ルイス・ハミルトン 「レースペースでフェラーリと戦えるはず」

2019年9月7日
F1 ルイス・ハミルトン 「レースペースでフェラーリと戦えるはず」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPでは前戦スパよりもフェラーリと戦えると感じていると語る。

「今日のフリー走行は天気のせいでややチャレンジングだった。雨が降っているときは、多くを学ぶことができないし、リスクばかりで見返りがない。だから、僕たちは最初のセッションであまり走らなかった」とルイス・ハミルトンはフリー走行を振り返る。

ハミルトン「今後フェルスタッペンやルクレールと競うには2倍の力が必要」

2019年9月6日
F1 ルイス・ハミルトン「今後フェルスタッペンやルクレールと競うには2倍の力が必要」
メルセデスのルイス・ハミルトンは、マックス・フェルスタッペンとシャルル・ルクレールの台頭を抑えるために、2019年シーズン後半は“2倍の努力”をする必要があると語る。

マックス・フェルスタッペンはF1で5年目を迎えており、シャルル・ルクレールは2年目でフェラーリでは初のシーズンを戦っている。二人は今シーズンで唯一メルセデス以外でレースに勝利しているドライバーであり、ルイス・ハミルトンが引退したあとは、次世代のチャンピオン候補と目されている。

ルイス・ハミルトン「フェラーリに移籍するかどうかは忠誠心が鍵を握る」

2019年9月6日
F1 ルイス・ハミルトン「フェラーリに移籍するかどうかは忠誠心が鍵を握る」
ルイス・ハミルトンは、メルセデスから移籍してフェラーリでF1キャリアを終えたいと思うかどうかには、忠誠心が“非常に重要な役割”を果たすことになるだろうと語る。

2013年にメルセデスに移籍して以降、ルイス・ハミルトンはチームの5度のF1タイトルのうちの4つを獲得。だが、定期的にルイス・ハミルトンはF1キャリアを終える前にフェラーリへ移籍するとの噂が上っている。

カルロス・サインツ 「フェルスタッペンとハミルトンの実力はほぼ同等」

2019年9月4日
F1 カルロス・サインツ 「フェルスタッペンとハミルトンの実力はほぼ同等」
カルロス・サインツは、F1グリッドでライバルたちを率直に評価し、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンの実力はほぼ同等だと語った。

「ハミルトンには、9点もしくは10点をつけるね」とカルロス・サインツはコメント。「ロズベルグが去ってから、彼は非常に高いレベルにいるし、プレッシャーも少ない」

ルイス・ハミルトン、大量ポイントリードも「まだ逆転される可能性はある」

2019年9月4日
F1
メルセデスのルイス・ハミルトンは、残り8戦で65ポイントのリードを築いているにも関わらず、自身6回目のF1ワールドチャンピオンを当たり前に獲れるとは思っていないと語る。

F1ベルギーGPではわずか0.981秒差で優勝を逃したルイス・ハミルトンだが、2位でフィニッシュし、ランキング2位でチームメイトのバルテリ・ボッタスとの差を拡大。3位のレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがリタイアしたことで、その差に18ポイントを加えた。

ルイス・ハミルトン 「ルクレールは今後さらに勝ち星を重ねていくはず」

2019年9月3日
F1 ルイス・ハミルトン シャルル・ルクレール
ルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPでF1初勝利を挙げたシャルル・ルクレールは、今後さらに多くの勝ち星を重ねていくと予想している。

今年、フェラーリに移籍したシャルル・ルクレールは、バーレーンとオーストリアで優勝に近づいたものの、あと一歩のところで逃していた。だが、夏休み明けのF1ベルギーGPでルイス・ハミルトンを倒して待望の初勝利を手にした。

ルイス・ハミルトン、エンジンの信頼性は「考えないようにしている」

2019年9月1日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス
ルイス・ハミルトンは、メルセデスの“フェーズ3”F1エンジンの信頼性について“考えないようにしている”と語る。

メルセデスは、F1ベルギーGPでワークスチームおよびカスタマーチームにエンジンアップグレードを投入したが、セルジオ・ペレスとランス・ストロール(レーシングポイント)とロバート・クビサ(ウィリアムズ)が相次いで故障に見舞われた。

ルイス・ハミルトン 「戦略でフェラーリの直線スピードに対抗したい」

2019年9月1日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ベルギーGPの予選ではフェラーリとのポールポジション争いに挑戦することはできなかったが、決勝ではロングランでギャップを縮められることを願っていると語る。

F1ベルギーGPは事実上フェラーリ同士の一騎打ちとなり、シャルル・ルクレールがセバスチャン・ベッテルと0.748秒上回って自身3回目のポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトン 「レーシングドライバーは命を懸けてコースに出ている」

2019年9月1日
F1 ルイス・ハミルトン
5回のF1ワールドチャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトンは、モータースポーツがいかに危険なスポーツであるかについて改めて警鐘を鳴らした。

土曜日に行われたFIA-F2選手権の決勝レースで、22歳のアントワーヌ・ユベールが事故によって命を落とした。昨年のGP3でチャンピオンを獲得したユベールは、ルノーF1チームのアカデミーに選出されるなど、将来を有望視されるドライバーだった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム