バルテリ・ボッタス 「レースに焦点を当てて多くのことを妥協してきた」

2019年12月1日
バルテリ・ボッタス 「レースに焦点を当てて多くのことを妥協してきた」 / メルセデス F1アブダビGP 予選
メルセデスのバルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPの週末にチームが戦略に対して行った“多くの妥協”が順位を上げる助けになることを期待していると語る。

バルテリ・ボッタスは、F1アブダビGPの予選でポールポジションのルイス・ハミルトンから0.194秒差の2番手チアムを記録したが、前戦ブラジルGPで故障したエンジンを交換したことで後方グリッドに降格することが決まっていた。

レッドブル・ホンダ 「レースペースは良いのでメルセデスに挑戦したい」

2019年12月1日
レッドブル・ホンダ 「レースペースは良いのでメルセデスに挑戦したい」
レッドブルのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーが、F1アブダビGPの予選を振り返った。

レッドブル・ホンdナの2台はどちらも予選Q3に進出。明日のスタートタイヤが決定する予選Q2では、戦略的にミディアムタイヤを選択した。アレクサンダー・アルボンは予選Q3を6番手で終え、明日の決勝は5番グリッドスタート。

シャルル・ルクレール 「最後にアタックできなかったのは残念」

2019年12月1日
シャルル・ルクレール 「最後にアタックできなかったのは残念」 / フェラーリ F1アブダビGP 予選
フェラーリのシャルル・ルクレールは、F1アブダビGPの予選で4番手タイムを記録。バルテリ・ボッタスのペナルティにより、明日の決勝は3番グリッドからスタートする。

「今日の予選はタフだった。4番手タイムを出した最初のラップは良かったけど、いつだって改善は可能だ。コースに戻ってもう1周アタックできなかったのは残念だ」とシャルル・ルクレールはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「最終セクターで少しだけ苦しんでいる」

2019年12月1日
マックス・フェルスタッペン 「最終セクターで少しだけ苦しんでいる」 /  レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 予選
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの予選でメルセデスの2台に次ぐ3番手タイムをマーク。バルテリ・ボッタスのグリッド降格により、決勝レースは2番グリッドからスタートする。

予選Q2をミディアムタイヤで通過したマックス・フェルスタッペンは、1回目のアタックで1分35秒139をマーク。2回目のアタックでタイムを更新できず、トップから0.360秒差の3番手タイムで予選を終了。ボッタスがエンジン交換で降格するため決勝はフロントローからスタートする。

2019年 F1アブダビGP 決勝 | 暫定スターティンググリッド

2019年12月1日
2019年 F1アブダビGP 決勝
FIA(国際自動車連盟)は、2019年のF1世界選手権 最終戦 アブダビGP決勝の暫定スターティンググリッドを発表した。

現時点でペナルティが決定しているのはバルテリ・ボッタス(メルセデス)。前戦ブラジルGPでエンジン故障に見舞われたボッタスは、アブダビでもトラブルが発生して2基の新品ユニットを投入。最後尾からのスタートとなり、3番手以下が全員ひとつずつポジションが上がる。

トロロッソ・ホンダ 「タイヤを自由に選択できることはアドバンテージ」

2019年12月1日
トロロッソ・ホンダ 「タイヤを自由に選択できることはアドバンテージ」
トロロッソ・ホンダのテクニカルディレクターを務めるジョディ・エギントンが、F1アブダビGPの予選を振り返った。

トロロッソ・ホンダはの2台はQ2で敗退となった。ピエール・ガスリーは先行するセルジオ・ぺレスからわずか0.034秒差の12番手、ハンドリングに苦しんだダニール・クビアトは14番手だった。

ダニール・クビアト 「マシンのベストな状態をつかむことができなかった」

2019年12月1日
ダニール・クビアト 「マシンのベストな状態をつかむことができなかった」 / トロロッソ・ホンダ F1アブダビGP 予選
トロロッソ・ホンダのダニール・クビアトは、F1アブダビGPの予選を13番手で終了。バルテリ・ボッタスのグリッド降格により、決勝は13番グリッドからスタートする。

「予選ではマシンがスライドしてしまい、あまりいい状態での走行ではなかった。なかなかいいグリップが得られず、いまいちマシンのベストな状態をつかむことができなかった」とダニール・クビアトはコメント。

ピエール・ガスリー 「11番手からのスタートは悪くはない」

2019年12月1日
ピエール・ガスリー 「11番手からのスタートは悪くはない」 / トロロッソ・ホンダ F1アブダビGP 予選
トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、F1アブダビGPの予選を12番手で終了。決勝は11番グリッドからのスタートとなる。

ピエール・ガスリーは先行するセルジオ・ぺレス(レーシングポイント)からわずか0.034秒差の12番手。バルテリ・ボッタス(メルセデス)がパワーユニット交換のペナルティーを受けるため、両選手は予選順位よりも1グリッド繰り上がっての決勝スタートになる。タイヤ選択の自由を得て、決勝をアドバンテージのある形でスタートする。

アレクサンダー・アルボン 「平凡な予選。満足のいく結果ではない」

2019年12月1日
アレクサンダー・アルボン 「平凡な予選。満足のいく結果ではない」 / レッドブル・ホンダ F1アブダビGP 予選
レッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボンは、F1アブダビGPの予選を6番手で終了。決勝は5番グリッドからのスタートとなる。

「僕にとっては平凡な予選となってしまった。満足のいく結果ではない。Q1の最初から苦戦して、十分な力を発揮できなかったのでフラストレーションが溜まっている。予選は路面がスリッピーで難しかったけど、明日の決勝は問題ないと思う」」とアレクサンダー・アルボンはコメント。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム