FIA、物議を醸したF1アブダビGPの調査手順を概説。体制の改革にも着手

2022年1月14日
FIA、物議を醸したF1アブダビGPの調査手順を概説。体制の改革にも着手
FIA(国際自動車連盟)は、物議を醸すタイトル決定戦となったF1アブダビGPに関する調査の詳細を概説。最終決定は3月に発表されるとした。

2021年シーズン最終戦F1アブダビGPの数日後、FIAは論争の的となったセーフティカー手順の調査を開始する意向を発表。モバメド・ビン・スライエムが新たなに会長に就任したFIAは声明を発表し、現在、“詳細な調査”を開始していることを確認した。

【動画】 レッドブル・ホンダF1、大逆転の最終ラップのピットガレージ

2021年12月28日
【動画】 レッドブル・ホンダF1、大逆転の最終ラップのピットガレージ / 2021年 F1アブダビGP
レッドブル・ホンダF1は、大逆転勝利となった2021年F1最終戦アブダビGPのファイナルラップのピットガレージを撮影した動画を公開した。

レースは残り1周で再スタートを切り、チャンピオン獲得をかけたマックス・フェルスタッペンに残されたのはたった1周16コーナーだった。

レッドブルF1首脳 「F1アブダビGPのクラッシュが角田裕毅だったら…」

2021年12月25日
レッドブルF1首脳 「F1アブダビGPのクラッシュが角田裕毅だったね…」
レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンのF1ワールドチャンピオン獲得を助けたF1アブダビGP終盤のセーフティカーのきっかけとなったクラッシュが角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)ではなかったことに胸を撫でおろしている。

残り6周でニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)がウオールにクラッシュしてセーフティカーが出るまでは、マックス・フェルスタッペンのF1ワールドチャンピオン獲得という希望は事実上潰えたように見えた。

F1記者会見の司会者が見た最終決戦前のフェルスタッペンとハミルトン

2021年12月22日
F1記者会見の司会者が見た最終決戦前のフェルスタッペンとハミルトン
F1アブダビGPの記者会見の司会者を務めたトム・クラークソンが、カメラが捕え損ねたタイトル決戦前のマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのリラックスした瞬間について語った。

タイトル候補の2人は、ヤス・マリーナ・サーキットでの最終決戦を前にした木曜日に記者会見に出席。週末に向けて緊張はあったが、質問までの間に二人はリラックスしていたとトム・クラークソンは振り返る。

ルイス・ハミルトンがF1アブダビGP直後にフェルスタッペンにかけた言葉

2021年12月22日
ルイス・ハミルトンがF1アブダビGP直後にフェルスタッペンにかけた言葉
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが、F1アブダビGP直後のルイス・ハミルトンとの会話について語った。

マックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPのファイナルラップでルイス・ハミルトンを抜いて自身初のF1ワールドチャンピオンを獲得した。抜かれたハミルトンにとっては納得にいかないリスタート。それでも、ハミルトンはマシンを降りてフェルスタッペンを祝福した。

ニコラス・ラティフィ、F1アブダビGPのクラッシュで「殺害の脅迫を受けた」

2021年12月22日
ニコラス・ラティフィ、F1アブダビGPのクラッシュで「殺害の脅迫を受けた」
ウィリアムズF1のニコラス・ラティフィは、結果的に2021年のF1ワールドチャンピオンを決定するセーフティカー導入のきっかけとなったクラッシュについて、ソーシャルメディアで多くの誹謗中傷を受けたことを明かし、経験を公表することで受け手側の人々をサポートするために行動したいと語った。

ニコラス・ラティフィは、2021年最終戦F1アブダビGPの残り6周でクラッシュしたことで、マックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのタイトル争いに図らずも影響を与えることになった。

F1 Topic:ヨス・フェルスタッペンとアントニー・ハミルトンの関係

2021年12月21日
F1 Topic:ヨス・フェルスタッペンとアントニー・ハミルトンの関係
マックス・フェルスタッペンの父親ヨス・フェルスタッペンが、F1アブダビGPのレース後のルイス・ハミルトンの父親アンソニーとの関係を語った。

「マックスが表彰台に上がる前に私がマックスと一緒に座っていたとき、アンソニーはそこにいた」とヨス・フェルスタッペンは語った。

「彼は我々を祝福してくれた。それは本当に素晴らしかった。また、シーズン中、私はWhatsAppで彼といくつかの会話をした。彼は本当に素晴らしかった」

ピエール・ガスリー 「最後は自分が何と戦っているかも分からなかった」

2021年12月16日
アルファタウリF1のピエール・ガスリー 「最後は自分が何と戦っているかも分からなかった」 / F1アブダビGP
アルファタウリ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、カオスとなったF1アブダビGPのファイナルラップで自分が何位を争っているのか分からないまま5位入賞を果たしたと語る。

F1アブダビGPでは、F1レースディレクターのマイケル・マシが、ファイナルラップでセーフティカーを撤収し、選択された周回遅れのドライバーだけがアンラップすることを許可されたことで、ドラマと論争が支配した。

メルセデスF1、F1アブダビGPの抗議を取下げ…フェルスタッペンの王座確定

2021年12月16日
メルセデスF1、F1アブダビGPの抗議を取下げ…フェルスタッペンの王座確定
メルセデスF1は、F1アブダビGP後に提出してスチュワードによって却下された抗議を上訴しないことを発表。セーフティカー手順を調査するとしたFIA(国際自動車連盟)の決定を歓迎すると付け加えた。

ルイス・ハミルトンが、最終ラップでレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンに抜かれて2021年のF1ワールドチャンピオンを失うという劇的なレース以降、メルセデスは一切のコメントを封印し、スチュワードに却下された抗議を上訴するかどうかについては謎のままだった。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム