フェルナンド・アロンソ 「2021年にカルロス・サインツと表彰台に立ちたい」

2021年1月10日
F1復帰のフェルナンド・アロンソ 「2021年にカルロス・サインツと表彰台に立ちたい」
2021年にアルピーヌF1で現役復帰を果たすフェルナンド・アロンソは、初年度に期待しすぎてはいないが、フェラーリF1に移籍する同じスペイン出身のカルロス・サインツと表彰台を共有することを夢見ていると語る。

2年間F1から離れていたフェルナンド・アロンソは、今年F1に現役復帰。39歳になったアロンソは、2005年と2006年にF1ワールドチャンピオンを獲得したエンストンのチームでF1復帰を果たす。

アルピーヌF1 「2021年F1マシンの半分は新車として作れる」

2021年1月8日
アルピーヌF1 「2021年F1マシンの半分は新車として作れる」
アルピーヌF1のテクニカルディレクターを務めるパット・フライは、開発規制に関わらず、2021年F1マシンで変更できる範囲は実施にはかなり広いと語る。

新型コロナウイルスの大流行によるコスト削減のために、2020年F1マシンの大部分が凍結され、2021年シーズンに持ち越される。ダウンフォース削減のためにフロア面積は大幅に縮小されるが、シャシーの開発はシーズンを通して2つのトークンを使用したものしか許されない。

アルピーヌF1加入が噂されるダビデ・ブリビオがスズキMotoGPを離脱

2021年1月8日
アルピーヌF1加入が噂されるダビデ・ブリビオがスズキMotoGPを離脱
アルピーヌF1加入が噂されるダビデ・ブリビオが、チームマネージャーを務めていたスズキMotoGPを離脱することが発表された。

アルピーヌF1チームは、新しいマネジメント構成が検討されており、昨年までチーム代表を務めるシリル・アビテブールは、アルピーヌ全体の上級職に異動になると報じられている。

スズキMotoGP代表ダビデ・ブリビオ、アルピーヌF1に加入との噂

2021年1月7日
スズキMotoGP代表ダビデ・ブリビオ、アルピーヌF1に加入との噂
2020年にスズキをMotoGPタイトルに導いたダビデ・ブリビオが、2021年にルノーF1からブランド変更するアルピーヌF1チームに加入すると噂されている。

かつてヤマハに複数回のタイトルをもたらしたイタリア人のダビデ・ブリビオは、昨年、チームスズキエクスターに初のチームチャンピオン、ジョアン・ミルにスズキのライダーとして20年ぶりにタイトルをもたらした。

アラン・プロスト 「新CEOの決断次第ではルノーはF1から撤退していた」

2020年12月28日
アラン・プロスト 「新CEOの決断次第ではルノーはF1から撤退していた」
ルノーF1チームのアドバイザーを務めるアラン・プロストは、新型コロナウイルスの世界的な大流行により、新体制次第ではルノーはF1から撤退していただおると語る。

2020年に新型コロナウイルスがF1の財政面を圧迫したことで、いくつかのチームが撤退を検討していると噂された。噂通り、ホンダはF1撤退を発表し、ダイムラーはメルセデスF1チームの大部分の株式をイネオスに売却している。

フェルナンド・アロンソ、貫禄の最速タイム「競争心に火がついた」

2020年12月16日
フェルナンド・アロンソ、貫禄の最速タイム「競争心に火がついた」 / ルノー F1ヤングドライバーテスト
2度のF1ワールドチャンピオンであるフェルナンド・アロンソは、2020年のF1ヤングドライバーテストで最速タイムをマーク。2021年にアルピーヌでF1復帰する前に“競争心に火がついた”と語った。

フェルナンド・アロンソは、7月にバルセロナでフィルミングデーを使って100kmの走行を終えた後、2018年マシンで数回のテストを実施し、F1復帰に備えてきた。

フェルナンド・アロンソ、ルノーF1代表の既読スルーに愚痴

2020年11月27日
フェルナンド・アロンソ、ルノーF1代表の既読スルーに愚痴
フェルナンド・アロンソは、2021年から彼のボスになるルノーF1のチーム代表シリル・アビテブールが自分のメッセージを既読スルーしていることを愚痴った。

フェルナンド・アロンソは、2021年からアルピーヌF1へと名前を変えるルノーF1と2年契約を結んだ。F1復帰にむけてアロンソはやる気に満ち溢れており、最近では早ければ元旦から2022年F1マシンの風洞作業のためにファクトリーで作業することを志願している。

フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソのルノーでのF1復帰に一役買って出た」

2020年11月21日
フラビオ・ブリアトーレ 「アロンソのルノーでのF1復帰に一役買って出た」
フラビオ・ブリアトーレは、フェルナンド・アロンソが2021年にルノーでF1復帰するという契約に貢献したと主張する。

F1から離れ、2年間他のモータースポーツカテゴリーを戦っていたフェルナンド・アロンソだが、2021年にマクラーレンに移籍するダニエル・リカルドに代わってルノーからF1に復帰することになった。

フェルナンド・アロンソ 「F1マシンでのすべてのラップを楽しんでいる」

2020年11月19日
フェルナンド・アロンソ 「F1マシンでのすべてのラップを楽しんでいる」 / ルノーでのF1復帰にむけて着々と準備
フェルナンド・アロンソは、2021年のF1復帰にむけてアブダビで2日間にわたって再びルノー R.S.18をドライブ。「全てのラップを楽しんでいる」と語った。

フェルナンド・アロンソは、ルノーとともに2021年にF1復帰するための準備を進めており、今週、再びルノーの2年落ちのマシンを走らせた。F1規則ではグランプリ週末以外での走行は2年以上前のF1マシンで行わなければならないと定められている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム