ホンダF1 | 2019年 F1アブダビGP 金曜フリー走行レポート

2019年11月30日
ホンダF1
ホンダのF1エンジンを搭載するレッドブルとトロロッソは、両チームともにF1アブダビGPのFP2をトップ10で終え、幸先のいい初日となった。

アブダビで2019年シリーズの最終戦を迎えたF1世界選手権。レースウイーク最初のセッションとなるFP1は午後1時からスタート。日没後に行われる予定の予選と決勝路面コンディションが大きく異なる状況で走行開始となった。

ダニエル・リカルド 「トロロッソの速さはルノーに緊張を生み出している」

2019年11月30日
ダニエル・リカルド 「トロロッソの速さはルノーに緊張を生み出している」 / F1アブダビGP 初日
ダニエル・リカルドは、F1アブダビGPにむけてトロロッソに対する8ポイント差がルノーF1チーム内に緊張感を生み出していると認める。

前戦ブラジルGPでは、ピエール・ガスリーが2位表彰台を獲得してルノーとのポイント差を一気に詰めた。コンストラクターズ選手権でルノーとの差を覆せば、トロロッソ・ホンダはチーム史上ベストフィニッシュとなる5位でシーズンを終える可能性がある。

F1アブダビGP 金曜フリー走行 | ドライバーコメント(11~20番手)

2019年11月30日
F1アブダビGP 金曜フリー走行
2019年のF1世界選手権 最終戦 ブラジルGPのフリー走行が11月29日(金)にヤス・マリーナ・サーキットで行われた。

太陽の下でスタートし、日没をはさんでナイトレースへと移行するF1アブダビGP。フリー走行2回目は予選と決勝と同じコンディションで走れる唯一のプラクティスであるため、非常に重要なセッションとなった。

バルテリ・ボッタス 「グロージャンには僕が見えていると思った」

2019年11月30日
バルテリ・ボッタス 「グロージャンには僕が見えていると思った」 / メルセデス F1アブダビGP 初日
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGP初日の両方でトップタイムを記録したが、FP2でロマン・グロージャンと接触事故を起こしている。また、エンジン交換によるペナルティで後方グリッドからのスタートが決まっている。

「順調な一日だった。マシンは最初からバランスが取れていました。今週末は新しいエンジンを使用しなければならなかったが、これもうまく機能しているようだ」とバルテリ・ボッタスはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「中低速コーナーでライバルに劣っている」

2019年11月30日
セバスチャン・ベッテル 「中低速コーナーでライバルに劣っている」 / フェラーリ F1アブダビGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アブダビGP初日のフリー走行を4番手タイムで終了。改善ポイントとして中低速コーナーを挙げた。

「このサーキットの中低速コーナーでは、ライバルに比べて僕たちはまだスピードが不足している。セクター3が本当に響いている。タイヤの熱入れに苦労しているし、クルマは運転しずらい」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

ルイス・ハミルトン 「あえて機能しなかったものを試している」

2019年11月30日
ルイス・ハミルトン 「あえて機能しなかったものを試している」 / メルセデス F1アブダビGP 初日
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1タイトルをすでに獲得している2019年シーズンの最終戦では2020年にむけてマシンでこれまで機能していなかった部分をあえて“実験”している語る。

FP2を2番手タイムで終えたルイス・ハミルトンは「実際、過去2レースでは研究するために異なる場所にマシン押し込んでいる」とコメント。

ロマン・グロージャン 「ボッタスとの接触で唯一のアップデートを失った」

2019年11月30日
ロマン・グロージャン 「ボッタスとの接触で唯一のアップデートを失った」 / F1アブダビGP 初日
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1アブダビGP フリー走行2回目でのバルテリ・ボッタスとのクラッシュにより、自分のクルマで使用できる1つしかなかった新しい仕様のフロアを破壊されたと明かした。

「基本的に、これまで走らせたことのない日本以来の最新のアップデートだった。ケビン(マグヌッセン)は米国で走らせたけど、満足していなかった。今後のために学習したかったので、いくつかの調整を行って、フィードバックを得るためにフリープラクティスに持ち込んだ」とロマン・グロージャンは説明した。

マックス・フェルスタッペン 「予選ではメルセデスと互角に戦える」

2019年11月30日
マックス・フェルスタッペン 「予選ではメルセデスと互角に戦える」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 初日
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの予選ではメルセデスと互角に戦えるはずだと語る。

FP1で2番手タイムと好調を見せたマックス・フェルスタッペンは、FP2ではトップから0.551秒差の5番手タイムで終了。メルセデスは速さを見せているが、予選では互角に戦えるはずだと自信をみせた。

アレクサンダー・アルボン 「フェラーリは予選ではきっと速さを見せる」

2019年11月30日
アレクサンダー・アルボン 「フェラーリは予選ではきっと速さを見せる」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 初日
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1アブダビGP初日のフリー走行を6番手タイムで終えた。

「難しいサーキットではあるけど、今日は手ごたえを感じることもでき、あと一歩のところまできていると思う。タイヤを(適正な温度で)機能させるのが難しいし、コース上にダストが溜まりやすいので、多くのマシンがスピンしていた」とアレクサンダー・アルボンはコメント。
«Prev || ... 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 · 11 · 12 · 13 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム