マックス・フェルスタッペンの2021年03月のF1情報を一覧表示します。

マックス・フェルスタッペン 「ハイレーキだけが改善の要因ではない」

2021年3月31日
レッドブルF1のマックス・フェルスタッペン 「ハイレーキだけが改善の要因ではない」とホンダのF1エンジンの進化を称賛
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダの2021年シーズンの改善は新しいルールによってハイレーキが恩恵を受けたことだけではなく、ホンダのF1エンジンの進歩が大きいと語る。

レッドブル・ホンダは、開幕戦F1バーレーンGPでルイス・ハミルトンに勝利を持っていかれたが、メルセデスF1のチーム代表のトト・ヴォルフは、チームが2021年の新しいルールの最大の敗者であることを恐れている。

マックス・フェルスタッペン 「正々堂々とハミルトンにポジションを返した」

2021年3月29日
マックス・フェルスタッペン 「正々堂々とハミルトンにポジションを返した」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPでルイス・ハミルトンにポジションを返したのは“仕方ないこと”だと受け入れており、そこから学ぶべき教訓はたくさんあると振り返った。

F1バーレーンGPの週末、マックス・フェルスタッペンは3つすべてのプラクティスセッションを制し、予選ではルイス・ハミルトンに0.388差をつけてポールポジションを獲得。優勝への期待が高まった。

フェルスタッペン 「ホンダの200回目の表彰台を決められてよかった」

2021年3月29日
マックス・フェルスタッペン 「ホンダの200回目の表彰台を決められてよかった」 / F1バーレーンGP決勝
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPの決勝レースで2位表彰台を獲得した。

ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、首位を守りながらレースを進めたが、2番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)が早めのピットストップを行う作戦を採ったため、リードを明け渡す。

レッドブルF1代表 「フェルスタッペンのマシンに0.1秒相当の損傷があった」

2021年3月28日
レッドブルF1代表 「フェルスタッペンのマシンに0.1秒相当の損傷があった」 / F1バーレーンGP 予選
レッドブル・レーシング・ホンダのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年の開幕戦F1バーレーンGPでポールポジションを獲得したマックス・フェルスタッペンはマシンに0.1秒相当の損傷を負っていたことを明かした。

マックス・フェルスタッペンは、ライバルであるメルセデスのルイス・ハミルトンに0.4秒差をつけてポールポジションを獲得。だが、実際にはもっとタイム差は広がっていた可能性がある。

フェルスタッペン 「今日のポールはホンダの功績によるところが大きい」

2021年3月28日
マックス・フェルスタッペン 「今日のポールはホンダの功績によるところが大きい」 / レッドブル・レーシング F1バーレーンGP 予選
レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPでポールポジションを獲得。「今日の結果はホンダの功績によるところが大きい」とエンジンパートナーを称えた。

予選までのすべてのセッションを記録していたマックス・フェルスタッペンは、Q3の1回目のアタックからトップタイムをマークしましたが、メルセデスのルイス・ハミルトンが0.023秒差の2番手に接近。

マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンは月まで飛べる(笑)」

2021年3月27日
マックス・フェルスタッペン 「ホンダのF1エンジンは月まで飛べる(笑)」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 初日インタビュー
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGP初日の両方のセッションでトップタイムを記録。ホンダの新型F1エンジンについては“月まで飛べる”と上機嫌で語った。

Ziggo Sport のインタビューでバーレーン・インターナショナル・サーキットでの金曜フリー走行を振り返ったマックス・フェルスタッペンは、残りの週末を楽しみにしていると語る。

マックス・フェルスタッペン 「予選でどれだけできるのかを見ていく必要がある」

2021年3月27日
マックス・フェルスタッペン 「予選でどれだけできるのかを見ていく必要がある」 / レッドブル・ホンダ F1バーレーンGP 初日
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPの初日の両方のセッションでトップタイムをマークした。

FP1ではトップタイムをマークしたマックス・フェルスタッペンは、予選・決勝と同時刻となるFP2でも、好調なペースを刻み、ここでもトップタイムを記録。両方のセッションでトップに立ち、初日を終えた。

マックス・フェルスタッペン 「RB16Bのフィーリングはいい」

2021年3月27日
マックス・フェルスタッペン 「RB16Bのフィーリングはいい」 / レッドブル・レーシング・ホンダ F1バーレーンGP初日後のコメント
レッドブル・ホンダF1のマックスフェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPの両方のフリープラクティスセッションでトップタイムを記録。「マシンのフィーリングはいい」と語った。

マックス・フェルスタッペンは、フリー走行2回目に1分30秒847を記録して初日の最速タイムをマーク。2番手のランド・ノリス(マクラーレン)を0.095秒上回り、3番手のルイス・ハミルトン(メルセデス)に0.235秒差をつけた。

マックス・フェルスタッペン 2021年 F1ヘルメット (レッドブル・ホンダF1)

2021年3月26日
マックス・フェルスタッペン 2021年 F1ヘルメット (レッドブル・ホンダF1)
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンが2021年のF1世界選手権で着用するヘルメットの画像ギャラリー。

レッドブル・レーシングのドライバーとして6シーズン目を迎えたマックス・フェルスタッペンは、2021年もホワイトをベースにオレンジでデザインを施したシューベルト製のヘルメットを使用することを選んだ。グランプリで10勝を挙げているフェルスタッペンがオランダの国旗の色を選んだのは3シーズン目となる。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム