フェルナンド・アロンソ 「F1マシンのスピードに再適応するのはチャレンジ」

2021年5月7日
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソ 「F1マシンのスピードに再適応するのはチャレンジ」 / F1スペインGP 木曜記者会見
フェルナンド・アロンソは、F1マシン、そして、週末のスピードに再適応するのはチャレンジングだと感じていると認める。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、F1を離れてWECやインディカーを含む他のカテゴリーで2年間走った後、今季、アルピーヌF1でグリッドに帰ってきた。

シリル・アビテブール、メカクロームのアドバイザーに就任

2021年5月4日
元ルノーF1代表のシリル・アビテブール、メカクロームのアドバイザーに就任
元ルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールが、アルピーヌのF1エンジンを組み立てるメカクロームのアドバイザーに就任したことが明らかになった。

シリル・アビテブールは、大学卒業後にルノーに入社。2007年からF1チームで働き始め、2020年にエグゼクティブディレクターに昇進。2012年にはケータハムF1チームに入社し、2014年に撤退するまでチームプリンシパルを務めた。

ダニール・クビアト 「F1だけでなく多くの提案を検討していきたい」

2021年5月4日
ダニール・クビアト 「F1だけでなく多くの提案を検討していきたい」
ダニール・クビアトは、2022年にF1に戻りたいと思っているが、他のシリーズへの転向を除外しているわけではないと語る。

ダニール・クビアトは、F1で100戦以上のレースキャリアを過ごしてきたが、昨シーズンの終わりにアルファタウリのF1シートとレッドブルからの支援も失った。

エステバン・オコン 大満足の7位「僕たちの進歩を示している」

2021年5月3日
エステバン・オコン 大満足の7位「僕たちの進歩を示している」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 決勝
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で7位入賞を果たした。

「今日のレースにはとても満足している。最大限の成果を挙げられたと思う。両方のマシンがポイントを獲得できたことは僕たちの進歩と全体的に強力な週末を過ごしたことを示している」とエステバン・オコンはコメント。

フェルナンド・アロンソ、8位入賞 「初めてマシンを快適に感じた週末」

2021年5月3日
フェルナンド・アロンソ、8位入賞 「初めてマシンを快適に感じた週末」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 決勝
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの決勝で8位入賞を果たした。

今週末、アルピーヌF1は好パフォーマンスを見せた。予選ではラップをまとめることができずに13番手からのスタートとなったフェルナンド・アロンソだが、決勝では40周までミディアムタイヤを持たせ、第2スティントではフェラーリやマクラーレンをオーバーテイクして8位入賞を果たした。

エステバン・オコン、予選6番手 「大満足!目標はポイントを獲得」

2021年5月2日
エステバン・オコン、予選6番手 「大満足!目標はポイントを獲得」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 予選
アルピーヌF1のエステバン・オコンは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を6番手で終えた。

今週、プラクティスで常にトップ10内のパフォーマンスを披露していたエステバン・オコンは、予選でもその勢いを維持し、3列目6番グリッドという好位置につけた。

フェルナンド・アロンソ 「ポイントが付与されるのは明日。まだ勝負できる」

2021年5月2日
フェルナンド・アロンソ 「ポイントが付与されるのは明日。まだ勝負できる」 / アルピーヌ F1ポルトガルGP 予選
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年のF1世界選手権 第3戦 F1ポルトガルGPの予選を13番手で終えた。

今週末はチームメイトのエステバン・オコンが非常に好調であり、予選で6番グリッドを獲得しているが、フェルナンド・アロンソは対照的な週末となっており、2戦連続でチームメイトに負けてQ2敗退となった。

アロンソ 「F1はインディカーやWECより即座で対応するのが難しい」

2021年4月29日
フェルナンド・アロンソ 「F1はインディカーやWECより即座で対応するのが難しい」
フェルナンド・アロンソは、F1はインディカーやWECと比べて即座で対応することが難しいが、今後それらのカテゴリーで学んだ教訓を生かしたいと考えている。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、過去2年間F1から離れて他のカテゴリーに参戦した後、アルピーヌF1チームとともにF1に復帰した。

「フェルナンド・アロンソはF1キャリア初期ほど速くて勇敢ではない」

2021年4月27日
「フェルナンド・アロンソはF1キャリア初期ほど速くて勇敢ではない」と元F1ドライバーのマーク・ウェバー
元F1ドライバーのマーク・ウェバーは、F1キャリア初期の頃ほど“速く”“勇敢”ではなくなったかもしれないと語る。

2回のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2年のブランクを経て、今年アルピーヌからF1復帰。だが、友人であるマーク・ウェバーは、39歳でのF1復帰を心配していると語っていた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム