ヘルマン・ティルケ、F1アブダビGPのサーキットレイアウトを擁護

2017年11月28日
アブダビグランプリ ヤス・マリーナ・サーキット
F1サーキットデザイナーのヘルマン・ティルケは、自身が設計したF1アブダビGPの舞台ヤス・マリーナー・サーキットのレイアウトを擁護した。

レッドブルのヘルムート・マルコは、F1アブダビGPのレース後に「私が覚えているなかで最悪のレースのひとつだった」と Sport1 にコメント。

「おそらくハミルトンはボッタスよりも速かったし、マックスはキミよりも速かった。だが、彼らは近づいてもそれ以上は追いつくことができなかった」

F1 アブダビグランプリ 決勝:トップ10ドライバーコメント

2017年11月27日
アブダビグランプリ バルテリ・ボッタス 2017年のF1世界選手権
2017年のF1世界選手権 最終戦 アブダビグランプリの決勝が26日(日)にヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

優勝はバルテリ・ボッタス(メルセデス)。自身3勝目をポール・トゥ・ウィンで飾り、メルセデス移籍初年度を締めくくった。2位にはルイス・ハミルトンが続いて、メルセデスが1-2フィニッシュでシーズンを終えた。

ホンダF1 「マクラーレン・ホンダとして今出せる実力を出し切った」

2017年11月27日
マクラーレン ホンダF1 アブダビグランプリ F1
マクラーレン・ホンダは、2017年の最終戦F1アブダビGPをもって3年間のパートナーシップに幕を下ろした。

2015年にホンダのF1復帰と共に誕生した新生マクラーレン・ホンダ。打倒メルセデスを目標に掲げたワークスパートナーシップのプロジェクトだったが、優勝や表彰台という結果を達成することなく終焉を迎えることになった。

マクラーレン・ホンダ:F1アブダビGP 決勝レポート

2017年11月27日
アブダビグランプリ マクラーレン ホンダF1
マクラーレン・ホンダは、F1アブダビGPの決勝レースで、フェルナンド・アロンソが9位入賞。ストフェル・バンドーンは12位で完走を果たした。

マクラーレン・ホンダとして臨んだ最終戦アブダビGPは、ハードな戦いとなったものの、チームは価値ある結果を残した。両ドライバーとも力強いスタートを切ったものの、ストフェル・バンドーンは1コーナーでほかのマシンに押し込まれて行き場を失い、1周目でポジションを2つ落とした。

トロ・ロッソ:コンストラクターズ選手権7位転落に落胆 / F1アブダビGP

2017年11月27日
スクーデリア・トロ・ロッソ F1 アブダビグランプリ
トロ・ロッソは、F1アブダビGPの決勝レースで、ブレンドン・ハートレーが15位、ピエール・ガスリーが16位でレースを終えた。

シーズン後半戦から2018年を見据えて二人のルーキーを起用したトロ・ロッソだが、それ以降ポイントを加算することができず、コンストラクターズ選手権でルノーに逆転を許して7位でシーズンを終えることになった。

【動画】 F1 アブダビグランプリ 決勝 ダイジェスト

2017年11月27日
アブダビグランプリ バルテリ・ボッタス F1
2017年のF1世界選手権 最終戦 アブダビグランプリの決勝が26日(日)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)が今季3勝目。ルイス・ハミルトンが2位に続き、王者メルセデスが1-2フィニッシュでシーズンを締めくくった。

20戦で争われた2017年のF1シーズンもいよいよ最終戦。ヤス島のマリーナ沿いにコースが走り、F1アブダビGPの日が暮れ行く中でレースが進むさまは、息を呑むほど美しい光景だ。

ピレリ:F1アブダビグランプリ 決勝 タイヤ戦略解説

2017年11月27日
アブダビグランプリ 2017年のF1世界選手権
2017シーズンは、メルセデスのバルテリ・ボッタスによるポール・トゥ・ウインで幕を閉じた。ボッタスは、予測通りのウルトラソフト、スーパーソフトとつなぐ1ストップ戦略を使用した。

滑らかな路面のヤス・マリーナ・サーキットで行われた、路面温度が徐々に低下するナイトレースでは、摩耗とデグラデーションの低さがあらためて確認され、大半のドライバーがボッタスと同じ戦略を採用した。

ウィリアムズ:ラストレースのマッサが10位入賞 / F1アブダビGP

2017年11月27日
フェリペ・マッサ ウィリアムズF1 アブダビグランプリ
ウィリアムズは、F1アブダビGPの決勝レースで、フェリペ・マッサが10位、ランス・ストロールが18位でフィニッシュした。

2017年のF1世界選手権でフェラーリは合計83ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権5位でシーズンを終了。フェリペ・マッサは43ポイントでドライバーズ選手権11位、ランス・ストロールは40ポイントでドライバーズ選手権12位でシーズンを終えた。

フォース・インディア:今季16回目のダブル入賞 / F1アブダビGP

2017年11月27日
フォース・インディア F1 アブダビグランプリ
フォース・インディアは、F1アブダビGPの決勝レースで、セルジオ・ペレスが7位、エステバン・オコンが8位でフィニッシュした。

2017年のF1世界選手権でフェラーリは合計187ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終了。セルジオ・ペレスは100ポイントでドライバーズ選手権7位、エステバン・オコンは87ポイントでドライバーズ選手権8位でシーズンを終えた。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム