フェルナンド・アロンソ、エステバン・オコンとの接触に5秒ペナルティ

2022年11月13日
フェルナンド・アロンソ、エステバン・オコンとの接触に5秒ペナルティ / F1ブラジルGP スプリント
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)は、F1ブラジルGPのスプリントでのチームメイトのエステバン・オコンとの接触に5秒ペナルティを科され、その結果、決勝のグリッドを3グリッド降格することとなった。

7番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソは、オープニングラップのターン4でエステバン・オコンをアウトサイドから抜こうとしたが、二人は接触。その後、しばらくしてメインストレートでも両者は接触した。

エステバン・オコン、エンジン交換でピットレーンスタート / F1アメリカGP

2022年10月24日
エステバン・オコン、エンジン交換でピットレーンスタート / F1アメリカGP
アルピーヌF1チームのエステバン。オコンは、エンジン交換によってF1アメリカGPの決勝レースをピットレーンからスタートする。

エステバン・オコンは土曜日に18番グリッドで予選を終了。アルピーヌF1チームは、新しいエンジン、エネルギーストア、コントロールエレクトロニクスをオコンのハードウェア プールに戦略的に追加することを選び、理論的にはシーズンの終わりまでエンジンコンポーネントに危害から遠ざけた。

エステバン・オコン、F1マシンでバロンドール トロフィーを配達

2022年10月19日
アルピーヌF1のエステバン・オコン、F1マシンでバロンドール トロフィーを配達
アルピーヌF1チームのドライバーのエステバン オコンが、10月17日にパリでの授賞式にバロンドール トロフィーを配達した。

バロンドールは、サッカー選手が獲得できる最も名誉あるトロフィーの1つであり、月曜日にその栄誉はレアル マドリードのストライカー、カリム・ベンゼマに贈られた。

アルピーヌF1移籍のピエール・ガスリー 「オコンと不仲だったのは事実」

2022年10月15日
アルピーヌF1移籍のピエール・ガスリー 「オコンと不仲だったのは事実」
ピエール・ガスリーは、自分とエステバン・オコンは過去の不仲を克服し、2023年にアルピーヌF1チームでうまく協力できると信じている。

ピエール・ガスリーとエステバン・オコンは、フランス・ノルマンディーでのカート時代に幼なじみだったが、ランクを上げていくにつれて個人的な問題を抱えていった。

フェルナンド・アロンソ 「ファンのためにショーを開催できてよかった」

2022年10月10日
フェルナンド・アロンソ 「ファンのためにショーを開催できてよかった」 / アルピーヌF1チーム F1日本GP
フェルナンド・アロンソ(アルピーヌF1)は、2022年F1日本GPの決勝を8位でフィニッシュした。

「今日は楽しかったけど、とてもカオスなレースだったし、最終的にファンのためにショーを開催できたことをうれしく思う。良いポイントを獲得できたけど、もっと得点できたと思う。ウエットコンディション、セーフティカー、赤旗で扱いが難しいレースだった」とフェルナンド・アロンソはコメント。

アルピーヌF1代表 「ガスリーとオコンの友情が再熱することを願っている」

2022年10月8日
アルピーヌF1代表 「ガスリーとオコンの友情が再熱することを願っている」
アルピーヌF1チーム代表のオトマー・サフナウアーは、ピエール・ガスリーとエステバン・オコンが2023年にチームメイトとして一緒に仕事をするときに壊れた友情を再燃させることを望んでいると語る。

10月8日(土)、ピエール・ガスリーは9年間在籍したレッドブル ファミリーを離れ、2023年にフェルナンド・アロンソの後任としてアルピーヌF1チームに移籍することが発表された。

エステバン・オコン、ガスリー加入を歓迎「アルピーヌF1へようこそ」

2022年10月8日
エステバン・オコン、ガスリー加入を歓迎「アルピーヌF1へようこそ」
エステバン・オコンは、子供の頃の2人の写真をシェアし、2023年にアルピーヌF1チームにチームメイトとして加入することになったピエール・ガスリーを歓迎した。

アルピーヌF1チームは10月8日(土)、空席となっていた2023年のF1シートにピエール・ガスリーが加入することを発表。エステバン・オコンとオールフレンチのチームを組むことになった。

エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」

2022年9月29日
エステバン・オコン 「自分を超えるアロンソのチームメイトはハミルトンだけ」 / アルピーヌF1チーム
アルピーヌF1チームのエステバン・オコンは、現在のチームメイトであるフェルナンド・アロンソと拮抗していると感じており、自分が値すると感じているような認識を得られないのは「奇妙だ」と語った。

2022年の現時点でエステバン・オコンはフェルナンド・アロンソよりも多くのポイントを獲得しており、2021年のF1ハンガリーGPでアルピーヌF1チームがルノーとして復帰して以来、チームで唯一の勝利を収めている。

フェルナンド・アロンソ 「まずは予選で結果を出す必要がある」

2022年9月10日
フェルナンド・アロンソ 「まずは予選で結果を出す必要がある」 / アルピーヌF1チーム F1イタリアGP 金曜フリー走行
アルピーヌF1チームのフェルナンド・アロンソとエステバン・オコンは、2022年F1イタリアGPでで多数のライバルのグリッド ペナルティを最大限に活用できると楽観視しているが、コンストラクターズランキングで4位争いが続く中、マクラーレンのポテンシャルについては警戒を続けている。

フェルナンド・アロンソとエステバン・オコンは、モンツァのFP1とFP2の両方でトップ10内でフィニッシュ。前にいるのはマクラーレンのランド ノリス、そして、フェラーリ、レッドブル、メルセデスのドライバーだけだ。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム