フェルナンド・アロンソ、レーシングスーツも“ラスト仕様”の特別デザイン

2018年11月24日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、ラストレースとなる今週末のF1アブダビGPでレーシングスーツからマシンまで全てのギアを“ラスト仕様”の特別デザインで揃えている。

来季のF1には参戦しないことが決定しているフェルナンド・アロンソは、今週末のアブダビGPが17年間のF1キャリアを締めくくるメモリアルなレースとなる。

F1アブダビGP フリー走行3回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2018年11月24日
F1アブダビGP フリー走行3回目
2018年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGPのフリー走行3回目が11月24日(土)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトンがトップタイムをマークした。

トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが12番手タイム、、ピエール・ガスリーが15番手タイムで予選前のセッションを終えた。

トロロッソ・ホンダ:F1アブダビGP 金曜フリー走行レポート

2018年11月24日
F1 トロロッソ・ホンダ アブダビGP
トロロッソ・ホンダは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ピエール・ガスリーが11番手、ブレンドン・ハートレーが16番手で終えた。

F1はシリーズ最終戦となる第21戦アブダビGPを迎えた。アブダビのヤス・マリーナ・サーキットでのグランプリは、レース中に日没を迎えるトワイライトレースとして知られ、今年で10年目を迎える。

F1アブダビGP | ターン20の縁石は修復のみで変更はなし

2018年11月24日
F1 アブダビGP 縁石
F1アブダビGP初日のフリー走行で損傷して問題をなっていたターン20の縁石だが、一晩かけて修復はされたのの、高さなどの調整は行われていない。

今シーズンのF1アブダビGPに向けてヤス・マリーナ・サーキットのターン20には新たに高さ50mmのソーセージ型の縁石が設置された。

多くのドライバーがその縁石に乗り越えていったことで、縁石のコンクリートは次第に損傷していった。

ストフェル・バンドーン、最終戦はブロンズカラーの特別ヘルメット

2018年11月24日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1ラストレースとなる今週末のアブダビGPをブロンズカラーのスペシャルヘルメットで戦う。

今シーズン限りでマクラーレンを離れることが決定しているストフェル・バンドーンは、今週末のアブダビGPがF1ラスレースとなる。来季はHWAからフォーミュラEに参戦しつつ、メルセデスF1チームのシミュレータードライバーを務めることも決定している。

ロバート・クビサ 「来年に向けて貴重なデータを収集することができた」

2018年11月24日
F1 ロバート・クビサ ウィリアムズ
ロバート・クビサは、F1アブダビGPのフリー走行1回目にセルゲイ・シロトキンに代わってウィリアムズズの走行を担当。タイムは最下位だったが、来年に向けた評価に取り組むことができたと語った。

ウィリアムズは、2019年のF1ドライバーとしてロバート・クビサを起用することを発表。念願のF1レース復帰に向けて来週のアブダビテストから本格的に作業を進めていく。

フェルナンド・アロンソ 「予選は厳しいものになると思う」

2018年11月24日
F1 フェルナンド・アロンソ マクラーレン
マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、F1アブダビGP初日のフリー走行を13番手タイムで終えた。

「あのような暑いコンディションでのFP1はあまり代表的ではないし、マシン開発という点で来年のコンセプトのためのものを実験する時間はほとんどなかった。FP2では今週末にもっと焦点を当てて、2種類のタイヤをテストして、有益な情報を得ることができた」とフェルナンド・アロンソはコメント。

ダニエル・リカルド 「レッドブルと良い結果を出す最後のチャンス」

2018年11月24日
F1 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1アブダビGP初日のフリー走行で3番手タイムをマークした。

「かなり良い金曜日だったし、2台とも順調だった。現時点で全員がとても僅差なので、明日も同じままであることを願っている。暑さでタイヤで確実に劣化しているし、それは僕たちの助けになると思う」とダニエル・リカルドはコメント。

トロロッソ・ホンダ 「ショートランとロングラン時のペースの違いが課題」

2018年11月24日
F1 トロロッソ・ホンダ アブダビGP
スクーデリア・トロ・ロッソのチーフレースエンジニアを務めるジョナサン・エドルズが、F1アブダビGP初日の作業を振り返った。

ジョナサン・エドルズは、トロロッソ・ホンダの現在の課題として予選でのペースを決勝で発揮できないこと挙げ、ロングラン用のセットアップでショートランをしたときのマシンの最適化に重点を置いたと語る。
«Prev || ... 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム