2021年03月のF1情報を一覧表示します。

F1レースディレクター、ハミルトンの“29回トラックリミット超過”許容を説明

2021年3月30日
F1レースディレクター、ハミルトンの“29回トラックリミット超過”許容を説明 / F1バーレーンGP決勝
2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPでは、ルイス・ハミルトンの勝利を決定づけることなった“トラックリミット”がレース後の論争を支配することになった。

ルイス・ハミルトンは、古いタイヤでマックス・フェルスタッペンの猛追を抑えて優勝したが、それはフェルスタッペンがターン4でトラックリミットを超えてオーバーテイクをしたことでポジションを返したことが大きな要因となった。

アルファタウリF1代表 「アストンマーティンの今季マシンはそれほど良くない」

2021年3月30日
アルファタウリF1代表 「アストンマーティンの今季マシンはそれほど良くない」
アルファタウリ・ホンダのF1チーム代表を務めるフランツ・トストは、アストンマーティンの2021年F1マシンは「それほど良くない」と評価する。

フェラーリから放出されたセバスチャン・ベッテルは、レーシング・ポイントから改名した新生アストンマーティンF1に加入。好意的な環境で4回のF1ワールドチャンピオンの復活が期待されている。

NHK BS1特番 「このままでは終われない!ホンダF1と角田裕毅の挑戦」

2021年3月30日
NHK BS1特番 「このままでは終われない!ホンダF1と角田裕毅の挑戦」 3月31日0時10分~1時49分放送
NHK BS1は、2021年のF1世界選手権の特番「このままでは終われない!ホンダF1と角田裕毅の挑戦」を3月31日(水)午前0:10から放送する。

世界最高峰の自動車レース、F1。ホンダは最先端技術の開発と人材を育てるために挑戦を続けてきた。しかし、2020年10月、衝撃的な発表を行う。F1からの撤退。ファンから痛烈な批判を受けながら、ホンダの技術者たちは「このままでは終われない」と奮起した。

2021年 F1ポイントランキング (開幕戦 F1バーレーンGP終了時点)

2021年3月30日
2021年 F1ポイントランキング (開幕戦 F1バーレーンGP終了時点)
2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPが終了。まっさらなポイントテーブルに点数が刻まれた。

2021年の開幕戦を制したのは現役ワールドチャンピオンであるメルセデスのルイス・ハミルトン。ファイナルラップまで続いたマックス・フェルスタッペンとのバトルを制して25ポイントを獲得した。

F1はニキータ・マゼピンがいるべき場所ではない?元F1ドライバーが酷評

2021年3月30日
F1はニキータ・マゼピンがいるべき場所ではない?元F1ドライバーが酷評
「F1はニキータ・マゼピンがいるべき場所ではない」 元F1ドライバーでFIAスチュワードを務めるミカ・サロは、プレシーズンからトラック内外の不祥事が話題となり、F1デビュー戦を単独スピンによって数100mで終えたマゼピンを率直にそう評価する。

予選でもスピンを喫したニキータ・マゼピンは、常にチームメイトのミック・シューマッハの後塵を拝し、Q1終盤にはアタック待ちのドライバーたちの列を追い抜くという紳士協定破りをしてライバルから顰蹙を買った。

ルイス・ハミルトン 「2021年にレッドブル・ホンダは多くの勝利を収める」

2021年3月30日
メルセデスF1のルイス・ハミルトン 「2021年にレッドブル・ホンダは多くの勝利を収める」
メルセデスF1のルイス・ハミルトンは、2021年シーズン開幕戦のレッドブル・ホンダのパフォーマンスを受け、今季の厳しい戦いを予想する。

F1バーレーンGPでルイス・ハミルトンは勝利を収めたが、状況がわずかに異なれば、土壇場でマックス・フェルスタッペンに勝利を奪われていた可能性があった。

アレクサンダー・アルボン、DTM参戦用のヘルメットを公開

2021年3月30日
アレクサンダー・アルボン、DTM参戦用のヘルメットを公開 / レッドブルF1 リザーブドライバー
レッドブルF1のリザーブドライバーを務めるアレクサンダー・アルボンが、2021年のDTM(ドイツツーリングカー選手権)で着用するヘルメットを公開した。

昨年までレッドブル・レーシングのF1ドライバーを務めていたアレクサンダー・アルボンだが、今年はセルジオ・ペレスが加入し、アルボンはレッドブルのリザーブドライバーに降格となった。

レッドブル・ホンダF1代表、トラックリミット規則の“グレーゾーン”に不満

2021年3月30日
レッドブル・ホンダF1代表、トラックリミット規則の“グレーゾーン”に不満
レッドブル・レーシング・ホンダのF1チーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、2021年のF1世界選手権 開幕戦 F1バーレーンGPにおけるトラックリミット規則の“グレーゾーン”な性質に不満を感じている。

F1バーレーンGPでは、メルセデスF1のルイス・ハミルトンが、レース終了間際のマックス・フェルスタッペンの猛追を0.745秒差で抑えるスリル満点の展開で勝利を収めた。

「角田裕毅はここ数年のF1で最高のルーキー」とF1幹部ロス・ブラウン

2021年3月30日
「角田裕毅はここ数年のF1で最高のルーキー」とF1幹部ロス・ブラウン
F1のマネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、F1デビュー戦となったバーレーンGPで9位入賞を果たした角田裕毅は“近年のF1で最高のルーキー”だと絶賛した。

7年ぶりの日本人ドライバーとしてアルファタウリ・ホンダでF1デビューを果たした角田裕毅は、予選Q1で2番手タイムを記録するなど週末の注目トピックのひとつとなり、決勝では9位入賞を果たし、F1デビュー戦でポイント獲得を果たした初めての日本人ドライバーとなった。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 59 | 60 | 61 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム