エステバン・オコン、2019年のF1シート喪失の危機に「落胆している」

2018年9月14日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、2ヵ月前の“素晴らしいポジション”から一転して2019年のF1シート獲得の望みがどんどん薄れていっている現状が“信じられない”と語る。

エステバン・オコンは、2019年の移籍にむけてルノーと暫定的な契約を結んでいたが、ダニエル・リカルドの電撃移籍によて白紙化されてしまった。

レッドブル 「メルセデスの縛りがなくなればオコンはトロロッソの候補」

2018年9月13日
F1 エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、エステバン・オコンほどの実力をもったドライバーがF1シートのない状況に陥る可能性があることは“クレイジー”だと語る。

現在、フォースインディアのドライバーを務めるエステバン・オコンだが、カナダの大富豪ローレンス・ストロールがチームを買収したことにより、早ければ次戦ロシアGPでもランス・ストロールにそのシートを奪われる可能性があると報じられている。

エステバン・オコン 「ミッドフィールドの先頭を維持できるはず」

2018年9月13日
F1 エステバン・オコン フォースインディア
レーシングポイント・フォースインディアのエステバン・オコンが、2018年のF1世界選手権 第15戦 シンガポールGPへの意気込みと、マリーナ・ベイ市街地コースへの準備について語った。

「夏休み後の2レースで僕たちは良いペースを示し、多くのポイントを獲得してきたので、シンガポールでも素晴らしいレースを続けることを目指している」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン、ライバルたちのトップチーム昇格に奮起

2018年9月12日
F1 エステバン・オコン
エステバン・オコンは、ジュニア時代のライバルたちが次々とF1のトップチームのシートを獲得するのを見て、2019年のF1シート獲得に“これまで以上にハングリー”になっていると語る。

現在、フォースインディアでF1を戦うエステバン・オコンだが、カナダの大富豪であるローレンス・ストロールがチームを買収したことで状況は一変。シート喪失の危機に立たされている。

レッドブル、トロロッソ・ホンダでのエステバン・オコン起用を除外

2018年9月8日
F1 エステバン・オコン トロロッソ・ホンダ
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、エステバン・オコンのメルセデスとのコネクションが足かせになっているとし、トロロッソ・ホンダの2019年のドライバー候補から除外した。

レッドブルはジュニアプログラムで若手ドライバーが育っておらず、トロロッソ・ホンダに乗せるためのドライバーが不足している。

メルセデス、エステバン・オコンのシート獲得のために育成契約を解消?

2018年9月6日
F1 エステバン・オコン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、エステバン・オコンの2019年のシート獲得の助けになるのであれば、若手ドライバープログラムからリリースすることを検討すると語る。

エステバン・オコンは、2016年にメルセデスのドライバー育成プログラムに加入し、ルノーにリザーブドライバーとしてローン移籍。同年にマノーからF1デビューを果たし、2017年からフォースインディアのレギュレードライバーを務め、印象的なパフォーマンスをみせている。

マクラーレン、オコン不採用の理由は「メルセデスとの結びつき」

2018年9月6日
F1 マクラーレン エステバン・オコン
マクラーレンのCEOを務めるザク・ブラウンは、2019年のドライバーとしてエステバン・オコンを採用しなかったのは、メルセデスとの緊密な関係が理由のひとつだったと認める。

エステバン・オコンは、マクラーレンへの移籍が強く噂されており、今シーズン中にランス・ストロールのフォースインディア移籍によってシート喪失した場合に走るためにマクラーレンでシート合わせも行っていた。

ハースF1チーム 「オコンとルクレールは2019年のドライバー候補」

2018年9月1日
F1 ハースF1チーム
ハースF1のチームプリンシパルを務めるギュンター・シュタイナーは、エステバン・オコンとシャルル・ルクレールが2019年のドライバー候補であることを認めた。

これまで、ロマン・グロージャンに代わってフェラーリのジュニアドライバーであるシャルル・ルクレールが2019年のハースのF1シートを獲得することになると考えられてきた。

エステバン・オコン、マクラーレンでのシート合わせを認める

2018年8月31日
F1 エステバン・オコン マクラーレン
エステバン・オコンは、マクラーレンのファクトリーでシート合わせを行ったことを認めた。これにより、F1シンガポールGPでランス・ストロールを軸にした玉突き移籍が発生する可能性が高まった。

父親のローレンス・ストロールがチームを買収したことで、ランス・ストロールのシーズン中のフォースインディア移籍は確実だとされており、2戦後のF1シンガポールGPでそれが実現すると噂されている。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム