エステバン・オコン 「あれは僕のコーナーで僕に権利があった」

2018年11月13日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGPの決勝レースを15位で終えた。

エステバン・オコンは、周回遅れだった44周目にラップリーダーのマックス・フェルスタッペンと接触。レース後に体重測定が行われたFIAガレージでマックス・フェルスタッペンがオコンを突き飛ばすという騒動があった。

マックス・フェルスタッペンに2日間の社会貢献活動の処分 / ブラジルGP

2018年11月13日
F1 マックス・フェルスタッペン ブラジルGP
FIA(国際自動車連盟)は、F1ブラジルGPのレース後にエステバン・オコンと小競り合いを演じたマックス・フェルスタッペンに2日間の社会貢献活動という処分を下した。

F1ブラジルGPのレースをリードしていたマックス・フェルスタッペンは、44周目に周回遅れだったエステバン・オコンにぶつけられてスピンを喫して勝利のチャンスを逃したことに激怒し、レース後の体重測定の際にオコンを数回にわたって突き飛ばした。

【動画】 マックス・フェルスタッペン、接触のオコンに激怒して暴力行為

2018年11月13日
F1 マックス・フェルスタッペン エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1ブラジルGPで優勝のチャンスを不必要なクラッシュによって潰したエステバン・オコン(フォースインディア)を“大馬鹿野郎”だと批判して怒りを露わにし、レース後の体重測定の場ではオコンを突き飛ばした。

第2スティントでソフトタイヤを装着し、ルイス・ハミルトンをオーバーテイクして首位に立ってその差を2秒以上に広げていたマックス・フェルスタッペン。

レッドブル 「オコンは突き飛ばされただけで済んでラッキーだった」

2018年11月13日
F1 レッドブル・レーシング エステバン・オコン
レッドブル・レーシングのチーム代表クリスチャン・ホーナーは、不必要な接触でマックス・フェルスタッペンの勝利を奪ったエステバン・オコンはレース後の体重測定の場で“突き飛ばされただけで済んでラッキー”だったと語った。

マックス・フェルスタッペンは、レースを快適にリードしていた44周目に周回遅れを取り戻そうとしたエステバン・オコンに接触されてスピン。

エステバン・オコン 「予選に向けてクルマの感触は理想的ではなかった」

2018年11月11日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGPの予選を13番手で終えた。決勝ではギアボックス交換によって5グリッド降格が決まっている。

「素晴らしい予選セッションではなかった。いろいろな理由で状況は僕たちにとって良い方向に進まなかった。最終プラクティスと予選の間にセットアップを変更したけど、必要としていた成果をもたらすことはなかった。だから、クルマの感触は予選に向けて理想的ではなかった」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1ブラジルGP

2018年11月10日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、ギアボックス交換によってF1ブラジルGPの決勝レースで5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

フォースインディアは、前戦メキシコGPのデータを観察し、予防措置としてギアボックスを交換。エステバン・オコンはメキシコGPを11位でフィニッシュしており、6戦連続使用の条件を満たしていないため、5グリッド降格ペナルティを科せられる。

エステバン・オコン 「明日の目標は確実にQ3に進出すること」

2018年11月10日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンは、F1ブラジルGP初日のフリー走行を11番手で終えた。

「今日には満足している。両方のセッションがストレートだった。僕の側のガレージは何も問題は発生しなかったし、多くの周回を重ねることができた。全てを正しくまとめるのは簡単なサーキットではないし、まだ予選までにやらなければならない作業がある」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「両方の選手権のために最後まで戦い続ける」

2018年11月9日
F1 エステバン・オコン ブラジルGP
フォースインディアのエステバン・オコンが、2018年のF1世界選手権 第20戦 ブラジルGPへの意気込みと、インテルラゴス・サーキットについて語った。

「ブラジルでのレースは本当に楽しいし、とにかく楽しい週末だ。グリッドの雰囲気はスペシャルだ。ファンはF1を愛しているし、どこでもアイルトン・セナの遺産を感じることができる。到着してから離れる週間まで人々から多くの情熱を感じるし、本当に多くのサポートを得ることができる」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「シャルル・ルクレールは来年F1チャンピオンを争う」

2018年11月5日
F1 エステバン・オコン シャルル・ルクレール
エステバン・オコは、シャルル・ルクレールには2019年にF1ワールドチャンピオンを争う可能性があると考えている。

現在フォースインディアからF1に参戦するエステバン・オコンは来年シートを獲得できない可能性が高まっているが、シャルル・ルクレールは3強チームであるフェラーリの移籍が決定している。
«Prev || ... 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム