資格停止 ハミルトンへの人種差別的な発言で
元F1ワールドチャンピオンのネルソン・ピケは、ルイス・ハミルトンへの人種差別的な発言により、BRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)の名誉会員の資格を停止された。

F1は、今週末のF1イギリスグランプリに向けて、BRDCが所有するサーキットであるシルバーストン・サーキットに到着した。

ルイス・ハミルトン、ジュエリー禁止令違反でF1イギリスGP出走禁止の恐れ

2022年7月1日
ルイス・ハミルトン、ジュエリー禁止令違反でF1イギリスGP出走禁止の恐れ
ルイス・ハミルトンに与えられたジュエリー禁止令の猶予期間は、F1イギリスグランプリ前の木曜日に終了する。

今週は、ユーリ・ビップス、ネルソン・ピケと人種差別的な発言に注目が集まっているが、FIA(国際自動車連盟)はジュエリー禁止令に注意を向けることになる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム