ルノーF1チーム、2020年F1マシン『R.S.20』の一部を公開

2020年2月12日
ルノーF1チーム、2020年F1マシン『R.S.20』の一部を公開
ルノーF1チームは、2020年のF1世界選手権を戦うF1マシン『R.S.20』の一部のレンダリング画像を公開した。

2018年をコンストラクターズ選手権4位で終えたルノーF1チームだが、ダニエル・リカルドを迎えた昨年はエンジンカスタマーのマクラーレンに上回られて5位でシーズンを終了。今年、ニコ・ヒュルケンベルグに代えてエステバン・オコンをダニエル・リカルドのパートナーに起用した。

フェラーリ SF1000 | レーキ角をつけてレッドブル型のコンセプトに変貌

2020年2月12日
フェラーリ SF1000
フェラーリの2020年F1マシン『SF1000』は、まったくコンセプトの異なるマシンへと生まれ変わった。

フェラーリは2月11日(火)に新車『SF1000』を公開。一見すると昨年マシンとそれほど変わらない外観に見えるが、F1チーム代表を務めるマッティア・ビノット曰く“昨年とはまったく違う”コンセプトのマシンに変貌を遂げている。

レッドブル・ホンダ RB16 | 公開された画像の詳細にズーム

2020年2月12日
レッドブル・ホンダ RB16
レッドブル・ホンダは2月12日(水)、2020年F1マシン『RB16』を発表。公開された画像は1枚だけだが、それぞれのエリアにポイントを当てて、マシンの進化を探ってみる。

昨年、レッドブル・レーシングは、ホンダF1をエンジンパートナーに迎えてマックス・フェルスタッペンが3勝を挙げる競争力をみせた。ホンダのF1エンジンのパッケージングの精密さについてチーム代表のクリスチャン・ホーナーは“スイスの時計”のようだと称賛していた。

レッドブル・ホンダ、2020年F1マシン『RB16』を公開

2020年2月12日
レッドブル・ホンダ、2020年F1マシン『RB16』を公開
レッドブル・ホンダは、2020年F1マシン『RB16』の画像をリリースした。

レッドブルは、3年連続でチャンピオンシップを終えている。しかし、レッドブルのF1チーム代表クリスチャン・ホーナーがホンダとの“移行の一年”とした2019年に競争力を見せており、レギュレーションが安定している2020年には『RB16』がタイトルを獲得するマシンになることを期待している。

フェラーリF1 「SF1000は極端なコンセプトを採用している」

2020年2月12日
フェラーリF1 「SF1000は極端なコンセプトを採用している」
フェラーリF1は、2020年F1マシン『SF1000』は“極端”なデザインを採用したとし、新車は前年モデルからコンセプトを変更したことを示唆した。

2019年F1マシン『SF90』はロードラッグのコンセプトを採用。高速トラックでは優位性をみせたが、ハイダウンフォースサーキットではその優位性は失われていた。

F1 | フェラーリ SF1000 / 画像ギャラリー

2020年2月12日
F1
フェラーリは、2020年F1マシン『SF1000』を発表した。

フェラーリは2月11日(火)、イタリアのレッジョ・エミリアにあるムニキパーレ劇場で新車発表イベントを開催。2020年のF1世界選手権を戦うマシン『SF1000』をお披露目した。SF1000という名称はフェラーリが6月に1000戦目のグランプリ出走を迎えることにちなんでいる。

F1 | アルファタウリ、F1マシン『AT01』の発表会を2月14日にライブ配信

2020年2月12日
F1
アルファタウリ・ホンダは、2020年F1マシン『AT01』の発表会を2月14日(金)の午後8時(日本時間28時)からライブ配信する。

昨年までトロロッソとして活動していたチームは、2020年からレッドブルの衣料ブランドである『アルファタウリ』を宣伝するためにチーム名を『スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ(Scuderia Alpha Tauri Honda)』に変更する

フェラーリ、2020年F1マシン『SF1000』を披露

2020年2月12日
フェラーリ、2020年F1マシン『SF1000』を披露
フェラーリは、2020年のF1世界選手権を戦うF1マシン『SF1000』をお披露目した。

フェラーリは2月11日(火)、マラネッロのフェラーリ本社から約30km離れたレッジョ・エミリアにあるムニキパーレ劇場で発表イベントを開催。1797年にレッジョ・エミリアで開催されたチスパダーナ共和国議会においてイタリアの緑・白・赤の三色旗(トリコローレ)が採用された特別な場所だ。

【動画】 フェラーリ SF1000 新車発表会 / 2020年F1マシン

2020年2月12日
【動画】 フェラーリ SF1000 新車発表会 / 2020年F1マシン
フェラーリは、2020年F1マシン『SF1000』の発表会を開催した。

2020年F1マシンの発表の場に選ばれたのはマラネッロのフェラーリ本社から約30km離れたレッジョ・エミリアにあるムニキパーレ劇場。1797年にレッジョ・エミリアで開催されたチスパダーナ共和国議会においてイタリアの緑・白・赤の三色旗(トリコローレ)が採用された特別な場所となる。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム