メルセデスF1 「MGU-Kの問題がレッドブル・ホンダに負けた理由ではない」

2020年12月18日
メルセデスF1 「MGU-Kの問題がレッドブル・ホンダに負けた理由ではない」
メルセデスF1は、F1アブダビGPの予選と決勝でレッドブル・ホンダF1に負けたのはMGU-Kに潜んでいた問題が理由ではないと語る。

レッドブル・ホンダF1は、シーズン最終戦でようやく笑顔をみせた。マックス・フェルスタッペンがスリリングな予選を制してポールポジションを獲得し、決勝でもヤス・マリーナ・サーキットでのレースを完全に支配した。

メルセデスF1技術者 「保守的なエンジンモードの影響は0.1秒以下だった」

2020年12月16日
メルセデスF1技術者 「保守的なエンジンモードの影響は0.1秒以下だった」 / F1アブダビGP
メルセデスF1のトラックサイドエンジニアリングディレクターを務めるアンドリュー・ショブリンは、F1アブダビGPでメルセデスの2台がフルパワーで走行していなかったことを確認しつつも、結果に大きな影響を与えることはなかったと主張する。

F1アブダビGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得し、全ラップをリードして勝利を収めた。一方、メルセデスはパワーユニット時代には負け知らずだったヤス・マリーナー・サーキットで通常の支配的なパフォーマンスとはかけ離れていた。

ホンダF1 田辺豊治TD 総括 「今年は王者メルセデスに敵わなかった」

2020年12月15日
ホンダF1 田辺豊治TD 総括 「今年は王者メルセデスに敵わなかった」 / 2020年のF1世界選手権 F1アブダビGP レース後記者会見
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPを振り返るとともにシーズン全体を総括した。

F1アブダビGPでは、マックス・フェルスタッペンはレース最終盤までファステストラップを保持したままチェッカー。ファステストラップこそ逃したものの、ポールポジション、優勝、全ラップリードを記録し、シーズン最終戦を完勝で終えた。

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスはPUのパワーを下げていた」

2020年12月15日
マックス・フェルスタッペン 「メルセデスはPUのパワーを下げていた」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 決勝後インタビュー
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPで優勝。チームの完璧なパフォーマンスを認めつつも、メルセデスはフルアタックではなかったと考えていると語った。

2014年からメルセデスの独壇場となっていたヤス・マリーナ・サーキットで、マックス・フェルスタッペンは2020年のF1アブダビGPをポールポジションからスタートして、全ラップをリードするパフォーマンスで完勝した。

F1アブダビGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント

2020年12月14日
F1アブダビGP 決勝:トップ10 ドライバーコメント
2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPの決勝でトップ10入りしたドライバーのコメント。

優勝はポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペン。好スタートを決めると、そこから全ラップをリードしてレースを支配。ポール・トゥ・ウィンで今季2勝目、通算10勝目。レッドブルとして今季2勝目、ホンダF1エンジンとしては今季3回目の勝利となった。

F1アブダビGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)

2020年12月14日
F1アブダビGP 決勝:ドライバーコメント(11位~DNF)
2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGPの決勝で11位~DNFだったドライバーのコメント。

抜きにくいヤス・マリーナ・サーキットでは、序盤にセーフティカーが入って以降は、特に中盤にとってはDRSトレインのなかで過ごすレースとなった。最終戦ということもあり、今シーズン限りでチームを離れるドライバーにとっては感情的な週末となった。

2020年 F1アブダビGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説

2020年12月14日
2020年 F1アブダビGP 決勝:ピレリ タイヤ戦略解説
ピレリが、2020年のF1世界選手権 最終戦 F1アブダビGP 決勝でのタイヤ戦略を振り返った。

F1アブダビGPでは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、キャリア通算10勝目となる今シーズン2勝目をポール・トゥ・ウインで飾った。ポールポジションからの優勝は、アブダビグランプリで6年連続となった。

セルジオ・ペレス、リタイアも「今シーズンには非常に満足している」

2020年12月14日
セルジオ・ペレス、リタイアも「今シーズンには非常に満足している」 / レーシング・ポイント F1アブダビGP 決勝
レーシング・ポイントF1のセルジオ・ペレスは、チームとの最後のレースとなったF1アブダビGPをマシントラブルによってリタイアで終えた。

先週末のF1サヒールGPでのセンセーショナルな勝利の後、セルジオ・ペレスはレーシング・ポイント(少なとも当面はF1キャリア)を期待外れなかたちで締めくくった。

レッドブルF1、メルセデスの“W11引退ドーナツターン”投稿に悪ノリ

2020年12月14日
レッドブルF1、メルセデスの“W11引退ドーナツターン”投稿に悪ノリ / F1アブダビGP
レッドブルF1は、王者メルセデスが投稿した“W11引退ドーナツターン”の動画にツッコミを入れた。

2020年のF1世界選手権が閉幕し、今年のタイトルを獲得したメルセデスF1のルイス・ハミルトンがホームストレートでお決まりのドーナツターンを披露。メルセデスF1はSNSでその動画を投稿。

メルセデスは「アツアツで提供します。W11をフレッシュなドーナツで引退に送ります!」とキャプションを添えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム