F1ベルギーGP、2022年までスパ・フランコルシャンでの開催契約を延長

2020年6月6日
F1ベルギーGP、2022年までスパ・フランコルシャンでの開催契約を延長
F1ベルギーGPは、2022年までスパ・フランコルシャンでのグランプリ開催契約を延長した。

スパ・フランコルシャンは、2020年の改訂版F1カレンダーに組み込まれた6つのサーキットの1つであり、発表された他のラウンドと同様に観客を入れない“クローズドイベント”として開催される。

F1ベルギーGPも中止が決定的に:8月31日まで大規模イベントを禁止

2020年4月16日
F1ベルギーGPも中止が決定的に:8月31日まで大規模イベントを禁止
F1ベルギーGPも延期・中止が決定的となった。ベルギー政府は、8月31日まで全ての大規模イベントを禁止することを決定した。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって、2020年のF1世界選手権ですでに最初の9戦が延期・中止となっている。現時点では6月28日の第10戦ブランスGPが最短での開幕戦となるが、先日フランス政府はすべての大規模イネントを少なくとも7月中旬まで禁止とすることを発表しており、延期は免れないと考えられている。

【動画】 アレクサンダー・アルボンのオーバーテイクショー / F1ベルギーGP

2019年9月4日
F1 アレクサンダー・アルボン
レッドブル・ホンダでのデビュー戦となったF1ベルギーGPで、アレクサンダー・アルボンは優れたオーバーテイク能力の持ち主であることを改めて示した。

アレクサンダー・アルボンは、ホンダの“スペック4”F1エンジンの封を切ったことによるペナルティで17番手からスタート。レッドブルはピエール・ガスリーを降格させた理由のひとつとして、オーバーテイクが下手な点を挙げており、後方グリッドからいかに順位を上げられるかがアルボンに求められた最初の課題だった。

スパ・フランコルシャン、ラディオンのランオフをグラベルトラップに変更

2019年9月4日
スパ・フランコルシャン、ラディオンのランオフをグラベルトラップに変更
スパ・フランコルシャンは、2022年にFIM規格を満たすためにラディオンのランオフエリアをターマック式からグラベルトラップへと変更する。

先週土曜日のF2のフィーチャーレースでは、22歳のアントワーヌ・ユベールがラディオンの出口で発生した多重クラッシュにとって命を落とすという悲劇的な出来事があった。

2019年 F1 ベルギーGP 決勝 | ピレリ タイヤ戦略解説

2019年9月3日
2019年 F1 ベルギーGP 決勝 ピレリ タイヤ戦略解説
ピレリが、2019年のF1世界選手権 第13戦 ベルギーGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

ポールポジションからスタートしたフェラーリのシャルル・ルクレールがスパを制した。ルクレールは、我々が最速戦略と予測した、ソフトからミディアムへと繋ぐ1ストップ戦略を実行した。

レッドブル・ホンダ | F1ベルギーGP 決勝レポート

2019年9月3日
F1 レッドブル・ホンダ ベルギーGP
レッドブル・ホンダは、F1ベルギーGPの決勝レースで、アレクサンダー・アルボンが5位、マックス・フェルスタッペンはリタイアでレースを終えた。

クリスチャン・ホーナー(チーム代表)
「週末を通してアレックス(アルボン)のパフォーマンスに非常に感銘を受けた。彼は17番グリッドから素晴らしいリカバリーを見せ、我々との初レースを5位でフィニッシュした」

トロロッソ・ホンダ | F1ベルギーGP 決勝レポート

2019年9月3日
F1 トロロッソ・ホンダ ベルギーGP
トロロッソ・ホンダは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ダニール・クビアトが7位、ピエール・ガスリーが9位でレースを終えた。

フランツ・トスト(チーム代表)
「我々のスターティングポジションは期待していたほど良くはなかったが、我々にとって非常に興味深いレースだったと言わざるを得ない。ダニールはPU交換によって19番手からスタートし、ピエールは13番手からのスタートとなった」

フェラーリ | F1ベルギーGP 決勝レポート

2019年9月3日
F1 フェラーリ ベルギーGP
フェラーリは、F1ベルギーGPの決勝レースで、シャルル・ルクレールがF1初勝利。セバスチャン・ベッテルは4位でレースを終えた。

マッティア・ビノット(チーム代表)
「この勝利は、我々に十分なのエネルギーと情熱をもたらしてくれる勝利なのは間違いない。多くのチャンスを失ってきたシーズン序盤を経て、夏休み後は我々が競争力であることを示すためにも、集中してトラックに戻ってくることが非常に重要だった」

メルセデス | F1ベルギーGP 決勝レポート

2019年9月3日
F1 メルセデス AMG F1
メルセデス AMG F1チームは、F1ベルギーGPの決勝レースで、ルイス・ハミルトンが2位、バルテリ・ボッタスが3位でレースを終えた。

トト・ヴォルフ(チーム代表)
「今週末はチャンピオンシップに関してはダメージリミテーションの流れだったので、ダブル表彰台を獲得し、ルイスとバルテリが力強い走りを見せてくれたことに満足している」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム