トロ・ロッソ:復調のQ3揃い踏み / F1シンガポールGP 予選

2016年9月18日
トロ・ロッソ F1 シンガポール 予選
トロ・ロッソは、F1シンガポールGPの予選で、カルロス・サインツが6番手、ダニール・クビアトが7番手だった。

カルロス・サインツ (6番手)
「とてもポジティブな一日だ! 今日の予選セッションにはとても喜んでもいいと思う。ここ数戦は厳しかったけど、僕たちがいるべきポジションに戻る時間だったし、トップ6をかけて戦い、フォース・インディアを0.5秒離したことは誇るべきことだ」

トロ・ロッソ:F1シンガポールGP 初日レポート

2016年9月17日
トロ・ロッソ F1 シンガポール 2016
トロ・ロッソは、F1シンガポールGP初日のフリー走行で、カルロス・サインツが8番手タイム、ダニール・クビアトが10番手タイムだった。

カルロス・サインツ (8番手)
「今日は満足していいと思う。ここ3戦で僕たちは金曜日にちょっと手こずっていたし、15番手や16番手以上につけられずに苦戦してきた・・・。だから、今日の両方のセッションでトップ10に入れたのは良かった」

ダニール・クビアト、トロ・ロッソ降格で「自分を見失った」

2016年9月15日
ダニール・クビアト
ダニール・クビアトは、シーズン途中でレッドブルからトロ・ロッソに降格したことで“自分を見失った”と認め、プレッシャーによってシーズンが崩れていったと述べた。

ダニール・クビアトは、F1スペインGP前にマックス・フェルスタッペンと交代するカタチでトロ・ロッソへの戻ったが、それ以降、チームメイトのカルロス・サインツが26ポイント獲得したのに対し、2ポイントしか獲得していない。

ピエール・ガスリー、レースシート昇格発言を否定

2016年9月12日
ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは、自分がダニール・クビアトに代わってF1シンガポールGPでトロ・ロッソのレースシートに昇格すると発言したとの報道を否定した。

ヘルムート・マルコは、噂の出所でピエール・ガスリー自身だとメディアから聞かされて激怒。「それは初耳だ。さっそく彼に電話するとしよう。直ちにだ」と語気を荒げた。

カルロス・サインツ、ルノー移籍の噂を改めて否定

2016年9月8日
カルロス・サインツ 2017年 ルノー移籍
カルロス・サインツは、2017年にルノーに移籍する可能性があるとの噂を改めて否定した。

以前、レッドブルがパワーユニット供給のより良い契約と引き換えに、カルロス・サインツをルノーに移籍させることに合意するかもしれないと噂されていた。

その噂はモンツァで再浮上。BT は、カルロス・サインツがルノーのモーターホームにいたと報じていた。

カシオ、トロ・ロッソとの初のパートナーシップモデルを発売

2016年9月6日
カシオ トロ・ロッソ EFR-554TR
カシオは、トロ・ロッソとの初のパートナーモデルとなるエディフィス 『EFR-554TR』を発表した。

F1イタリアGPの週末にエナジーステーションにおける大イベントで、カシオヨーロッパのマーケティング責任者ハラルド・シュレーダーとスクーデリア・トロ・ロッソのチームプリンシパル、フランツ・トストは、スクーデリア・トロ・ロッソの2人のドライバー同士の面白い競争を紹介した。

トロ・ロッソ:パワー不足に苦戦 / F1イタリアGP

2016年9月5日
トロ・ロッソ F1 イタリアGP 結果
トロ・ロッソは、F1イタリアGPの決勝レースで、カルロス・サインツが15位、ダニール・クビアトはリタイアだった。

カルロス・サインツ (15位)
「今日は僕たちはポイントを獲得するためにやれる限りのことを試したと思う。でも、ペースがないときはそれは不可能だ。僕たちは1ストップ戦略でいくと決めていたけど、ある時点でそれは不可能なよに見えた。最終的にあまりに多くのタイムを失っていたので、2回目のピットインをしなければならなかった」

トロ・ロッソ:クビアトが3戦連続Q1敗退 / F1イタリアGP 予選

2016年9月4日
トロ・ロッソ F1イタリアGP 予選 結果
トロ・ロッソは、F1イタリアGPの予選で、カルロス・サインツが16番手、ダニール・クビアトが17番手だった。

カルロス・サインツ (16番手)
「昨日の位置を振り返れば、16番手はそんなに落胆するような位置ではない。昨日は19番手より上には行けなかったからね。僕たちは良い仕事をして、少し前に進むことができた」

トロ・ロッソ:F1イタリアGP 初日レポート

2016年9月3日
トロ・ロッソ F1 イタリア 速報
トロ・ロッソは、F1イタリアGP初日のフリー走行で、カルロス・サインツが17番手タイム、ダニール・クビアトが20番手タイムだった。

カルロス・サインツ (17番手)
「予想通り、忙しい金曜日だった。両方のセッション中に舞台裏で多くのテストが行われていた。全てを試し、走行プランを完了できたことには満足している。もちろん、ペースにはそれほど満足していないけど、ここでこうなることは余殃していた...今夜頑張って、どうすればもう少しトップ10に近づけるかを確認していく」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム