アルピーヌF1 エステバン・オコンをカナダGPでドゥーハンと懲罰交代?

2024年5月28日
アルピーヌF1 エステバン・オコンをカナダGPでドゥーハンと懲罰交代?
アルピーヌF1チームが、次戦カナダGPでエステバン・オコンを降格させるかもしれないという衝撃的な報道がある。そして、それはジャック・ドゥーハンのF1デビューへの扉が開かれることになるかもしれない。

エステバン・オコンは、モナコGPのオープニングラップでチームメイトのピエール・ガスリーを追い抜こうとして接触し、アルピーヌのレース全体を台無しにした。

エステバン・オコン 次戦F1カナダGPで5グリッド降格ペナルティ

2024年5月27日
エステバン・オコン 次戦F1カナダGPで5グリッド降格ペナルティ
エステバン・オコンは、2024年F1第8戦モナコGPでアルピーヌのチームメイトであるピエール・ガスリーと衝突したことで受けたタイムペナルティの換算により、次戦カナダGPで5グリッド降格を科せられることになった。

オコンとガスリーは、日曜日のモナコでのレース序盤のアクシデントで衝突し、ポルティエ・コーナーを曲がる際に、予選でQ3進出を果たしたガスリーにオコンが仕掛けようとした。

エステバン・オコン 2025年の所属チームは「メルセデスF1と協議」

2024年5月23日
エステバン・オコン 2025年の所属チームは「メルセデスF1と協議」
エステバン・オコンは、2025年のF1におけるドライバーとチームの見通しが依然として不透明な中、メルセデスF1とのつながりを改めて強調した。

エステバン・オコンとアルピーヌの現在の契約は今季限りで満了となり、メルセデスF1はフェラーリに移籍するルイス・ハミルトンの後任候補を査定している。

エステバン・オコン アルピーヌF1今季初ポイント獲得も「祝いすぎるな」

2024年5月10日
エステバン・オコン アルピーヌF1今季初ポイント獲得も「祝いすぎるな」
エステバン・オコンは、アルピーヌF1チームの不本意なスタートとなった今シーズンの初ポイントを獲得したにもかかわらず、「あまりにも激しく祝いすぎる」ことを戒めている。

27歳のオコンは、チームメイトのピエール・ガスリーから1つ後ろの13番手グリッドをマイアミGPの決勝をスタートし、10位でフィニッシュして今季初ポイントを獲得した。

エステバン・オコン 今季初F1ポイント「ようやくシーズンがスタート」

2024年5月6日
エステバン・オコン 今季初F1ポイント「ようやくシーズンがスタート」
エステバン・オコン(アルピーヌ)は、2024年F1第6戦マイアミGPの決勝で10位入賞を果たし、待望のシーズン初ポイントを獲得した。

13番グリッドからスタートしたオコンは、オープニングラップでチームメイトのピエール・ガスリーとホイール・トゥ・ホイールのバトルを展開。後塵を拝したが、オコンはオープニングスティントを少し長めに走り、バーチャルセーフティカー導入後のタイミングでピットに滑り込んで順位を上げた。

エステバン・オコン F1マイアミGPスプリント前のペナルティは「愚かなミス」

2024年5月5日
エステバン・オコン F1マイアミGPスプリント前のペナルティは「愚かなミス」
エステバン・オコンは、F1マイアミGPのスプリントレース開始前に受けたペナルティの原因は「愚かなミス」だったと語った。

アルピーヌのオコンは、レース前のレコノサンスラップ中に危険な方法でピットガレージを離れ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)と接触したことで10秒のタイムペナルティを受けた。

アルピーヌF1チーム ガスリーとオコンの同時退団に備える?

2024年4月9日
アルピーヌF1チーム ガスリーとオコンの同時退団に備える?
アルピーヌF1チームは、エステバン・オコンかピエール・ガスリー、あるいはその両方が年末に危機に見舞われたチームを離れるという不測の事態に「備え」ている。

ルノーのワークスチームであるにもかかわらず、このチームは冬から出てきたマシンの中で最も遅いマシンだった。

エステバン・オコン F1日本GP展望「ファンは帽子や衣装で創造力を発揮」

2024年4月4日
エステバン・オコン F1日本GP展望「ファンは帽子や衣装で創造力を発揮」
エステバン・オコン(アルピーヌ)が、2024年F1第4戦日本GPへの展望を語った。

2022年のレースでのエステバンの4位は、そのシーズンのチームの最高成績であり、彼はルーキーの2016年シーズン以来、鈴鹿でポイントを欠かしていない。

「オーストラリアでの前回のレースを終えて、複雑な感情があった」とエステバン・オコンはコメント。

エステバン・オコン 「捨てバイザーにF1オーストラリアGP入賞を阻まれた」

2024年3月27日
エステバン・オコン 「捨てバイザーにF1オーストラリアGP入賞を阻まれた」
エステバン・オコンは、捨てバイザーが挟まったことによる予定外のピットストップが発生するまで、F1オーストラリアGPでトップ10フィニッシュを争っていたと信じている。

オコンは9周目に最初のタイヤ交換を行ったが、それは捨てバイザーがアルピーヌA524のブレーキダクトに詰まりオーバーヒートを引き起こす直前だった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム