F1、アンドレッティ・キャデラックの参戦問題は「権力闘争」に発展へ

2023年10月5日
F1、アンドレッティ・キャデラックの参戦問題は「権力闘争」に発展へ
アンドレッティ・キャデラックのF1参戦をめぐって、F1、チーム、そしてFIAが大きな論争を繰り広げている。

FIA(国際自動車連盟)はアンドレッティの入札を承認したが、この問題はF1オーナーのリバティ・メディアの手に渡り、茨の道となる商業的交渉が行われることになりそうだ。

アンドレッティ F1参戦に向けて「管理職にF1で知られている人材を採用」

2023年10月5日
アンドレッティ F1参戦に向けて「管理職にF1で知られている人材を採用」
アンドレッティのパートナーであるゼネラルモーターズは、F1参戦を目指す中で「F1で知られている人材」を採用するなど、すでに経営陣の採用活動を始めている。

Auto Motor und Sportによると、ゼネラルモーターズは現在、F1エンジンの製造のための予算を確保しており、キャデラックとの世界耐久選手権プログラムからF1プロジェクトにリソースを振り向ける可能性さえあるという。

アンドレッティのF1参入で既存チームは年間16億円を失う可能性

2023年10月4日
アンドレッティのF1参入で既存チームは年間16億円を失う可能性
アンドレッティがF1参入に成功すれば、既存チームは年間1,100万ドル(約16億円)の賞金を失うことになる可能性がある。

元F1ドライバーで『Sky(スカイ)』の評論家でもあるカルン・チャンドックが、匿名のチームプリンシパルから得た情報を明かした。

FIA、アンドレッティを11番目のF1チームとして2025-26年からの参戦を承認

2023年10月3日
FIA、アンドレッティを11番目のF1チームとして2025-26年からの参戦を承認
FIA(国際自動車連盟)は、アンドレッティ・キャデラックがFOMと商業的合意に達することを条件に2025-26年からF1に参戦することを許可した。

FIAは、2025年からのF1参戦に向けた意向表明について数カ月にわたって分析を行ってきたが、ついにその結果を発表。月曜日に発表された声明の中で、アンドレッティがF1の商業権所有者が関与する最終選考の第3段階に進む唯一の申請者であると述べた。

F1参入失敗のロダン・カーズ 「アンドレッティの成功を心より祈る」

2023年9月29日
F1参入失敗のロダン・カーズ 「アンドレッティの成功を心より祈る」
FIA(国際自動車連盟)のF1参入プロセスに参加したチームのひとつであるロダン・カーズは、F1参入に成功していないことを認めつつ、アンドレッティ・グローバルが成功し、F1に参入することを理解していると口を滑らせた。

フォーミュラ・イコール、LKYSUNZ、ハイテックに加えて、ロダン・カーズとアンドレッティは、今年初めにFIAが将来の関係者からの関心表明を募った際に、正式な関心表明を行った名前であると考えられている。

F1チーム首脳陣、アンドレッティのF1参戦の可能性を依然として警戒

2023年9月27日
F1チーム首脳陣、アンドレッティのF1参戦の可能性を依然として警戒
マイケル・アンドレッティの名を冠したチームがF1グリッドに加わる可能性が再び浮上しているが、複数のF1チーム首脳は依然として11番目のチームを加えることに反対している。

FIA(国際自動車連盟)は今年初め、2025年または2026年にグランプリのパドックに加わるF1チームの正式プロセスを開始した。

インディカー:アンドレッティ、長年のスポンサーDHLを失う

2023年9月14日
インディカー:アンドレッティ、長年のスポンサーDHLを失う
インディカーで最も知名度の高いスポンサーのひとつであるDHLが、過去13年間にわたって提携してきたアンドレッティ・グローバルを離れることになった。

その間、象徴的な黄色と赤のカラーリングはアンドレッティチーム、そしてアメリカのオープンホイールシリーズ全体の定番だった。

アンドレッティ・グローバルへのブランド変更はF1参入成功を示唆?

2023年9月13日
アンドレッティ・グローバルへのブランド変更はF1参入成功を示唆?
マイケル・アンドレッティ率いるレーシング組織は、F1参入への取り組みが実際に成功する可能性があるというこれまでで最も明確な兆候を示した。

申請の結果はまだ不明だが、マイケル・アンドレッティの米国拠点のレーシング帝国は今週、「アンドレッティ・オートスポーツ」から「アンドレッティ・グローバル」への完全なブランド変更を発表し、波紋を呼んだ。

アンドレッティ、全レース活動を「アンドレッティ・グローバル」に名称変更

2023年9月6日
F1参戦を目指すアンドレッティ、全レース活動を「アンドレッティ・グローバル」に名称変更
アンドレッティ・オートスポーツは、同社のすべてのレーシング事業を『アンドレッティ・グローバル』の名称で競争するという大規模なブランド変更計画を発表した。

アメリカを拠点とするアンドレッティ・オートスポーツは、母国アメリカのインディカー・シリーズ、インディNXT、IMSAスポーツカー・チャンピオンシップで活躍するほか、フォーミュラEとエクストリームEにも参戦している。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム