マーカス・エリクソン 「タイヤを自由に選べる強力なポジション」

2018年11月25日
F1 マーカス・エリクソン アブダビGP
ザウバーのマーカス・エリクソンは、F1アブダビGPの予選を12番手で終えた。

「素晴らしいシーズン最後の予選だった。週末はかなり難しいスタートだったけど、予選でいい席を残せたし、チームは良い仕事をした。予選に向けてクルマをセットアップして必要な進歩を果たせたことはとてもポジティブだ」とマーカス・エリクソンはコメント。

シャルル・ルクレール 「チームに感謝を伝えられる良い予選結果」

2018年11月25日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー
ザウバーのシャルル・ルクレールは、F1アブダビGPの予選でQ3に進出して8番手で予選を終えた。

2019年からフェラーリの赤いレーシングスーツでレースをすることが決定しているシャルル・ルクレールは、予選8番手はデビューシーズンを支えてくれたチームに感謝を伝えられる良い結果だと語る。

ケビン・マグヌッセン 「どういう理由かあまりペースがなかった」

2018年11月25日
F1 ケビン・マグヌッセン アブダビGP
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、F1アブダビGPの予選で13番手で終えた。

「今日はどういう理由かあまりペースがなかった。とにかく少し遅れをとっていた。ロマンにとっては良いクルマだったようだけどね。彼は今週末いい走りをしているように思う。でも、誰にもわからないし、明日トップ10内でスタートしない方がアドバンテージがあるかもしれない。そうなるといいね」とケビン・マグヌッセンはコメント。

ロマン・グロージャン 「Q3の1回目の走行はキャリアのベストラップ」

2018年11月25日
F1 ロマン・グロージャン アブダビGP
ハースF1チームのロマン・グロージャンは、F1アブダビGPの予選でQ3に進出し、ベスト・オブ・ザ・レストとなる7番手で終えた。

「良い予選セッションだった。Q3での1回目の走行は僕のキャリアでベストラップのひとつだったと言ってもいいかもしれない。ラインを通過して、コース上でこれ以上は引き出せないと思った。良い気分だった。満足できたね」とロマン・グロージャンはコメント。

ストフェル・バンドーン 「最後の予選はとにかく楽しんで走った」

2018年11月25日
F1 ストフェル・バンドーン マクラーレン
マクラーレンのストフェル・バンドーンは、F1アブダビGPの予選を18番手で終えた。

「今日は昨日よりは少し良かったね。最後の予選だし、とにかくできるだけ楽しんで走ろうと思った。僕たちがシーズンを通してあまり良い状態ではなかったことはわかっているので、出来る限りのベストを尽くした」とストフェル・バンドーンはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「タイヤがあまり高温でラップを中止した」

2018年11月25日
F1 マックス・フェルスタッペン アブダビGP
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、F1アブダビGPの予選を6番手で終えた。

「今日の予選の内容にはまったく満足できていない。Q3の最初の走行の後、グリップを改善するためにタイヤ温度を下げる必要があることがわかった。最後の走行でそれにトライしたけど、残念ながら、まだタイヤはあまりに高温だったし、特に最終セクターで至るところでスライドしてしまってラップを中止しなければならなかった」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

セバスチャン・ベッテル 「なんとしてもウルトラでスタートしたかった」

2018年11月25日
F1 セバスチャン・ベッテル アブダビGP
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1アブダビGPの予選を3番手で終えた。

「今日はタイヤ戦略という点で正しい方向性を導き出せして、それを機能させることができたと思う。昨日はいろいろなことにトライしたけど、ハイパーソフトは長くは持たなかったので、レースをスタートしたいタイヤではないと確信していた」とセバスチャン・ベッテルはコメント。

ダニエル・リカルド 「表彰台争いはまだこれからだ」

2018年11月25日
F1 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1アブダビGPの予選を5番手で終えた。

「今日は速さがあったし、楽しかった。実際、楽しい予選セッションだった。キミが4番手だったと思うけど、ほんの0.5秒差だった。5番手よりも4番手の方がハッピーだっただろうけど、僕たちはウルトラソフトでQ2を通過できたし、それが目標だった」とダニエル・リカルドはコメント。

キミ・ライコネン 「セクター3でスピードが欠けていた」

2018年11月25日
F1 キミ・ライコネン アブダビGP
フェラーリのキミ・ライコネンは、F1アブダビGPの予選を4番手で終えた。

「堅実な予選セッションだった。今日はクルマに何もおかしなところはなかったと思うし、何も不満はない。実際、かなりうまく機能していたし、特にセクター3で少しスピードが欠けていただけだ。そこで最も失っていたし、週末ずっとそんな感じだった」とキミ・ライコネンはコメント。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム