エステバン・オコン 「僕たちはVJM10の理解を本当に前進させた」

2017年3月10日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、F1バルセロナテスト3日目にフォース・インディア VJM10で137周を走行し、3番手タイムとなる1分20秒161を記録した。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「クルマでの重要な日だったし、僕たちが達成したことには本当に満足している。午前中はショートラン、午後はロングランを行った。最終的にクルマの感触には満足している。ペースにも満足しているし、僕たちはVJM10の理解という点で本当に良い前進を果たしたと思う」

エステバン・オコン 「先週と比較して進歩しているのがわかる」

2017年3月8日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、第2回 F1バルセロナテスト初日にフォース・インディア VJM10で142周を走行して、6番手タイムとなる1分21秒347を記録した。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「今日の作業にはとても満足している。問題なく140周以上を完了できたことは努力の成果だし、多くのマイレージを稼ぐことができた。ロングスティントやパフォーマンス走行も行ったけど、とても興味深かった」

エステバン・オコン 「VJM10の第一印象はポジティブ」

2017年3月1日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、F1バルセロナテスト2日目にフォース・インディア VJM10で初走行。86周を走行し、5番手タイムとなる1分22秒509を記録した。

エステバン・オコン (フォース・インディア)
「VJM10でとても楽しい初日だった。もちろん、また始まったばかりだけど、第一印象はポジティブだし、僕たちはクルマのセットアップのための良い方向性を見つめることができた。唯一、昼休み直前にオイル漏れという問題があったけど、それほど走行時間の妨げにはなたなかったし、今日走り込んだ周回数には満足している」

エステバン・オコン 「全レースでポイント獲得を狙う」

2017年2月23日
エステバン・オコン
エステバン・オコンが、フォース・インディア VJM10の新車発表会で2017年シーズンの抱負を語った。

エステバン、初めてのF1フルシーズンに入りますね。どんな気分ですか?
シーズン、そして、新時代のF1を開始することにとても興奮している。冬はあっという間に過ぎていった。チーム全体が僕の新しいチャプターへの準備の手助けをするためにとても懸命に仕事をしてくれた。理解し、学ぶことは沢山あったし、初めて会う人もたくさんいたけど、すでにホームのように感じている。一番の感情はシンプルに興奮と期待だね。

エステバン・オコン F1ヘルメット (2017年)

2017年2月23日
エステバン・オコン ヘルメット (2017年)
エステバン・オコンの2017年のヘルメット。

昨年のシーズン途中にマノーでF1デビューを果たしたフランス出身のエステバン・オコン(21歳)は、今年、フォース・インディアに移籍して初のフル参戦を戦う。

レッドとブラックを基調にしたヘルメットのデザインは基本的に昨年までと同じ。

エステバン・オコン 「フォース・インディアに選ばれたプレッシャーはある」

2016年12月30日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、フォース・インディアの2017年のドライバーに選ばれたことで、チームのために結果を届けなければならないというプレッシャーを感じていると語る。

フォース・インディアは、すでに契約を結んでいたニコ・ヒュルケンベルグがルノー移籍を選んだことで10月に新たなドライバーを探さなければならなくなった。

エステバン・オコンに3グリッド降格ペナルティ / F1ブラジルGP

2016年11月13日
エステバン・オコン
エステバン・オコンは、F1ブラジルGPの予選で3グリッド降格ペナルティを科せられ、決勝を最後尾からスタートすることになった。

元F1ドライバーのミカ・サロを含めたブラジルGPのスチュワードは、予選Q1でエステバン・オコンがターン4でジョリオン・パーマーを妨害したと判断。

スチュワードは、スローラップ中のエステバン・オコンが、ジョリオン・パーマーにコースオフすることを強いたと説明した。

フォース・インディア、エステバン・オコンとの契約を正式発表

2016年11月11日
エステバン・オコン
フォース・インディアは、2017年のドライバーとしてエステバン・オコンと複数年契約を結んだことを正式発表した。

2014年のヨーロッパF3選手権と2015年のGP3シリーズを制したエステバン・オコンの評価は高く、昨年のオーストリアではフォース・インディアのテストを担当したことがある。

フォース・インディア、エステバン・オコンと契約へ

2016年11月7日
エステバン・オコン
フォース・インディアは、2017年のドライバー候補の中からエステバン・オコンに絞ったと Autosport が報じている。

ニコ・ヒュルケンベルグが2017年にルノーへ移籍することが決定したことで、フォース・インディアには空席ができた。

ルノーも獲得を狙っているエステバン・オコンは、パスカル・ウェーレイン、ジョリオン・パーマー、フェリペ・ナッセとともにフォース・インディアの獲得リストに名前を連ねていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム