【動画】 2022年 F1ベルギーGP フリー走行3回目 ハイライト

2022年8月27日
【動画】 2022年 F1ベルギーGP フリー走行3回目 ハイライト
2022年 F1ベルギーGP フリー走行3回目のハイライト動画。8月27日(土)にスパ・フランコルシャンで2022年のF1世界選手権 第14戦 ベルギーグランプリのFP3セッションが行われた。

土曜日のスパ・フランコルシャンは曇り。気温15度、路面温度20度と前日よりも涼しいコンディションで60分間のFP3セッションはスタートした。

F1ベルギーGP FP3:セルジオ・ペレス首位でレッドブルF1がワンツー

2022年8月27日
F1ベルギーGP FP3:セルジオ・ペレス首位でレッドブルF1がワンツー 0.7秒差でフェラーリF1のサインツ
2022年F1第14戦ベルギーグランプリのフリー走行3回目が8月27日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)がトップタイムをマークした。

土曜日のスパ・フランコルシャンは雲に覆われたが、土曜の朝はほとんど雨の影響を受けなかった。FP3に向けて多くのドラマがあり、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ランド・ノリス(マクラーレン)を含む多数の多くのドライバーのグリッドペナルティを受けることが決定した。

F1ベルギーGP フリー走行3回目 速報:セルジオ・ペレスがトップタイム

2022年8月27日
F1ベルギーGP フリー走行3回目 速報:セルジオ・ペレスがトップタイム 角田裕毅18番手
F1ベルギーGP フリー走行3回目の結果速報。2022年F1第14戦ベルギーグランプリのFP3セッションが8月27日(土)にスパ・フランコルシャンで行われた。

土曜日のスパ・フランコルシャンは曇り。気温15度、路面温度20度と前日よりも涼しいコンディションで60分間のFP3セッションはスタートした。

2022年 F1ベルギーGP FP3:順位結果:セルジオ・ペレスがトップ

2022年8月27日
2022年 F1ベルギーGP FP3:順位結果 セルジオ・ペレスがトップ
2022年F1ベルギーGP FP3の順位結果。

2022年のF1世界選手権 第14戦 F1ベルギーGPのフリー走行3回目が8月27日(土)にスパ・フランコルシャンで行われ、セルジオ・ペレス(レッドブル・レーシング)がトップタイムをマーク。2番手にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)、3番手にはカルロス・サインツJr.(スクーデリア・フェラーリ)が続いた。

シャルル・ルクレール 「スパでの序列を決めるのはまだ難しい」

2022年8月27日
シャルル・ルクレール 「スパでの序列を決めるのはまだ難しい」 / スクーデリア・フェラーリ F1ベルギーGP 金曜フリー走行
シャルル・ルクレールは、F1ベルギーGPの金曜日の2回のプラクティスセッションを終えて、スクーデリア・フェラーリが日曜日の決勝に向けてどの位置にいるかを伝えるのはまだ時期尚早だと語った。

FP1では、カルロス・サインツJr.がトップタイムを記録し、わずかな差でシャルル・ルクレールが 2番手につけた。しかし、FP2では形勢が逆転し、レッドブルのマックス フェルスタッペンがルクレールに 0.8 秒以上差をつけてトップに立った。

アルファタウリF1 「角田裕毅は新型リアウイングと空力テストに専念」

2022年8月27日
アルファタウリF1 「角田裕毅は新型リアウイングと空力テストに専念」 / ベルギーグランプリ
スクーデリア・アルファタウリのチーフレースエンジニアを務めるジョナサン・エドルズが、2022年F1第14戦ベルギーグランプリの金曜フリー走行を振り返った。

F1ベルギーGPでは、ルーキーFP1枠でリアム・ローソンがグランプリ週末デビュー。ピエール・ガスリーに代わってAT03を走らせた。角田裕毅はスパ・フランコルシャンに持ち込まれた新しいリアウイングを搭載し、空力テストに専念した。

ルイス・ハミルトン 6番手 「速くなかった答えを出すのに苦労している」

2022年8月27日
ルイス・ハミルトン 6番手 「速くなかった答えを出すのに苦労している」 / メルセデス F1ベルギーGP 金曜フリー走行
ルイス・ハミルトン(メルセデス)は、2022年F1第14戦ベルギーグランプリの金曜フリー走行を6番手タイムで終了。今日のメルセデスが「あまり速くなかった」ことを認め、チームは答えを求めて苦戦していたと語った。

今週末は、マックス・フェルスタッペン、シャルル・ルクレール、ランド・ノリスを含む主要なライバルがグリッドペナルティを受けることで、ルイス・ハミルトンがシーズン初勝利を収めるためのこれまでで最高の機会が提供される。

メルセデスF1、ポーパシング再発覚悟でラッセルに改良版フロアを搭載

2022年8月27日
メルセデスF1、ポーパシング再発覚悟でラッセルに改良版フロアを搭載 / ベルギーグランプリ
メルセデスF1は、パフォーマンスの向上がポーパシングを再発させる可能性が依然としてあることを念頭に置きながらも、F1ベルギーGPでジョージ・ラッセルにアップグレード版のフロアを搭載した。

メルセデスF1は、シーズンの難しいスタートの後、最近のレースで W13で良い進歩を遂げた。前戦ハンガリーでは、ジョージ・ラッセルがポールポジションを獲得し、チームは2レース連続でダブル表彰台を獲得した。

レッドブルF1がフェルスタッペンのPU交換ペナルティにスパを選んだ理由

2022年8月27日
レッドブルF1がフェルスタッペンのPU交換ペナルティにスパを選んだ理由 / ベルギーグランプリ
レッドブル・レーシングのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、マックス・フェルスタッペンがPU交換ペナルティを受けるサーキットとしてスパ・フランコルシャンを選んだ理由を説明した。

レッドブル・レーシングが、F1ベルギーグランプリに先立って、マックス・フェルスタッペンのパワーユニットを交換することを決断。ライバルのシャルル・ルクレールなども同じ選択をしており、F1ベルギーグランプリの決勝をグリッド後方からスタートする。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム