ウィリアムズ 「エステバン・オコンはまだ2019年のドライバー候補」

2018年10月13日
F1 ウィリアムズ エステバン・オコン
2019年のF1ドライバーとしてジョージ・ラッセルとの契約を発表したウィリアムズだが、副チーム代表のクレア・ウィリアムズは、もう一人のドライバー候補としてエステバン・オコンを検討していることを明らかにした。

メルセデスのジュニアドライバーであるエステバン・オコンは、2016年中盤にマノーでF1デビュー。翌年、フォースインディアに移籍して以降は、定期的にポイントを争っている。

エステバン・オコン、ジョージ・ラッセルのF1デビューを祝福

2018年10月12日
F1 ジョージ・ラッセル
エステバン・オコンは、同じメルセデスのジュニアドライバーであるジョージ・ラッセルのウィリアムズでのF1デビューを祝福した。

ウィリアムズは10月12日(金)、ジョージ・ラッセルを2019年のF1ドライバーとして起用することを発表。契約は複数年であることが発表されており、その点もエステバン・オコンと比較して有利だったと考えられている。

エステバン・オコン 「来季は他シリーズには転向せずF1パドックに残る」

2018年10月10日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、2019年にたとえレースをしないとしても、F1パドックに残るつもりだと語った。

エステバン・オコンは、フォースインディアのシートを喪失することが濃厚と見られ、メルセデスの努力にも関わらず、ルノーとマクラーレンのような他チームは彼の起用を見送った。

「いいや、僕は彼らを責めたりはしないよ」とエステバン・オコンは RMC Sport にコメント。

エステバン・オコン、9位入賞もグリッド降格を悔やむ

2018年10月8日
F1 エステバン・オコン 日本GP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1日本GPの決勝で9位入賞を果たした。

「今日、チームは多くのポイントを獲得できたけど、僕たちの最終リザルトは昨日のペナルティによって決まってしまったのであまり満足はしていない」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「Q3では路面が乾くと想定して燃料を積んでいた」

2018年10月7日
F1 エステバン・オコン 日本GP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1日本GPの予選Q3進出を果たして8番手だったが、FP3の赤旗提示時に十分に減速しなかったとして3グリッド降格ペナルティを科せられ、決勝は11番グリッドからスタートする。

「8番手は悪くないけど、今日はポテンシャルを最大限に発揮できなかったので満足はしていない」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン、赤旗中の減速不足で3グリッド降格ペナルティ

2018年10月6日
F1 エステバン・オコン 日本GP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1日本GPのフリー走行3回目に赤旗が提示された際に十分に減速しなかったとして決勝で3グリッド降格ペナルティを科せられた。

フリー走行3回目の終了間際、ニコ・ヒュルケンベルグがクラッシュ。赤旗が提示されたが、エステバン・オコンはスプリットタイムの調査の後、十分に減速しなかったとして、FIAスチュワードに召集された。

エステバン・オコン 「すべてのドライバーが鈴鹿を愛していると思う」

2018年10月4日
F1 エステバン・オコン 日本GP
フォースインディアのエステバン・オコンが、2018年のF1世界選手権 第17戦 日本GPへの意気込みと、鈴鹿サーキットについて語った。

「すべてのドライバーが鈴鹿を愛していると思う。トラック特性はとてもスペシャルだ。ビッグコーナーが、多くの歴史があって、ラップは正しくまとめるのがとても難しい」とエステバン・オコンはコメント。

ルノーF1 「オコンがシートを獲得できないのは我々の責任ではない」

2018年10月4日
F1 ルノーF1 エステバン・オコン
ルノーのF1チーム代表シリル・アビテブールは、エステバン・オコンの窮状についてメルセデスのモータースポーツ責任者であるトト・ヴォルフに反論。シートを見つけられないのは自分たちの責任ではないと語った。

エステバン・オコンは、2019年の移籍にむけてルノーと暫定的な契約を結んでいたが、ダニエル・リカルドの電撃移籍によって白紙化されてしまった。

メルセデス、エステバン・オコンの1年間のサバティカルを示唆

2018年10月3日
F1 メルセデス エステバン・オコン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、ジュニアドライバーのエステバン・オコンが2019年にF1シートを獲得できなかった場合、1年間F1から離れる可能性があることを認めた。

現在、フォースインディアからF1に参戦するエステバン・オコンだが、来季は新たにチームオーナーになったローレンス・ストロールの息子ランス・ストロールがシートを獲得するのは確実だとされている。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム