【動画】 F1アブダビGP 決勝:スタート&オープニングラップ

2019年12月1日
【動画】 F1アブダビGP 決勝:スタート&オープニングラップ
2019年 F1アブダビGPの決勝スタート&オープニングラップの動画。12月1日(日)にヤス・マリーナ・サーキットで2019年のF1世界選手権 最終戦アブダビGPの決勝レースが行われた。

トップ3チームではセバスチャン・ベッテルがソフトタイヤ。Q3進出ドライバー以外にソフトを選択したのはアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)。ウィリアムズの2台とダニール・クビアトがハードタイヤを選択。それ以外はミディアムタイヤでのスタートとなった。

2019年 F1アブダビGP 決勝 | スターティンググリッド

2019年12月1日
2019年 F1アブダビGP 決勝
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPの決勝スターティンググリッドを発表した。

ペナルティで降格するのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)。前戦ブラジルGPでエンジン故障に見舞われたボッタスは、アブダビでもトラブルが発生して2基の新品ユニットを投入。最後尾からのスタートとなり、3番手以下が全員ひとつずつポジションが上がる。

カルロス・サインツ、ピエール・ガスリーのタイヤアドバンテージを心配

2019年12月1日
カルロス・サインツ、ピエール・ガスリーのタイヤアドバインテージを心配
マクラーレンのカルロス・サインツは、F1アブダビGPの予選でトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーを上回ったことで、逆に戦略的に不利な立場に置かれているのではないかと心配している。

カルロス・サインツとピエール・ガスリーは、ドライバーズ選手権6位をかけて同ポイントで最終戦を迎える。ピエール・ガスリーはベストリザルトでカルロス・サインツを上回っており、サインツが逆転するには単純にガスリーより上位でポイントフィニッシュする必要がある。

F1アブダビGP 予選 | トップ10ドライバーコメント

2019年12月1日
F1アブダビGP 予選
2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPの予選が11月30日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

ポールポジションを獲得したのはメルセデスのルイス・ハミルトン。2番手タイムを記録したバルテリ・ボッタスがエンジン交換によるペナルティで後方グリッドに降格するため、フロントロー2番グリッドにはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)が並ぶ。

F1アブダビGP 予選 | ドライバーコメント(11~20番手)

2019年12月1日
F1アブダビGP 予選
2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPの予選が11月30日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

スタートタイヤを自由に選べる最上位はセルジオ・ペレス(レーシングポイント)。バルテリ・ボッタスがエンジン交換によるペナルティで降格するため、ペレスは10番グリッドからスタートする。11番グリッドにはトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが並ぶ。

F1アブダビGP 決勝 | 各ドライバーの持ちタイヤ数&タイヤ戦略予想

2019年12月1日
F1アブダビGP 決勝
ピレリは、2019年 F1アブダビGPの決勝で各ドライバーが使用可能な持ちタイヤ数を発表した。

ピレリはアスファルトが滑らかなヤス・マリーナー・サーキット向けにC3(ハード/ホワイト)、C4(ミディアム/イエロー)、C5(ソフト/レッド)という最も柔らかいコンパンドが選択している。

3強チームでは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のみがソフトタイヤでスタートし、それ以外のドライバーはミディアムタイヤでのスタートとなる。

ホンダF1 | 2019年 F1アブダビGP 予選レポート

2019年12月1日
ホンダF1
F1アブダビGPの予選でホンダのF1パワーユニットを搭載した4台はすべて予選Q2に進出したが、トロロッソの2台はQ2で敗退とった。ピエール・ガスリーは先行するぺレスからわずか0.034秒差の12番手、ハンドリングに苦しんだダニール・クビアトは14番手だった。

バルテリ・ボッタス(メルセデス)がパワーユニット交換のペナルティーを受けるため、両選手は予選順位よりも1グリッド繰り上がっての決勝スタートになる。タイヤ選択の自由を得て、決勝をアドバンテージのある形でスタートする。

ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンとのバトルを楽しみにしている」

2019年12月1日
ルイス・ハミルトン 「フェルスタッペンとのバトルを楽しみにしている」 / メルセデス F1アブダビGP 予選
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPの予選で10戦ぶりとなるポールポジションを獲得。フロントローからスタートするマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とのバトルを楽しみにしていると語る。

ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPでチームメイトのバルテリ・ボッタスとマックス・フェルスタッペンを抑えてポールポジションを獲得。第11戦ドイツGP以来10戦ぶりとなる今季5回目、通算88回目のポールポジションとなった。

フェラーリF1代表、シャルル・ルクレールの最終アタック喪失を弁明

2019年12月1日
フェラーリF1代表、シャルル・ルクレールの最終アタック喪失を弁明
フェラーリのF1チーム代表のマッティア・ビノットは、F1アブダビGPの予選Q3でシャルル・ルクレールが最後にアタックできなかった件を弁明。ペース不足を補うために路面が改善するぎりぎりのタイミングまで待ったためだと語った。

1回目のアタックで4番手につけていたシャルル・ルクレールは、2回目のアタックのために時間内にラインを通過することができなかった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム