フェラーリ元会長 「6回目がハミルトンの最後の王座になることを願う」

2019年11月13日
フェラーリ元会長 「6回目がハミルトンの最後の王座になることを願う」
フェラーリの元会長であるルカ・ディ・モンテゼーモロは、ルイス・ハミルトンの6回目のF1ワールドチャンピオンが彼の最後のものであり、フェラーリがトロフィーの干ばつを終わらせられることを願っていると語る。

ハイブリッド時代のメルセデスの優位性は今年に入っても変わらず、前人未到のコンストラクターズ選手権とドライバーズ選手権の6連覇を達成した。

ルイス・ハミルトン 「僕とベッテルはお互いをリスペクトしている」

2019年11月12日
ルイス・ハミルトン 「僕とベッテルはお互いをリスペクトしている」
ルイス・ハミルトンは、セバスチャン・ベッテルとの関係は過去に破綻する恐れもあったが、今ではお互いをリスペクトした関係性を築いていると語る。

ルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルは2007年にF1デビューを果たした同期。過去12年間にわたってトップドライバーとしてグリッドに君臨してきた。

「ハミルトンは最高のドライバーではないがF1にとって重要な大使」

2019年11月12日
「ハミルトンは最高のドライバーではないがF1にとって重要な大使」
元F1ワールドチャンピオンのエマーソン・フィッティパルディは、ルイス・ハミルトンは“最高”のドライバーではないが、F1にとって“非常に重要な”であると語る。

ルイス・ハミルトンは、前戦F1アメリカGPで自身6回目のドライバーズタイトルを獲得。来シーズンにもミハエル・シューマッハの最多記録、そして、最多勝利記録を破る可能性がある。

ダニエル・リカルド 「僕がチームメイトならハミルトンともっと戦える」

2019年11月10日
ダニエル・リカルド 「僕がチームメイトならハミルトンともっと戦える」
ダニエル・リカルドは、自分がメルセデス乗っていれば、過去や現在のチームメイトよりもルイス・ハミルトンと戦えるはずだと考えている。

ダニエル・リカルドは、レッドブルとの関係を終えて2019年にルノーに移籍。今季、ルノーは3強チームに挑めることを期待していたが、パフォーマンスと信頼性に苦戦。F1アメリカGPでようやく今シーズン初めて2戦連続でダブルポイントフィニッシュを達成した。

ラルフ・シューマッハ 「ルイス・ハミルトンはミハエルの記録を破れる」

2019年11月8日
ラルフ・シューマッハ 「ルイス・ハミルトンはミハエルの記録を破れる」
ラルフ・シューマッハは、兄であるミハエル・シューマッハの記録がルイス・ハミルトンによって破られることになると考えている。

先週末のF1アメリカGPでルイス・ハミルトンは6回目のF1ワールドチャンピオンを獲得して歴代2位に浮上。ミハエル・シューマッハの7回にあと1回に迫った。

ルイス・ハミルトン、キャリアの恩師ロン・デニスに感謝の意

2019年11月8日
ルイス・ハミルトン、キャリアの恩師ロン・デニスに感謝の意
メルセデスのルイス・ハミルトンは、自身6度目のF1ワールドチャンピオンを獲得した後、マクラーレン時代の恩師であるロン・デニスがヤングスターとして自分を"信じてくれた”ことへの感謝の意を表した。

F1アメリカGPで2019年のF1世界選手権を制したルイス・ハミルトンは、元マクラーレンのボスであるロン・デニス(72歳)からテキストメッセージを受け取ったことを明らかにした。

フェルスタッペンとハミルトン、メディア上での論争について休戦協定

2019年11月8日
フェルスタッペンとハミルトン、メディア上での論争について休戦協定
マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、メディアで言い争うことをやめることに“同意”したとヨス・フェルスタッペンは語る。

最近、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、メディアと通して論争を繰り広げてきたが、ヨス・フェルスタッペンは息子に引き下がるように促したと明かす。

「ハミルトンはシューマッハを上回っている」とエディ・ジョーダン

2019年11月7日
「ハミルトンはシューマッハを上回っている」とエディ・ジョーダン
元F1チームオーナーのエディ・ジョーダンは、ルイス・ハミルトンはすでにミハエル・シューマッハを上回っていると感じていると語る。その理由として、シューマッハのパートナーは譲歩しなければならなかったが、ハミルトンはチームメイトと戦わなければならなかったことを上げた。

ルイス・ハミルトンは、F1アメリカGPで自身6度目のF1ワールドチャンピオンを獲得。終盤にチームメイトのバルテリ・ボッタスに抜かれて2位でレースをフィニッシュしている。

ルイス・ハミルトン、予選不調はステアリングのスイッチカバーの欠落

2019年11月7日
ルイス・ハミルトン、予選不調はステアリングのスイッチカバーの欠落
メルセデスは、ルイス・ハミルトンがF1アメリカGP予選の最終ラウンドでチームメイトのバルテリ・ボッタスに遅れをとった理由を説明した。

ルイス・ハミルトンは、F1アメリカGPの予選を5番手で終えた。モータースポーツ戦略ディレクターのジェームス・ボウルズは、パフォーマンスの低下の原因は技術的なものであり、ドライバーのせいではないと述べた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム