F1ベルギーGP 予選Q1:角田裕毅は通過もリカルドは敗退

2023年7月29日
F1ベルギーGP 予選Q1:角田裕毅は通過もリカルドは敗退
2023年F1第13戦ベルギーGPの予選Q1が行われ、アルファタウリF1の角田裕毅は9番手で通過。チームメイトのダニエル・リカルドはトラックリミット違反も響き19番手で敗退した。

5台が脱落する18分間のQ1セッション。サーキット上空には晴れ間も見えたが、路面はまだウェット。全ドライバーがインターミディエイトタイヤで走行を開始。路面の改善と1周7km以上の全長のバランスでアタックのタイミングが難しいセッションとなった。

F1ベルギーGP:予選中止の場合はチャンピオンシップ順でグリッドを決定

2023年7月28日
F1ベルギーGP:予選中止の場合はチャンピオンシップ順位グリッドを決定
FIA(国際自動車連盟)はF1ベルギーGPが雨によって今後3日間のスケジュールに混乱が生じた場合、柔軟に対応する意向を示した。

スパ・フランコルシャンでは、悪天候によるプラクティスセッションが失われるリスクはつきものだが、今年はスプリントウィークエンドということで、予選2回、レース2回と例年以上に複雑になっている。

FP1:雨天による最低限の走行でフェラーリF1のサインツがトップ

2023年7月28日
FP1:雨天による最低限の走行でフェラーリF1のサインツがトップ
2023年F1第13戦ベルギーGPのフリー走行が7月28日(金)にスパ・フランコルシャンで行われ、雨天で走行が最小限に限られたなかで、カルロス・サインツJr.(フェラーリ)がオスカー・ピアストリとランド・ノリスのマクラーレン勢を抑えてトップに立った。

新たに改訂されたスプリントフォーマットルールの下、今日後半の予選まであと1時間の走行を控えていたが、ドライバーたちは濡れた路面に迎えられ、サーキットでは激しい雨が降り続いていたため、多くの選手がフルウェットタイヤの使用を選択した。

F1ベルギーGP フリー走行:カルロス・サインツJr.がトップタイム

2023年7月28日
F1ベルギーGP フリー走行:カルロス・サインツJr.がトップタイム
2023年F1第13戦ベルギーGP フリー走行の結果。7月28日(金)にスパ・フランコルシャンでベルギーGPのフリープラクティス1が行われた。

スプリントフォーマットで開催されるベルギーGPは、60分間のフリー走行が唯一のマシンをセッティングする機会となるが、金曜日は生憎の雨。気温17度、路面温度22度のウェットコンディションでセッションはスタート。

【結果】 2023年F1第13戦ベルギーGP フリー走行

2023年7月28日
【結果】 2023年F1第13戦ベルギーGP フリー走行
2023年F1第13戦ベルギーGP フリー走行の結果・タイム。

2023年のF1世界選手権 第13戦 F1ベルギーGPのフリー走行が7月28日(金)にスパ・フランコルシャンで行われ、カルロス・サインツ(フェラーリ)がトップタイムを記録。2番手にはオスカー・ピアストリ(マクラーレン)、3番手にはランド・ノリス(マクラーレン)が続いた。角田裕毅(アルファタウリ)は7番手でセッションを終えた。

レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「モナコのクラッシュで自信を失った」

2023年7月28日
レッドブルF1のセルジオ・ペレス 「モナコのクラッシュで自信を失った」
レッドブル・レーシングのセルジオ・ペレスはF1モナコGP予選でのクラッシュで自信を失い、その後調子が急降下したことを認めた。

今季は開幕から4戦中2勝を挙げたペレスだが、レッドブル・レーシングのチームメイトであるマックス・フェルスタッペンにタイトル争いを挑むという希望は、それ以降、見事に狂ってしまった。

ジョージ・ラッセル 「F1ドライバーはオー・ルージュのレイアウト変更に反対」

2023年7月28日
ジョージ・ラッセル 「F1ドライバーはオー・ルージュのレイアウト変更に反対」
メルセデスF1のジョージ・ラッセルは、 F1ドライバーたちがF1ベルギーGP会場であるスパ・フランコルシャンのオー・ルージュ~ラディヨンの一連のコーナーの変更に反対する決断を下したと明らかにした。

2レースが開催されるスプリントイベントでは、週末を通じて雨天が予想されるため、この2つのコーナーの安全性が疑問視されている。

ダニエル・リカルド 「F1スプリントのチャレンジに興奮している」

2023年7月28日
ダニエル・リカルド 「F1スプリントのチャレンジに興奮している」
ダニエル・リカルドは、前戦ハンガロリンクでF1復帰を印象づけたが、今週末のベルギーGPでは新たなスプリントフォーマットを初体験することになり、ある意味でこれまでとは異なるテストになる。

リカルドはスプリントを知らないわけではないが、金曜日の予選と日曜日のグランプリから分離して、土曜日にスプリント・シュートアウトとスプリント・レースが行われる2023年までの新しい体制をまだ理解していない。

フェルスタッペン、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1ベルギーGP

2023年7月28日
マックス・フェルスタッペン、ギアボックス交換で5グリッド降格 / F1ベルギーGP
マックス・フェルスタッペンは、追加のギアボックスを装着したため、F1ベルギーGPで5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

レッドブル・レーシングは、スパ・フランコルシャンで行われる金曜フリー走行に先立ち、今週末のレースでフェルスタッペンのRB19に5期目のギアボックスを搭載することを選択したと発表した。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1 最新ニュース

 
F1-Gate.com ホーム