アルピーヌF1チーム、アンドレッティへの株式売却の可能性を否定

2023年8月11日
アルピーヌF1チーム、アンドレッティへの株式売却の可能性を否定
アルピーヌF1チームの暫定チーム代表であるブルーノ・ファミンは、アンドレッティ・オートスポートにチームの株式を売却する可能性があるという提案を拒否した。

エンストンに本拠を置くチームは、前チーム代表のオトマー・サフナウアーと長年にわたってスポーツディレクターを務めてきたアラン・パーメインが解雇されたことで混乱に陥っている。

レッドブルF1首脳、アンドレッティ・キャデラックに提言「アルピーヌを買え」

2023年8月9日
レッドブルF1首脳、アンドレッティ・キャデラックに提言「アルピーヌを買え」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、F1のアンドレッティとキャデラックのジレンマに対する理想的な解決策を持っていると考えている。

一方では、新しい自動車メーカーが関与するアメリカのチームは、現在のF1にとって理想的であるように見えるが、FIAがアンドレッティ・キャデラックにゴーサインを出したい一方で、リバティ・メディアといくつかの既存チームは、主に財政的な理由からこのアイデアに反対している。

キャデラック、アルピーヌF1チームを買収の噂

2023年8月6日
キャデラック、アルピーヌF1チームを買収の噂
オトマー・サフナウアー、アラン・パーメイン、パット・フライの離脱は、今後数週間から数ヶ月のうちに大きな発表があるかもしれない。アンドレッティ・キャデラックがアルピーヌF1チームに変貌を遂げるとの噂をASが伝えた。

アンドレッティ・キャデラックは、2026年から自社チームとともにF1グリッドに登場することをFIAに申請した。このプロジェクトにはすでに数千万ドルが投資されているが、この申請は多くの抵抗に遭っている。オーナーのリバティ・メディアはレーシングチームの増加に熱心ではなく、F1チームも懸念を抱いている。

F1参戦の承認を待つアンドレッティ 「FIAが数週間で発表すると楽観視」

2023年8月4日
F1参戦の承認を待つアンドレッティ 「FIAが数週間で発表すると楽観視」
マイケル・アンドレッティは、FIA(国際自動車連盟)が自身のF1グリッドへの申請を許可することを「楽観視」していると語った。

アンドレッティとキャデラックに関する最新の噂として、Marcaは元マクラーレンのF1ドライバーであるアンドレッティがカナダGPでルノーCEOのルカ・デ・メオと会ったと報じたことだ。

マイケル・アンドレッティ、既存F1チームへの『貪欲』発言を後悔

2023年7月15日
マイケル・アンドレッティ、既存F1チームへの『貪欲』発言を後悔
マイケル・アンドレッティが、F1参戦の決定が長引いているなかで語った発言の一部を撤回した。

アンドレッティは将来的にF1チームを結成したいという願望を公言しているが、既存のライバルたちからの反対や、F1の商業権所有者からの批判に直面している。

フェラーリF1代表 「アンドレッティのアメリカ国籍は参入正当化には不十分」

2023年7月7日
フェラーリF1代表 「アンドレッティのアメリカ国籍は参入正当化には不十分」
スクーデリア・フェラーリのF1チーム代表であるフレッド・バスールは、F1に11番目のチームは必要ないと語り、アンドレッティのアメリカのルーツは参戦を正当化するほどではないと否定した。

アンドレッティは、F1グリッドへの参加に関心を示しているチームの中で最も注目度の高い候補であり、どの候補者が参入に成功するかどうかについては間もなく答えが出る見込みだ。

アンドレッティ・キャデラック、2025年のF1参戦を見据えて全力でマシン開発

2023年7月7日
アンドレッティ・キャデラック、2025年のF1参戦を見据えて全力でマシン開発
ゼネラルモーターズ・モータースポーツのコンペティション担当エグゼクティブディレクターであるエリック・ウォーレンが、2025年のF1参戦に向け、アンドレッティとともにF1マシンのデザインを「全力」で進めていることを明かした。

アンドレッティ・グローバルは昨年、F1参戦を表明したが、現在のF1グリッドからはF1への付加価値不足を指摘する声が上がっていた。

FIA会長、アンドレッティ・キャデラックのF1参戦入札は「常識」で選定

2023年7月6日
FIA会長、アンドレッティ・キャデラックのF1参戦入札は「常識」で選定
FIA(国際自動車連盟)のモハメド・ビン・スライエム会長は、アンドレッティ・キャデラックがF1の11番目のチームとなるかどうかを決定する際には「常識」が優先されるよう求めた。

F1の統括団体は今年初め、新規参入チームの関心表明プロセスを開始。F1グリッド拡大に関する最終決定は7月末に予定されている。

アンドレッティ・キャデラックのF1参入をリバティ・メディアCEOが支持

2023年6月27日
アンドレッティ・キャデラックのF1参入をリバティ・メディアCEOが支持
F1を所有するリバティ・メディアのCEOであるグレッグ・マッフェイは、F1の11番目のチーム入りを目指すマイケル・アンドレッティの挑戦に大きな後押しを与えた。

しかし、Walker and Dunlop Webcastに出演したマフェイは、既存F1チームの多くがこのアイデアに反発しているだけでなく、F1が現在の10チーム以上を受け入れるのに苦労していることも認めた。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»
 
F1-Gate.com ホーム