F1 Gossip | メルセデス、2019年にボッタスに代えてオコンを起用?

2018年10月24日
F1 メルセデス バルテリ・ボッタス エステバン・オコン
メルセデスは、ジュニアドライバーのエステバン・オコンのキャリアを救うためにワークスチームのドライバーに起用し、バルテリ・ボッタスは土壇場でシートを喪失する可能性がある。そんな大胆な予想を元F1ドライバーのロバート・ドーンボスが展開している。

フォースインディアのシートを喪失することになるエステバン・オコンだが、ウィリアムズの2019年のドライバー候補としてまだ名前が残っている。

メルセデス 「エステバン・オコンは2020年に“良いマシン”に乗る」

2018年10月23日
F1 メルセデス エステバン・オコン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ジュニアドライバーのエステバン・オコンは2019年に一旦はF1レースから外れる可能性はあるかもしれないが、2020年にはF1で“良いマシン”に乗れると自信をみせている。

フォースインディアは2019年のドライバーとしてセルジオ・ペレスと契約を延長したことを発表。もう1つのシートにはランス・ストロールが移籍することは既定路線と考えられており、エステバン・オコンはシートを喪失することになる。

エステバン・オコン、8位フィニッシュも燃料流量違反で失格

2018年10月22日
F1 エステバン・オコン アメリカGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1アメリカGPの決勝をレースを8位でフィニッシュ。しかし、レース後、オープニングラップで燃料流量の100kg/hの制限を超過したことにより失格処分となった。

「困難な1周目の後、厳しいレースだった。後ろのクルマが大きなリスクを冒したことでスタートでいくつか順位を失った。僕の意見ではリスクがあまりに大きかったので、彼を先に行かせることに決めた」とエステバン・オコンはコメント。

F1アメリカGP | エステバン・オコンとケビン・マグヌッセンが失格

2018年10月22日
F1 エステバン・オコン ケビン・マグヌッセン アメリカGP
F1アメリカGPの決勝リザルトからフォースインディアのエステバン・オコンとハースのケビン・マグヌッセンが失格処分となった。

8位でフィニッシュしていたエステバン・オコンは、オープニングラップで燃料流量の100kg/hの制限を超過したことにより失格処分となった。また、9位でフィニッシュしていたケビン・マグヌッセンは、レース全体での燃料使用量105kgを超過したとして同じく失格処分が下された。

エステバン・オコン、燃料流量違反で失格の可能性 / F1アメリカGP

2018年10月22日
F1 エステバン・オコン アメリカGP
エステバン・オコンとフォースインディアは、F1アメリカGPの決勝レース終了直後に燃料流量違反の疑いでスチュワードに召集された。

エステバン・オコンは、F1アメリカGPを8位でフィニッシュ。しかし、レース終了から15分も経たないうちに1周目に燃料流量を違反した疑いでスチュワードから召集された。

エステバン・オコン 「予選6番手は素晴らしい結果」

2018年10月21日
F1 エステバン・オコン フォースインディア
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1アメリカGPの予選6番手で終えた。

「今日のパフォーマンスには本当に満足している。6番グリッドは素晴らしい結果だ。ベスト・オブ・ザ・レストだしね。でも、ずっと本当に拮抗したセッションだった」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「ウィリアムズと契約できたとしても1年のみ」

2018年10月19日
F1 エステバン・オコン ウィリアムズ
エステバン・オコンは、2020年に“良いチャンス”が生まれることを期待しており、ウィリアムズと契約できたとしても1年以上はコミットする準備はできていないと語る。

メルセデスのカスタマーであるウィリアムズの空席は、エステバン・オコンが2019年もF1グリッドに並ぶための最後のチャンスになる可能性がある。

ウィリアムズ、2019年のエステバン・オコンとの契約を目指す

2018年10月19日
F1 ウィリアムズ エステバン・オコン
ウィリアムズは、2019年の2人目のドライバーとして、エステバン・オコンとの契約を目指していることを認めた。

今週、ロバート・クビサは、母国ポーランドの石油会社PKNオーレンの1000万ドル(約11億円)のスポンサーシップを確保し、ウィリアムズのレースシート獲得を目指していると報じられた。

ランス・ストロール 「エステバン・オコンとの友情は壊れていない」

2018年10月16日
F1 ランス・ストロール エステバン・オコン
ランス・ストロールは、F1バドックでのエステバン・オコンとの友情は今後も変わらないと語る。

ローレンス・ストロールのフォースインディア買収により、来季のランス・ストロールの移籍は確実とされ、セルジオ・ペレスの残留も濃厚であることから、エステバン・オコンは来季のF1グリッドに留まれない可能性がある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム