【F1】 次世代F1エンジン会議にアストンマーティンとコスワースが参加

2017年7月6日
F1
2021年以降のF1エンジンのレギュレーションを検討する会議にアストンマーティンとコスワースが参加したことが明らかになった。

F1チーム代表とFIAは、2021年から現在のテクノロジーの一部は残す可能性はあるものの、現行の1.6リッター ターボハイブリッド・パワーユニットを廃止し、より安価でサウンドの大きいエンジンを導入する方向で議論が進めている。

【F1】 2018年F1マシンは全チーム参加のイベントで発表?

2017年6月29日
F1 2018年 F1マシン
F1は、2018年F1マシンを全チームが一堂に会する“グループ発表”形式のイベントとして披露することを計画しているという。

Auto Motor und Sport によると、F1の新オーナーであるリバティ・メディアは、2018年F1マシンの発表を特別なイベントとして開催することを計画していると報道。場所はまだ決定していないが、バルセロナになる可能性が高いと報じている。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 (F1 第8戦 終了時点)

2017年6月28日
F1 マクラーレン・ホンダ
2017年 第8戦 F1アゼルバイジャンGP終了時点での各F1ドライバーのパワーユニット使用状況を振り返る。

F1アゼルバイジャンGPではマクラーレン・ホンダが多くのパワーユニットコンポーネントを投入。両ドライバー合わせて75グリッドの降格ペナルティを科せられた。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 (F1カナダGP終了時点)

2017年6月23日
F1 パワーユニット
2017年 第7戦 F1カナダGP終了時点での各F1ドライバーのパワーユニット使用状況を振り返る。

F1カナダGPでは、ほとんどのエレメントを1基目に抑えていたメルセデスのカスタマー勢のフォース・インディアとウィリアムズが新エンジンを投入。

また、初日にはダニール・クビアト(トロ・ロッソ)がMGU-K以外のコンポーネントを交換。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 (F1モナコGP終了時点)

2017年6月3日
F1 パワーユニット
2017年 第6戦 F1モナコGP終了時点での各F1ドライバーのパワーユニット使用状況を振り返る。

F1モナコGPでは、マクラーレン・ホンダが2つのエレメントを交換。ジェンソン・バトンが走らせたフェルナンド・アロンソのマシンのMGU-Hとターボチャージャーが5基目に達し、ジェンソン・バトンには15グリッド降格ペナルティが科せられた。

【F1】 ビリー・モンガーの事故を受けてリアのジャッキポイントを変更

2017年5月27日
F1
FIAは、英国F4で両足切断に至ったビリー・モンガーの事故を調査し、F1マシンのリアのジャッキポイントを修正ことを決定した。

ビリー・モンガーは、英国F4のレースでスローダウンした先行マシンに追突。マシンが先行マシンのリアに突き刺さったことで救出が遅れたこともあり、両足を切断した。

【F1】 メルセデス、大型のカーナンバー&ドライバー名表示を披露

2017年5月11日
メルセデス F1 カーナンバー ドライバー名
メルセデスは、今週末のF1スペインGPから義務化されるカーナンバーとドライバー名を識別しやすくする新ルールに沿ったデザインを披露した。

4月25日にパリで開催されたF1ストラテジーグループの会議でるF1マシン上のカーナンバーとドライバー名の視認性を向上されるレギュレーション変更が発表された。

【F1】 頭部保護デバイス『シールド』をF1イタリアGPでテストへ

2017年5月9日
F1 シールド
F1は、新コックピット保護デバイス『シールド』を9月にモンツァで開催されるF1イタリアGPでテストすることを目指している。

F1は2018年に何らかの頭部保護システムの導入を検討しており、昨年は“ハロー”、そして、レッドブルが発案した“エアロスクリーン”がテストされた。

だが、どちらも導入には至っておらず、今年のF1中国GPでは、金曜日のブリーフィングでドライバーに『シールド』と呼ばれる新たなキャノピー型のソリューションが披露された。

各F1ドライバーのパワーユニット使用状況 (F1ロシアGP終了時点)

2017年5月9日
F1 パワーユニット
2017年 第4戦 F1ロシアGP終了時点での各F1ドライバーのパワーユニット使用状況を振り返る。

F1ロシアGPでは、ストフェル・バンドーンが4戦目にして規定数以上のパワーユニットコンポーネントを使用してグリッド降格ペナルティが科せられた。

ストフェル・バンドーンは、金曜フリー走行1回目にパワーユニットにトラブルが発生。マクラーレン・ホンダは、午後にターボチャージャーとMGU-Kを5基目にしたことで15グリッド降格ペナルティを科せられた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム