ジョージ・ラッセル 8番手 「気温が低いとタイヤを機能させるのが難しい」

2022年8月28日
ジョージ・ラッセル 8番手 「気温が低いとタイヤを機能させるのが難しい」 / F1ベルギーGP予選
ジョージ・ラッセルは、2022年F1ベルギーGPの予選で8番手タイムをマーク。決勝は5番グリッドからスタートする。

前戦ハンガリーでポールポジションを獲得したジョージ・ラッセルだが、気温が低いスパ・フランコルシャンでタイヤを機能させるに苦戦した。それでも、スムーズまでQ3まで駒を進めており、メルセデスF1にとって予選は弱点ではなくなったと語る。

カルロス・サインツJr. 「シャルルとの完璧なチームワークで掴んだポール」

2022年8月28日
カルロス・サインツJr. 「シャルルとの完璧なチームワークで掴んだポール」 / F1ベルギーGP予選
カルロス・サインツJr.は、2022年F1ベルギーGPの予選で2番手タイムをマーク。決勝ではポールポジションからスタートを切る。

スクーデリア・フェラーリは、グリッド降格が決定しているシャルル・ルクレールにカルロス・サインツJr.を引っ張らせた。だが、サインツJr.は、マックス・フェルスタッペンの圧倒的なオープニングラップに全く歯が立たず、タイムシートのトップを譲った。それでも、決勝ではグリッド最前列から決勝をスタートする。

セルジオ・ペレス 「フロントローから優勝を狙えると期待している」

2022年8月28日
セルジオ・ペレス 「フロントローから優勝を狙えると期待している」 / F1ベルギーGP予選
セルジオ・ペレスは、2022年F1ベルギーGPの予選で3番手タイムをマーク。決勝は2番グリッドからスタートする。

フロアにダメージを負うなどクリーンなセッションとはいかなかったが、セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)にとってフロントロースタートはキャリア4度目。追い抜きが可能なスパ・フランコルシャンで優勝を狙う。

ルクレール 「レッドブルとのギャップを見れば簡単なレースにはならない」

2022年8月28日
シャルル・ルクレール 「レッドブルとのギャップを見れば簡単なレースにはならない」 / F1ベルギーGP予選
シャルル・ルクレールは、2022年F1ベルギーGPの予選で4番手タイムをマーク。決勝は16番グリッドからのスタートとなる。

スクーデリア・フェラーリは、F1ベルギーGPに先駆けてシャルル・ルクレールのPUを交換。後方グリッドからのスタートが決定したことで、Q3ではシャルル・ルクレールはチームメイトのカルロス・サインツを引っ張る役割を引き受けた。

ルイス・ハミルトン 「1.8 秒も遅れているのは本当に歯がゆい」

2022年8月28日
ルイス・ハミルトン 「1.8 秒も遅れているのは本当に歯がゆい」 / F1ベルギーGP予選
ルイス・ハミルトンは、2022年F1ベルギーGPの予選で7番手タイムをマーク。決勝は4番グリッドからスタートする。

夏休み前に2戦連続で2位表彰台を獲得し、今大会では上位マシンを含めた7台がグリッドペナルティを受けることでメルセデスF1とルイス・ハミルトンには今季初勝利のために上位グリッドを獲得することが期待していた。

フェルスタッペン 「最高のマシンなので表彰台に乗れなかったら恥ずかしい」

2022年8月28日
マックス・フェルスタッペン 「最高のマシンなので表彰台に乗れなかったら恥ずかしい」 / F1ベルギーGP予選
マックス・フェルスタッペンは、2022年F1ベルギーGPの予選で最速タイムをマーク。ただし、グリッド降格によって決勝は15番グリッドからのスタートとなる。

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)はF1ベルギーGPで圧倒的なQ3ラップを披露し、0.6秒以上の大差でカルロス・サインツ(フェラーリ)を上回りタイムシートのトップを奪った。

フェルナンド・アロンソ 3番手スタート 「攻撃するチャンス」

2022年8月28日
フェルナンド・アロンソ 3番手スタート 「攻撃するチャンス」 / F1ベルギーGP予選
フェルナンド・アロンソは、2022年F1ベルギーGPの予選で6番手タイムをマーク。決勝は2列目3番グリッドからスタートする。

今シーズン限りでアルピーヌF1チームを去ってアストンマーティンF1に移籍することを発表してから迎える初のレース週末。予選では難なくQ3進出を果たして6番手タイムをマーク。

ダニエル・リカルド 「忙しい一週間だったのでレースをするのが楽しみ」

2022年8月28日
ダニエル・リカルド 「忙しい一週間だったのでレースをするのが楽しみ」 / F1ベルギーGP予選
ダニエル・リカルドは、2022年F1ベルギーGPの予選を11番手タイムをマーク。決勝は7番グリッドからスタートする。

F1ベルギーGPに先立って、マクラーレンとの契約を1年早く解消し、今シーズン限りでチームを離れることに合意したダニエル・リカルド。精神的に忙しいなかで週末を迎えた。

ピエール・ガスリー 12番手 「マシンの最大限を引き出せた」

2022年8月28日
ピエール・ガスリー 12番手 「マシンの最大限を引き出せた」 / F1ベルギGP予選
ピエール・ガスリーは、2022年F1ベルギーGPの予選を12番手で終えた。

ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)は、難なくQ2に進出。Q2の最初のランはユーズドタイヤで非常に強力なパフォーマンスをみせる。その後、新品のタイヤを履いた2本目のランでもクリーンなラップを披露するも、タイトな中団で0.15秒差でQ3進出を逃した。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム