ストフェル・バンドーン 「最後の金曜日は最高とはいかなかった!」

2018年11月24日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1アブダビGP初日のフリー走行を18番手タイムで終えた。

今シーズン限りでマクラーレンのシートを失うストフェル・バンドーンは「最後の金曜日は最高とはいかなかった! FP2で細かく調べなければならない問題がかなりたくさんあってガレージで多くのタイムを失ってしまったし、重い燃料を積んだ走行での感覚を得ることができなかった」とコメント。

キミ・ライコネン 「トワイライトのコンディションは運転には影響しない」

2018年11月24日
F1 キミ・ライコネン アブダビGP
フェラーリのキミ・ライコネンは、F1アブダビGP初日のフリー走行を5番手タイムで終えた。

「今日、フリープラクティスの最初のセッションは暑いコンディションで少しトリッキーだった。でも、日没後の2回目のセッションではペースを改善することができたし、クルマのフィーリングはかなりOKだった」とキミ・ライコネンはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「日曜日はタイヤにかなり依存してくると思う」

2018年11月24日
F1 セバスチャン・ベッテル アブダビGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アブダビGP初日のフリー走行を6番手タイムで終えた。

「今日はOKだったと思う。もちろん、僕たちはまだ十分に速いわけではないけど、2つのセッション間に改善することができた。路面コンディションは僕たちに合ってきていたし、明日はもっと良い位置につけられることを期待している。ベストを尽くしていくつもりだ」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

バルテリ・ボッタス 「クルマを信頼して思い通りに走らせることができた」

2018年11月24日
F1 バルテリ・ボッタス アブダビGP
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGP初日のフリー走行でトップタイムをマークした。

「FP2は本当に良かった。クルマを信頼することができたし、思い通りに走らせることができた。FP1はそこまで良くはなかったけど、ここではかなり普通のことだ」とバルテリ・ボッタスはコメント。

ルイス・ハミルトン 「今週末はレッドブルがかなり速そう」

2018年11月24日
F1 ルイス・ハミルトン アブダビGP
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1アブダビGP初日のフリー走行を4番手タイムで終えた。

「全体的に良い一日だった。1回目のセッションはそれほど素晴らしいものではなかったけどね。序盤はトラックがとても汚れていたので、他のみんなと同じように至る所でかなりスライドしていた。僕たちはタイヤに苦しんでいた」とルイス・ハミルトンはコメント。

【動画】 F1アブダビGP フリー走行2回目 ハイライト

2018年11月24日
F1アブダビGP フリー走行2回目 動画
2018年 F1アブダビGPのフリー走行2回目が11月23日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイムをマーク。僅差でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が続いた。

フリー走行2回目はレースコンディションと同じ現地時間17時に開始。気温26℃、路面温度30℃、ドライコンディションで90分のセッションがスタート。

ルイス・ハミルトン 「“カーナンバー1”は1回のセッション限りの記念」

2018年11月24日
F1 ルイス・ハミルトン メルセデス
ルイス・ハミルトンは、F1アブダビGPのフリー走行1回目に“カーナンバー1”をマシンに掲げたのはメルセデスの功績を称えるためのものであり、1回のセッション限りのものだと説明した。

ルイス・ハミルトンは、FIA(国際自動車連盟)から特別に許可を得て、フリー走行1回目で現役ワールドチャンピオンだけが使用することを許される“カーナンバー1”をマシンのフロントノーズに掲載した。

ホンダF1 「PU側に大きなトラブルなくスムーズなスタートが切れた」

2018年11月24日
F1 ホンダF1 アブダビGP
ホンダF1のテクニカルディレクターを務める田辺豊治が、トロロッソ・ホンダのF1アブダビGP初日の作業を振り返った。

中団グループのタイムは接近してしたF1アブダビGPの初日、トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリーが2回のフリー走行をどちらも11番手、ブレンドン・ハートレーが14番手/16番手のタイムを記録した。

ピエール・ガスリー 「トップ10に入るにはまだ何かが足りない」

2018年11月24日
F1 ピエール・ガスリー アブダビGP
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1アブダビGP初日の両方のフリー走行で11番手タイムを記録。「10番手以内になるためにはまだなにか足りていない」と課題を語った。

ピエール・ガスリーは、フリー走行1回目の終盤にマシンのギアボックスにトラブルが発生したためピットイン。フリー走行2回目に向けてギアボックスを交換している。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム