バルテリ・ボッタス、クラッシュの衝撃は17G … マシンは広範囲に損傷

2019年10月27日
バルテリ・ボッタス、クラッシュの衝撃は17G … マシンは広範囲に損傷
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの予選でクラッシュした際に17GGの衝撃を受けたが、レースにむけて問題なしと診断された。ただし、マシンは広範囲にわたって損傷しており、グリッド降格となる可能性がかる。

バルテリ・ボッタスは、最終コーナーでコースオフしてコンクリートのウオールにぶつかって滑りながら進み、最終的にTecProバリアに突っ込んでマシンが止まった。

バルテリ・ボッタス、Q3での大クラッシュで「右膝に痛みを感じた」

2019年10月27日
バルテリ・ボッタス、Q3での大クラッシュで「右膝に痛みを感じた」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGPの予選で大クラッシュ。右膝に痛みを感じていたことを明かすとともに、TecProバリアの配置に苦言を呈した。

予選Q3の2回目のアタックでバルテリ・ボッタスは最終コーナーで膨らみ、コンクリートウォールにクラッシュ。最初の接触ではダメージは比較的小さかったが、その後、TecProバリアに端にぶつかったことで大きなダメージを負ってマシンは停止した。

バルテリ・ボッタス 「フェラーリとレッドブルは強そうに見える」

2019年10月26日
バルテリ・ボッタス 「フェラーリとレッドブルは強そうに見える」 / メルセデス F1メキシコGP 初日
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1メキシコGP初日のフリー走行を4番手タイムで終えた

「僕たちにとって最も楽な一日とはいかなかった。路面がとてもスリッピーに感じたし、最初のセッションではクルマのバランスに苦しんでいた。FP2にむけていくつか改良して、後半はかなりバランスは良くなったけど、グリップはまだ少し足りない」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス、鈴鹿で勝利したシャシーはハミルトンの“おさがり”

2019年10月14日
バルテリ・ボッタス、鈴鹿で勝利したシャシーはハミルトンの“おさがり”
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1日本GPで勝利を収めたモノコックは、以前にルイス・ハミルトンが使用していたものであることを明かした。

F1日本GPではチーム戦略にとって勝利の可能性を逃したとして“非難”したルイス・ハミルトンだったが、鈴鹿で3位+ファステストラップポイントを獲得してチームがコンストラクターズタイトルを獲得することに貢献。

バルテリ・ボッタス、鈴鹿初勝利 「このトラックがさらに好きになった」

2019年10月14日
バルテリ・ボッタス、鈴鹿初勝利 「このトラックがさらに好きになった」 / F1日本GP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、10月13日(日)に鈴鹿サーキットで行われたF1日本GPの決勝レースで優勝。鈴鹿でメルセデスはコンストラクターズタイトル6連覇を達成。ドライバーズ選手権もメルセデスのどちらかのドライバーに絞られ、前人未到のダブルタイトル6連覇が確定した。

「ダブルタイトル6連覇確定。レーストラックとファクトリーにいるチームメンバーのひとりひとりが、この偉業を本当に誇りに思うだろう! 全員に心から感謝したい」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス、メルセデスのアップデートの効果を実感

2019年10月12日
バルテリ・ボッタス、メルセデスのアップデートの効果を実感 / F1日本GP 金曜フリー走行
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1日本GP初日の両方のプラクティスセッションでトップタイムをマーク。メルセデスが鈴鹿に投入したアップデートの効果を実感しているようだ。

「とてもポジティブな一日だった。このトラックでこのようなクルマをドライブするのはいつだって本当に楽しいことだ。全体的にクルマにとても満足しているし、最初から感触が良かった」とバルテリ・ボッタスはコメント。

ミカ・ハッキネン、F1ロシアGPでのバルテリ・ボッタスの仕事を称賛

2019年10月3日
ミカ・ハッキネン、F1ロシアGPでのバルテリ・ボッタスの仕事を称賛
元F1ワールドチャンピオンのミカ・ハッキネンは、F1ロシアGPでチームワークに徹したバルテリ・ボッタスの仕事ぶりを称賛している。

F1ロシアGPの週末を通して、メルセデスはフェラーリのスピードに遅れを取っていたが、セバスチャン・ベッテルのMGU-K故障によるリタイアによって導入されたバーチャルセーフティカーでルイス・ハミルトンがトップを維持。次のセーフティカーでルクレーウがピットインしたことで1-2体制となった。

バルテリ・ボッタス 「フェラーリの方が速かったが他の部分で勝った」

2019年9月30日
バルテリ・ボッタス 「フェラーリの方が速かったが他の部分で勝った」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1ロシアGPの決勝レースで2位表彰台を獲得した。

「前回の1-2から久しぶりだったので、二人揃って表彰台に立つことができて本当にいい気分だ。チーム全体が本当に勇気づけられ、モチベーションが上がる結果だ」とバルテリ・ボッタスはコメント。

バルテリ・ボッタス 「クラッシュの代償を払うことになった」

2019年9月21日
F1 バルテリ・ボッタス 「クラッシュの代償を払うことになった」
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、FP1でクラッシュを喫し、FP2ではチームメイトのルイス・ハミルトンのペースからかなり遅れをとった。

バルテリ・ボッタスは、フリー走行1回目のターン19でリアのコントロールを失ってバリアに衝突。F1シンガポールGPを最高のスタートを切ることができなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム