ルイス・ハミルトンが勝利を捧げた“魂の天使”が他界

2019年6月6日
F1 ルイス・ハミルトン ハリー・ショー
ルイス・ハミルトンが、“魂の天使”と呼んでF1スペインGPで勝利を捧げたハリー・ショー君(5歳)が亡くなった。

昨年8月に癌と診断されたハリー君は、病院のベットからルイス・ハミルトンに応援ビデオを送った。F1スペインGPの予選を2位で終えていたハミルトンはこのビデオに鼓舞されて優勝。“魂の天使”と呼んで優勝トロフィーをプレゼント。メルセデスもF1マシンをプレゼントしていた。

ルイス・ハミルトン 「メルセデスならフェラーリのようなリスクは冒さない」

2019年6月3日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデスAMG F1
ルイス・ハミルトンは、メルセデスならF1モナコGPの予選でフェラーリがシャルル・ルクレールのQ1敗退に繋がったようなリスクは冒さないと語る。

F1モナコGPの予選で、Q2とQ3のためにタイヤをセーブしようとしていたフェラーリは、Q1のカットオフタイムを読み間違え、シャルル・ルクレールはガレージのなかで自分がノックアウトされるのを見ることしかできなかった。

ルイス・ハミルトン 「少なくともあと5年はF1でやれると感じている」

2019年6月3日
F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、少なくとも7回のF1ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハが引退した38歳まではレースを続けられると考えている。

ルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハの最多ワールドチャンピオン記録を破りたいという願望を表明したことは一度もなかったが、現在5回のタイトルを獲得しているルイス・ハミルトンは今季6戦中4勝と力強いスタートを切っている。

フェルスタッペンとボッタスのピットでの接触事故はハミルトンが誘発?

2019年6月2日
F1 マックス・フェルスタッペン バルテリ・ボッタス
F1モナコGPでのピットレーンでのマックス・フェルスタッペンとバルテリ・ボッタスの接触事故を誘発したのはルイス・ハミルトンだった可能性がある。

シャルル・ルクレールの接触事故をきっかけに導入されたセーフティカーでマックス・フェルスタッペンとバルテリ・ボッタスは同じタイミングでピットイン。作業を終えた二人はピットレーンで接触し、フェルスタッペンにはアンセーフリリースで5秒加算ペナルティが科せられた。

ミカ・ハッキネン 「ハミルトンの勝利はニキ・ラウダそのものだった」

2019年6月1日
F1 ルイス・ハミルトン ニキ・ラウダ
ミカ・ハッキネンは、F1モナコGPでのルイス・ハミルトンの77回目の勝利はまさにニキ・ラウダのスタイルそのものだったと語る。

F1モナコGPで、ルイス・ハミルトンはレース終盤に終わりかけているミディアムタイヤで、マックス・フェルスタッペンの猛追を抑えて勝利を手にした。

メルセデス 「レースがもう1周長ければハミルトンは負けていた」

2019年6月1日
F1 メルセデス ルイス・ハミルトン
メルセデスF1チームのストラテジストを務めるジェームス・ボウルズは、F1モナコGP終盤のルイス・ハミルトンの右フロントタイヤを酷い状況だったとし、レースがもう1周長ければ負けていただろうと語る。

F1モナコGPでメルセデスは10周目にセーフティカーが導入された際の1回目のピットストップでルイス・ハミルトンにミディアムコンパウンドを選択。ルイス・ハミルトンはライバルよりも耐久性の低いタイヤで67周のスティントを耐えなければならかった。

ルイス・ハミルトン 「今年の自分のパフォーマンスは平均レベル」

2019年5月30日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、今シーズンここまでの自分のパフォマンスは“平均レベル”だと語る。

2019年のF1シーズンは6戦が終了したが、ルイス・ハミルトンはそのうちのレースで4勝を挙げている。先週末のF1モナコGPでは今季初のポール・トゥ・ウィンを達成。チームメイトのバルテリ・ボッタスに17ポイント差をつけてチャンピオンシップの首位に立ち、6度目のF1ワールドチャンピオン獲得にむけて好位置につけている。

ルイス・ハミルトン、“ケミカル”なモナコのプールに歓喜のダイブ

2019年5月29日
F1 ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、モナコの有名なプールに飛び込んだ後、すぐにシャワーを浴びなければならなかった。

F1モナコGPで優勝したルイス・ハミルトンは、メルセデスのオーバーオールを着たままプールにダイブする映像が公開された。しかし、映像には映らなかったが、ハミルトンはすぐに全身を洗い流さなければならなかった。

ルイス・ハミルトン 「メルセデス移籍の最後の決め手はニキだった」

2019年5月28日
F1 ルイス・ハミルトン ニキ・ラウダ
ルイス・ハミルトンは、メルセデス移籍の際にニキ・ラウダが果たした役割を明らかにした。

当時、カート時代からルイス・ハミルトンを支援し、F1ワールドチャンピオンまで育てたマクラーレンを離れ、まだ結果を出せていないメルセデスに移籍するという決断には多くの人々が疑問を抱いた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム